【プレスリリース】『コミュニケーションロボットとして世界初取得!タピアが『Microsoft Azure Certified for IoT デバイス』に認定』

株式会社MJI(本社:東京都港区、代表取締役社長:トニー・シュウ、以下 MJI) のコミュニケーションロボット「Tapia(タピア、以下 タピア)」が、コミュニケーションロボットとして世界初の『Microsoft Azure Certified for IoT デバイス』に認定されました。


【Microsoft Azure Certified for IoTデバイスについて】

「Microsoft Azure IoT Hub」サービスと接続できるデバイスであることを、マイクロソフト社が認証するプログラムです。接続試験に合格し認証を得たデバイスを使用することで、開発者はMicrosoft Azureを用いたIoTアプリケーションをスピーディに進めることができます。


【活用例】

Microsoft Foresight ~ meet your smile:ロボディクス スタンプラリー ~(2016年9月開催)にて、Microsoftの最新技術と連携した進化版タピアが各企業ブースに設置されました。「顔認証API (Microsoft Face API)」「Microsoft Azure blob」「Microsoft Azure IoT Hub」「次点推奨API (Recommended API)」「スタンプラリーAPI」などの各種外部APIとシームレスな連携を実現。来場者がタピアを通し顔認証によるスタンプラリーに参加することで、最新鋭の技術の体験が可能に。

詳細URL:https://mjirobotics.co.jp/case_ms/

株式会社MJI's job postings
Anonymous
389913cb f108 459f 82bb 340eeebf88e4?1513846803
1 Likes
Anonymous
389913cb f108 459f 82bb 340eeebf88e4?1513846803
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings

Page top icon