今日からでもできるオフィス風水術

今日からでもできるオフィス風水術

風水は古代中国で始まった気の流れをモノの配置や方角で制御する思想です。
オフィス移転のオフィスレイアウトにおいても大事にされているお客様も少なくはありません。

しかし、方角や配置を気にしすぎてオフィスの使い勝手や動線が悪くなってしまっては元も子もありません。

そこで今回は今日からできるオフィス風水術をご紹介します!
オフィス移転やレイアウト変更、日々の習慣のご参考にしていただけましたら幸いです。

■観葉植物で生気を養う。
観葉植物のもつ生気は運気も育ててくれる効果があります。
上に向かって伸びていく植物は社員の士気や業績を向上させてくれる効果があるそうです。
視覚的にも癒やし効果があり花のある植物だとより運気がアップすると言われています。
デスク周りや風水的に良くない角等に置いてあげましょう!

■モノを溜め込まない、置いたままにしない。
デスクの上に書類を溜め込んだり、仕事に関係のないものを置いていると視野が狭くなったり、仕事運が下がってしまいます。
日々整理整頓を心がけましょう!
オフィス移転の際などはフリーアドレス化をして個人席を廃止し片づけを促したり、ペーパレス化を促すことをおすすめします。
また、バッグ等「動」の力を持つモノを床に置かずロッカーやデスクにフックを掛ける等、床には置かないようにしましょう!

■小物にもこだわりを。
普段オフィスで使用する小物類、ペンや事務用品等備品にもこだわりをもちましょう。
使えればいいのではなく自分で選んで気に入ったものを使うことで運気を上げてくれます。
また、鏡や反射するものをデスクに置くことで自分に向けられる攻撃的な気を反射してくれたり、日めくり式のカレンダーを置くことで仕事の停滞を防いでくれると言われています。

■自分にあった色を取り入れる
風水に置いて方角の他に色も重要です。
先程紹介した小物や身に付けるものの色にも気を配りましょう。
例えば赤は火の気を持ち仕事においては重要な色と言われ、ひらめきや積極性を高めてくれます。
しかし、火の気が多すぎると人との衝突が生じてしまいます。
怒りっぽい人は赤いものばかりもつのではなくポイント使いや代わりに気持ちを落ち着かせる青を取り入れましょう。

また、金属製の製品は意志力、集中力に良いとされ、木製の製品には対人関係を安定させてくれると言われています。

オフィス移転の際に床や壁の色を風水を取り入れて考えてみるのもいいですね。

■室内は明るく、換気はこまめに
オフィスが暗いと運気も下がってしまいます。ブラインドやカーテンは閉めっぱなしではなく自然光を取り入れましょう。
窓も開けて風通しも良くすることで気の流れを良くしましょう。
なかなかオフィス街ではブラインドや窓を開けにくいこともあるかと思います。
その場合は空気清浄機や新しく照明を取り入れましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました!
今回は今日からでもできるオフィス風水術をご紹介させていただきました。

株式会社ミライズワークス's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more