1
/
5

【社員インタビュー】料理人からエンジニアへ転身。技術好きな21歳が描く未来とは?

こんにちは!miracleaveでJavaエンジニアをしている菅原です。今回は同じチームで8月入社の新入社員の上野くんにリモートでインタビューをしてきました!

上野くんはインターンで弊社に入社して、晴れて8月から正社員として働いている弊社最年少の期待の新人です!同じチームで開発していますが、21歳とは思えないしっかりした好青年で初めての開発の現場ですが戦力としてチームに貢献してくれいます!

それでは早速インタビューに移りたいと思います!

まずは経歴を簡単に教えて下さい!

高校卒業後に大阪の調理師専門学校に通って、日本料理店で働いていました。退職後、アルバイトをしながら独学でプログラミングを学習してmiracleaveに入社しました。


異業種からの転職なんですね。エンジニアを目指すきっかけは何でしたか?

調理以外に副業で何かできないかと思い、本屋に行ってIT関連の本を読んでいるうちにプログラミングについて知りました。気になって仕事が休みの日にHTML・CSSを触ってみて、自分が書いたコードがPCの画面に反映されるのが面白くなりました。続けていくうちにどんどん面白くなってきて、自分には料理よりこっちの方がやりたい事なんじゃないかと思って...きっかけというよりは、実際にやっていくうちにエンジニアを目指す感じになりました。


なるほど。実際にプログラミングの面白さに触れてっていう所からスタートだったんですね。

HTML・CSSの次にjQueryをやってみたんですけど...訳分からなかったです...for文とか、セレクターとか、コピーしているだけで、どうやって書いていけば動くのかイメージができなくてこんなんでやっていけるのかなと不安もありました。


最初のうちは自分が書いているコードがなぜ動くのか分からないですよね。ちなみに上野くんは独学でプログラミングを学習してきましたが、どのタイミングでちょっと分かってきたかもって思いましたか?

”PHPでいちからECサイトを作ってみよう”みたいな本を読んでコードを書いていくうちに、処理がどう進んでいいくのかなど、プログラムの処理の流れがだんだんイメージできてきました。こうやってフォームから値をとってきて、データを処理して、DBに保存して、データを取ってくる時はこうやるのか~って分かった時です。

書籍で体系的にPHPを学んでいく中でプログラムの処理が理解できてきたという事ですね。学習を続けていく中でプログラミングが楽しいな思った時はどんな時でしたか?

ポートフォリオを作っている時は楽しかったです。自分で考えたものをコードで書いて実装できた時には快感って思いました笑


やはり自分で実装した動くものを作ると楽しくなりますよね。話を進めてその後、弊社のインターンを受けようと思ったのはなぜですか?

miracleaveの勉強会に参加した時に住吉さんから「今度、話しようよ」と声をかけて頂きました。行ってみたらカジュアル面談みたいな感じで(笑)そこで開発現場の事など色々と話してもらううちに、インターンしてみない?と言って頂いて。プログラミングを実践できる開発する現場に入りたかったですし、まずは経験を積みたいと思ったので、これはチャンスだ!!と思ってインターンとして働く事にしました。

そうだったんですね!ちなみにどこが評価されたと思いましたか?

ポートフォリオが評価されたのかなと思っています。実家が商売をやっていて、そのECサイトを作っていました。その中で母にどういった機能が欲しいかをヒアリングしたり、自分も手伝いしていたのでこんな機能があったらいいなって考えたりして実装していきました。ポートフォリオの質が高かった所が評価されたと思っています。


やはりポートフォリオの質も大切ですよね。

あとは、実装した機能の中で本やネットであまり情報がない機能があって、自分がめちゃめちゃ考えて実装できたという所で自分の力にもなりましたし、自信もつきました!


さらに上野くんの場合は問題解決する力も評価されたのかなーと個人的には思います!実際にmiracleaveに入社してみて、弊社はどんな印象でしたか?

勉強会などアウトプットをすごいしていると思いました。話を聞くと、言われてやっているのでは無く社員自らやっているとの事だったので自発的に行動する社員が多い印象を受けました。また、自分たちで新しい事をやっていこうという姿勢に魅力を感じました!


では、上野くんがこれから自発的にやってみたいと思う事は何ですか?

自分も勉強会でLTしたいなと思います。どんどん技術的な事を発信していって、年齢関係なくここまでできるようになるんだと思ってもらえるようになりたいですね。


ぜひもっとアウトプットの機会を増やしてレベルアップして欲しいです!ところで、実際に業務でプログラミングをしてみて自分が勉強してきた事で役に立った事は何ですか?

基本情報の勉強ですね。ITの全般の知識を習得できましたし、サイト内部のことやネットワークの基本が身についていたので役に立ってます。あと技術的な部分でいうと「MVCモデル」ですかね。PHPのFWのLaravelでMVCモデルに触れて処理の流れが理解できていたので言語が変わっても、すんなり理解する事ができました。


まずは基本の理解や概念の理解を深める事が大切ですね。逆にもっと勉強しておいた方が良かった事はなんですか?

DB周りの理解です。Laravelの時はSQLを生で書くことがなかったので、勉強はしたつもりでしたがまだまだ不足していたなと思いました。あとはGitです。今まで一人で開発してチーム開発をした事がなかったのでもっと勉強しておけば良かったと思いました。


最後に上野くんは将来どんなエンジニアになりたいですか?

今は特定の分野だけを勉強するのではなくて、フロントエンド・サーバーサイド・インフラ、全ての分野で自分が興味があるところをどんどん勉強していきたいと思っています。私は技術が好きなのでもっと技術を極めていきたいなと思っています!

上野くん、ありがとうございました!

これからも、もっと技術を伸ばしていってくれて、会社に貢献してくれる未来しか見えないですね!笑

miracleave株式会社's job postings
5 Likes
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more