1
/
5

インターンで広がる人脈。【医療×IT】の分野で一緒に学びませんか?

こんにちは、株式会社メディウィルです。

私たちは「医療×IT」という軸で活動していますが、メディウィルで働いているのは、社員だけではありません。アルバイトや派遣社員、それにインターンの大学生(現在は8名が在籍)も一緒に仕事をしています。

今回はインターン生にはどのような仕事をしてもらっているか、教育制度はどうなっているかなどをご紹介したいと思います。

自分で考え、主体的に取り組むことができる

現在、メディウィルのインターン生が取り組んでいるのは下記4種類の業務です。主に「いしゃまち」に携わる仕事をしています。

・監修を依頼する医師探し
・記事の作成(取材を伴う場合もあり)・編集
・広告営業
・システム開発

どの仕事もただ指示を受けて行動するだけでなく、自分の頭で考え、工夫する必要があるものばかりです。社員の「下で」働く、というより、「一緒に」働くという感覚が近いと思います。また、上記以外でもインターン生が「やりたい」と希望する業務があれば、できる限り挑戦してもらえるような環境が整っています。

代表をはじめ、社内で密にコミュニケーションが取れる

メディウィルのインターンのもう一つの特長は、代表の城間と非常に近い距離でやり取りができるということです。

通常、インターン生が企業の社長と日常的に会話をすることは多くないでしょう。しかしメディウィルの場合、城間自身がインターン生の育成に非常に力を入れています。週に一度行われる読書会をはじめ、城間と話す機会はたくさんあります。業務に関係のある話から就活の話題、はたまた人生相談まで、何でも城間にぶつけてみてください。きっと応えてくれるはずです!

もちろん、面倒見が良いのは城間だけではありません。社員全員が、インターン生一人ひとりと真剣に向き合っています。インターン生とのやり取りから、新たなアイデアが生まれることもしばしば。双方向のやり取りができる点は、小さな会社ならではの強みかもしれません。

インターン生同士のネットワークで人脈が広がることも

メディウィルのインターン制度が始まったのは、今から10年前。これまで、70人ものインターン生と共に仕事をしてきました。

実は、メディウィルのインターンは「卒業したらそこで終わり」ではありません。卒業後も定期的に同窓会が開催されており、横だけでなく縦のつながりも深めることができるのです。

メディウィルのインターン卒業生には、電通やGoogle、ポケモンなどをはじめ、各界の第一線で活躍している方々がたくさんいます。あなたも是非、このネットワークに参加してみませんか?

株式会社メディウィル's job postings
5 Likes
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings