MApps社員紹介~坂大さん~

今回は3月からMAppsメンバーの一員になった、エンジニア職の坂大さんを紹介させて頂きます!

コロナの影響でMAppsも3月下旬から在宅勤務となっている関係で、今回のインタビューはオンラインとなってしまいました。。。

本来なら会社でインタビューして写真もその時撮らせていただくのですが、今回は坂大さんに「良い感じの送ってください!」と無茶ぶりして提供してもらいました。笑

こちらがその坂大さんです!

可愛いインコからモテモテで羨ましいですね!

それでは早速インタビューへと移りましょう!

ー坂大さんは転職活動中、たくさんの会社を見られてたみたいですが、MAppsに入社を決めた理由ってなんだったんでしょうか?

 そうですね、やっぱり1番は会社と働く人の雰囲気でした。転職活動中は僕自身が ”一緒に働きたい” と思うことと、”チームとしてやっていけそうかどうか” ということを見ていました。

MAppsでは最初に松本さんと話したのですが、目標の向き方がただ稼ごう!というのではなく、チーム一丸となって一緒に頑張るぞ!という雰囲気が感じられて、一気に志望度が高まりました。そのあと面接で話した人も全員すごく話しやすくて、より好感を持てました。

 あとオフィスの雰囲気も良かったですね。従業員が働きやすいオフィスを作っているな、という印象を持っていました。

ー会社や一緒に働く人の雰囲気って大事ですよね。オフィスに関しては、麹町への移転をきっかけに集中スペースやフリースペースも増やして、働きやすさを意識したオフィスにしています!

 とはいえですね、本当に活用されているかどうかはちょっと疑っていたんですよ。(笑)イケてる企業の真似をしてオフィスをレイアウトしている会社はたくさんあるけど、実際活用されてない、という会社も見てきたので。その点MAppsは入社したあと本当に活用されててビックリしました!(笑)

みんな自由に仕事してるな~、と思いましたが、やる気があって自走できる人が集まっているからこそできるんだな、と思いました。

ー確かにMAppsは自分で考えて動けている人が多いですね。

坂大さんも参入して間もない上、そもそも入社して1週間後には在宅勤務になっていたのに対応力が凄い!と評判ですよ!

 そう言ってもらえて嬉しいです。まだどこまでやってもいいのか、というバランスを把握しきれていないので、勝手にやりすぎないようには気を付けてます。(笑)

ーでもきっと経験豊富な坂大さんだからこそきっと色んな事に気づいて「もっとこうしたい!」という思いが出てくるんでしょうね。

 経験は…実は僕、社会人になってから結構いろんな職業経験してるので、年齢を考えるとエンジニアとしてのキャリアは特別長いわけではないんですよ。

ーえ、そうなんですか?

 元々は人とのコミュニケーションが苦手で…。仕事を選ぶ上で、好きなことを嫌いになりたくないから好きなことを仕事にしようとは思ってなかったんですね。どうせなら苦手なことをやろうと思って、最初は接客業を選んでました。接客といっても最初は飲食店で、お客さんからも見えるキッチンでしたけど。(笑)そのあとゲームセンター、パチンコ店、某夢の国へと接客業も難易度上げていきました!(笑)

ーそれでこの高いコミュニケーション能力が身に着いたんですね!初めてお話したのは入社前の人事面談でしたが、かなりコミュニケーション力高い方でビックリしました!(笑)

 ちなみにそのあとエンジニアを目指そうと思ったのはどうしてだったんですか?

 昔からパソコンをいじるのは好きで、ぱたぱたアニメを作ったり、HPを作ったりして遊んでいました。でもさっきお話したように好きなことを嫌いになりたくなかったのでエンジニアの道は選ばないようにしていて…。苦手なことをやろうと接客業をしていましたが、夢の国で働いているとき並行してプログラミングもやっていたんです。

 そしたらやっぱり開発が好きだし、”楽をするのが好き” だからエンジニアになろうと思って。

ー「楽をするのが好き」ってどういうことですか?

 開発って結構大変そうなイメージを持っていると思うんですが、バリバリ開発しちゃうのも楽をしたいことが理由なんです。開発部分で工数がかかってるかもしれないけど、開発終わればボタンをポチッと押すだけで終わるなら絶対そのほうが良いじゃないですか。難しい仕事を簡単にすることができるのがエンジニアという仕事のやりがいだと思います!

ーなるほど…そういう視点はなかったので勉強になります!

 今はまだ入社して1ヶ月ほどなので、色んなことを覚えながら業務を進めていると思いますが、今後MAppsのエンジニアとしての目標や、チャレンジしたいことってどんなことがありますか?

 今まで勤めてきた会社では自分が1番年下だったことが多いんですよ。MAppsは若いエンジニアも多いので、若手の育成にもすごく興味があります。

あとはMAppsのシステム(forSurvey)はレガシーな部分も多いので、Kubernetesの分野を強くしつつモダン化させていきたいですね!

ー坂大さん、頼れるお兄さん感で溢れているので期待しています!

 最後になりますが、MAppsに入社を考えているエンジニアへ一言お願いします!

 MAppsはエンジニアが働きやすい職場だし、愛されていていい会社だと思います!

働きやすい理由としては、上層部の人もプログラミングが好きだし、エンジニアが危機感を持っていることや、品質を保つためにテストを漏れなくこなさなければならない、といった実態を理解してくれるからですね。

 細かいところだとRedmineもちゃんと回っているし、レビューとかも凄くちゃんとしているので自分が書いたコードが不安でもちゃんと見てもらえます。逆に他の人のを見て勉強になることもたくさんあるし、成長意欲が高い人も多いので刺激になります。

 あとはとってもフランクなところも良いですね!仕事はちゃんとしてるけど関係ないところではすごく分け隔てなくフランクに接してくれる人が多くて…入社初日も突然飲み会に誘ってくれたんですよ。エンジニアだけじゃなくてビジネス職の人もいたのですが職種が違うからといって変な壁もなく、そういうところも魅力だと思っています!

ー坂大さんありがとうございました!

入社して会社に慣れる前にいきなり在宅勤務となったものの、持ち前の適応力で早くも戦力として活躍している坂大さん。これからの活躍を期待しています!

株式会社マーケティングアプリケーションズ's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more