1
/
5

プルスウルトラ!N2i事務所ではPMヒーローを募集中です。

こんにちは。N2i の広報担当です。

子供二人を抱えながらのリモートワークで、コンテンツへの出費が増えています(涙)。このところ『僕のヒーローアカデミア』にはまっている息子のおかげで、めっきりヒロアカに詳しくなってしまいました。ちなみに、私のお気に入りは相澤消太先生(akaイレイザーヘッド)とホークスです。

N2i 事務所はどんなヒーローを探しているのか

これは採用担当者あるあるなのかもしれませんが、N2i で求人出して!となった場合、私に振られるお題は非常にざっくりとしたものであることが多いです。例えばこんな感じです。

即戦力はいいですが、き、極みの人ってどんな人…?(涙)

イメージが曖昧なままだと、求人票を書くことができません。なので、普段のチームの会話から、Slackから、妄想でペルソナを作っていくことになります。

今回はふと、アニメや漫画、小説や映画の登場人物だったらこういう人!というイメージがお互いにあると会話しやすくなるのかと、Slackでチームに問い合わせてみました。

前置きが長くなりましたが、今日はチームがイメージする「極みの人」をご紹介します。

N2i 曰く「極みの人」はこんな人!

『鋼の錬金術師』ロイ・マスタング大佐

まず最初にコメントを送ってくれたのは、N2i の頭脳こと清水女史。

『鋼の錬金術師』からロイ・マスタング大佐だそうです。その理由を尋ねると、

最初に書いたのは冗談だったんですが、ただよく考えると本当にそう思ってきました。
優秀で実力もあって、もう本当に頼りになる感じなのに、たまに無能という親しみやすさがいい!

『映像研には手を出すな!』金森さやか

エンジニアから評価が高かったのは『映像研には手を出すな!』の金森さやか氏です。エンジニア曰く、

いると、地に足がついた動きができそう。
金森氏は大分いいプロデューサー

ということでした。金森氏、高校を卒業したらぜひN2i に…。

『スター・ウォーズ』オビ=ワン・ケノービ

他にエンジニアから名前が上がったのが、『スター・ウォーズ』シリーズのオビ=ワン・ケノービです。

「経験上、成功にまぐれなどない」
「我々が考える真実のほとんどは自分の見方で変化する」
など、数々の名言を残しました。
アナキンを弟子に持ったオビ=ワンは、正義と愛にあふれる理想の上司。
曲がったことが嫌いで弟子に進むべき道を教える。
自ら率先して実践し、弟子の事を常に思う姿はまさに理想の上司。
アナキンから裏切られた時は、「弟と思ってた。愛してた!」と
弟子に対する愛情の深さが伺える、
スター・ウォーズシリーズ全ての中でも常に高ランクインする名言を残しています。

「理想の上司」2回きましたね。(笑)でも、オビ=ワンならパダワンになってみたいですよね?(忘れちゃいけないが修行の道は過酷…)

『僕のヒーローアカデミア』イレイザーヘッドとホークス

オビ=ワンの次は『僕のヒーローアカデミア』のイレイザーヘッド。この二人には近しいところがあると思います。

イレイザーヘッドは、効率重視と言いながらも、生徒を暖かく見守り、個別に導き、自らも現場で戦えるプロヒーローです。

ホークスは、もう少し現場レベルに近い感じですが、情報収集能力に長けていて、自ら敵地に乗り込むことを厭わず、全体を見通しつつ戦略を立てることができます。

『HUNTER×HUNTER』幻影旅団のクロロ団長

『HUNTER×HUNTER』からクロロ団長の名前もあがりました。

こちらの記事、N2i でも話題になりました。ポイントをお借りすると、

・命令の理由と背景をていねいに説明する
・マイクロマネジメントせず、戦闘は信じて任せる
・最低限守るべきルールはある
・メンバーがリファラル採用に熱心

という理由だそうです。

そして最後は、最近『キングダム』にはまっているらしい、代表篭橋の「極みの人」に対するイメージを三連続でどうぞ。

『キングダム』楊端和

ツワモノを統率する力。
1%の可能性でも、とりあえず「WE CAN」というスタイル。
チームへの深い愛がある。

『ドラゴンボール』ピッコロ

常識を熟知し、自分の世界感を持ちながら、仲間と深い連携がとれる。
地球人よりも情にあつく、時に非情にもなる。

『鬼滅の刃』胡蝶しのぶ

3手先を打てる俯瞰力とイマジネーション能力を持つ策士。
善逸と伊之助、それぞれ性格の異なるメンバーに対し、個別のアプローチで修行へのモチベーションを高めるマネジメント力が素晴らしい。


うーん、どなたも実在したらすごそうです。

10名強のエンジニアが在籍するN2i ですが、現時点でのN2i 事務所 には、まだまだプロヒーロークラスのエンジニアが足りていません。自ら鍛錬し、上を目指すのは当然ですが、うまくメンバーを導いてくれるこれらのPMヒーローがいたら、もっと爆速で次のステージにいけるはず。

我こそは、という方がいらっしゃいましたら、ぜひ「私が来た!」とお声がけください。

株式会社N2i's job postings
6 Likes
6 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more