1
/
5

知ってほしい!サウナと私(新入社員の自己紹介#2)

こんにちは、採用担当の山下です。
弊社では今年、赤坂オフィスに6名・八戸オフィスに2名の新入社員が入社しました。

とっても素敵なメンバーで、うちの自慢の新人をたくさんの人に知ってほしいと思い、それぞれ自己紹介をしてもらうことにしました。

2人目は古澤さんです。
明朗闊達で同期の中でもムードメーカーな存在の彼。野球が大好きで球団のファンクラブにも入っているそうですが、今回はまた別の趣味について語ってくれています。

皆さんはじめまして!!今年4月に入社した古澤(Furusawa)です。

弊社代表の松本の本を読んで「この人と一緒に働きたい!」と思った就活から早1年、、、新型コロナウイルスの影響で卒業式は中止になり、気が付いたらヌルっと社会人スタート。
そしてコロナショックによる日経平均株価の下落・外出自粛・緊急事態宣言、、、

「ああ、大変な時期に入社したな」と思いますが、ピンチはチャンスと信じて日々奮闘しています!!
今回は私自身を知ってもらおうということで、私の趣味の『サウナ』について少しご紹介します。

趣味と言いましたが、実をいうと子供のころ私はサウナが苦手でした。熱いし苦しいし。サウナが好きな人の気持ちなどさっぱりわかりませんでした。
しかし、今やサウナの虜になり多い時では週3~4回通うほど、ドはまりしてしまっています笑(最近はコロナの影響で自粛していますが、、、)
苦手意識のあった私でも虜になってしまう、サウナの魅力が皆さんに少しでも伝わればいいなと思い、この記事を書いています。

サウナ魅力1 日常では味わえない爽快感



皆さんは、「ととのう」という言葉を聞いたことがありますか?
TVドラマ「サ道」で一躍有名になった言葉で、ご存知の方もいるかもしれません。

サウナ→水風呂→外気浴を繰り返し行うことで一種のサウナーズハイに陥り天国にいるようなふわっとした気持ちの良い状態。(決して危険なものではありません笑)

これの状態をサウナー(サウナ愛好家)の間では「ととのう」といいます。
熱いサウナで大量の汗をかき→水風呂でさっと体を冷やし→外気浴で体を整える
このプロセスの中で得られる爽快感が半端ないのです!

一度サウナに入ってこの「ととのう」感覚を味わってしまうとこの快感からは抜け出せなくなってしまいます(決して危険なものではありません笑)


サウナの魅力2 究極のリラックス効果

皆さんは「サウナ=おじさんの趣味」というイメージを持っていませんか??
サウナに入って汗をかいて、すっきりした状態でキンキンのビールを飲む
実は私もまったく同じイメージを持っていた一人です。

「医者が教えるサウナの教科書」(加藤容崇 著 ダイヤモンド社)という本があります。

サウナが体に与える効果を医学的観点から分析した本で、サウナ初心者の方にもとっつきやすい内容になっています。面白いので一度読んでみてください。
その本によるとサウナには脳をリラックスさせる効果があるということが書かれています。

特にビジネスパーソンにサウナはうってつけで、サウナに入って「ととのう」ことで体に対し、一石八鳥の効果があるということも書かれています!
現に近年ではビジネスエリートと称される人の中にもサウナ好きを公言する人は多く、ビジネス界にも空前のサウナブームが巻き起こっているのです!!!

日々脳みそをフル回転させるビジネスパーソンこそサウナで「ととのい」脳みそをリラックスさせることで、心身ともにリフレッシュすることができ、業務効率も向上させることができるのです。

マネックス証券は証券会社では珍しく私服での勤務が可能なので、昼間は脳みそフル回転で働いて、夜はサウナに直行してリラックスということもできるのでは?とニヤニヤしながら考えたりしています。


早く新型コロナウイルスが収束して、サウナに行ける日々が戻ってくることを願っています。

皆さんも是非一度サウナを体験してみてはいかがでしょうか!!!

マネックス証券株式会社's job postings
10 Likes
10 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more