1
/
5

間違えられずに呼ばれたい!(新入社員の自己紹介#4)


こんにちは、採用担当の山下です。
弊社では今年、赤坂オフィスに6名・八戸オフィスに2名の新入社員が入社しました。

とっても素敵な方たちで、うちの自慢の新人をたくさんの人に知ってほしいと思い、それぞれ自己紹介をしてもらうことにしました。

4人目は副島さん。
スタートアップで長期インターンを経験したり、海外旅行が趣味で各国を飛び回るなどとてもアクティブな彼女。「芯のある女性」という言葉がとっても似合う方ですよ。

はじめまして!20卒 新入社員の副島(ソエジマ)です!
読み方が珍しいので、よく「そえじ」と呼ばれています☺

↑イタリアのヴェッキオ橋にて。
なぜか映える夜ではなく昼に行ってしまいました。。ちょっと後悔。。。(2月初旬の自粛前です!)


ソエジマの基本情報

明治学院大学法学部卒業の22歳で、東京で生まれ育ちました。
3人兄弟の長女で、4歳下の弟と8歳下の妹がいます。

趣味は海外旅行と音楽を聴くこと。
今は、一人暮らしを始めてレコードプレイヤーを買うことが夢です!

小中高とテニスに熱を注いでいましたが方向転換し、大学時代はスタートアップ企業でインターンをしつつ、暇があればすぐ旅行に行ってました。
友達と旅行するのも、一人でアジアをふらふら旅するのもどちらも大好きです☺

↑今まで行った中で1番よかった、カンボジアのシアヌークビルです。。また行きたい。。


ソエジマの就活とマネックスに入った理由

・最初はIT志望だった
前述のとおり、大学時代はエンタメ系アプリを運営しているスタートアップ企業にてインターンをしていました。そこではほぼ創業当初からジョインしていて、バックオフィスを担当したのち、海外マーケティングのチームにいました。
なので漠然と、就活するならIT系かな~と思っていました。

・幼いころからの憧れ
そんな風に考えていた3、4年生の私ですが、自己分析で過去を振り返っていたところ、証券マンとしてバリバリ働いていた父親に憧れていた時期があるのを思い出しました。(今でも尊敬しています!)
そこで、ダメ元でも証券会社を受けてみよう!と思って調べていた際に、「オンライン証券」という存在を知りました。IT×金融という、自分のバックグラウンドを活かしつつ憧れも叶えられるのではないかと思い応募し、今に至ります。

・大手の文化に合わないかも?と思った
並行して大手ITなども受けていたのですが、なんかしっくりこないな~と感じていました。周りの友達がどんどん大手に決まっていく中で焦りもあったのですが、違和感をもったまま就活を終えるのはどうなんだろう。。と思い、4年生の6月まで就活をしていました。
面接結果が出るまでもやもや待つだけだったりと疲弊することが多い就活期の中で、マネックスだけは毎回面接が終わったその日に(!)電話で結果を教えてくれて、毎回フィードバックまで頂けて、とてもうれしかったのを覚えています。

結局最後は社員の人柄や働く環境で選んだほうがいい、と周りにアドバイスされたこともあって、マネックスに入社を決めました!当時を思い返すと、内定者時代に参加させてもらった全グループ会社での忘年会などでもとても盛り上がっていて、フラットな会社だなと感じました☺


まだまだ分からないことだらけですが、精いっぱい頑張りますので、これからどうぞよろしくお願いします!
ソエジマでした☺

マネックス証券株式会社's job postings
14 Likes
14 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more