1
/
5

What we do

機関投資家・アナリスト向け「みんなの説明会」(イメージ)
証券会社のインターネット・中小型担当アナリストとして多くの企業を調査・分析してきた中安(代表取締役CEO)
株式会社みんせつは、上場企業と機関投資家や証券会社を「つなぎ合わせる」IRプラットフォーム「みんなの説明会(みんせつ)」を開発・運営しています。 日本企業に国内外から適切にお金が流れる仕組みを効率的に作ることで、企業の持続的成長を促すことができると考えます。 その仕組みを作るために上場企業IR部門と機関投資家・証券会社の接点を創出するプラットフォームを開発・運営しています。 ■ 上場企業のIR部門と機関投資家・証券会社向けのプラットフォーム「みんなの説明会」 - https://msetsu.com/ ■ IRに特化した転職エージェント「IR転職」 - https://ir-career.com/ ■ 【プレスリリース】機関投資家と上場企業の面談数、そして決算説明会の情報掲載件数日本一。 - https://msetsu.com/news/2310

Why we do

様々なバックグランドを持ったメンバーが、それぞれの良さを引き出し合いながら会社と共に成長しています。
日本の良い企業に世界から投資される環境を作り上げることを目指しています。
私達は「企業と投資家の対話を通じた持続可能な価値創造」というビジョンを掲げてサービス展開をしています。 日本の株式市場はまだまだ投資情報へのアクセスが不便です。世界中の投資家が投資するに値する開示情報が揃っていません。 我々は、この課題を解決し、「良い企業を投資家に知って もらうことによって双方の絆が強くなり幸せになる」出来事を世の中にもっと生み出し、資本市場ので活躍されている皆様に多様なサービスを価値提供することを目指します。 今後もみんせつは、メンバーと共に企業・投資家に喜ばれるサービスを提供し、「企業と投資家の強い絆を生み出す」会社として成長していきます。

How we do

ユーザーストーリーマッピング作成中。プロダクト作成前にはユーザー視点に立つことを大事にしています。
現在はフルリモート環境ですが、都度チャットやビデオ通話ななどでコミュニケーションをとりながら業務を進めています。
私たちの会社には、証券出身者だけでなく、エンジニア、デザイナー、カスタマーサクセスなど、多種多様な職種のメンバーが集まっています。様々なバックグラウンドを持ったメンバーが年齢問わずお互いを尊重し合い、自然にフラットで自由な職場環境になっています。 「ユーザー目線」で考え、「大胆に」チャレンジし、お互いに「褒め合う」マインドを持って、以下のミッションを成し遂げます。 ■ 投資家へワクワクする投資機会の創出 心から応援したい企業に出会う頻度は決して高くありません。 だからこそ、発掘した時のワクワク・ドキドキする体験は一生忘れません。 みんせつは、投資家にとって、中長期で期待を上回る収益性を目指した 「心から応援したい企業との出会い」を実現します。 ■ 企業へ新しく投資される機会の創出 持続的な企業価値創造は、企業と投資家による協創によって実現されます。 協創には、相互の利害関係を理解した上での質の高い対話が必要です。 みんせつは、企業の中長期を見据えた経営戦略を投資家と対話・共有できる場を提供することで、 売り買いされるのではなく、「本質的に投資される機会」を実現します。