1
/
5

見て。聞いて。肌で感じてください。ニッツクの事。

当社に応募をしたら?

当社では応募に限らず、興味があったら積極的に見学や話を聞きにきてもらいたいと思っています。
就職や転職って世の中がどんどん変わっていくにつれてどんどんと気軽なものになっていっているのかもしれません。だけど、それでもできる事なら自分自身で選んだ場所でできる限り長く働きたい。自分が選んだ場所が間違いではなかったと思いたいと思っている人は多いのではないでしょうか。
そう考えると出されている求人を見て、ホームページを調べて、たったそれだけで何が分かるんだろうって思いますよね。
面接に行けば多くの企業では見ることも聞くこともほどほどに、なぜ当社を応募したのですか?と聞かれます。さらに、2020年は社会が一変して会社見学や面接はオンラインばかり。
中にはその方が良いっていう人もいるだろうけど、これから自分の働く会社を探そうと思う人はどんな会社なのか不安と期待でいっぱいのはずだと思っています。だからこそ私たちの会社ニッツクはよほどの事情がない場合を除いてはぜひ見に来てください。話を聞きに来てください。とお誘いしています。

応募する人にも、会社を選ぶ権利はちゃんとある。

最近のニッツクは応募や興味があると言ってくれた人には、会社見学に来てもらっています。
ニッツクの会社理念は「すべてを楽しむ心。その心に光が集まる。」という言葉を掲げています。就職を考えている人、転職を考えている人にそれが本当なのか?、ニッツクの中にいる人は本当にそれができているのか?を自分自身の目でぜひ見て・聞いて・ジャッジしてほしいから。
見たうえで、聞いたうえでしっかりと自分で判断してこの会社を選んでほしいからなんです。
応募をした時点で、会社が一方的に選考するというは少し違うような気がしています。

選ぶための材料

ニッツクでは見学や面接に来てもらった方には、工場やオフィスの見学からスタートし全部を説明しながら見てもらっています。そのあと、座って会社の説明に進んでいきます。来てくれた人の事を聞くよりもまず、当社の事を説明する時間の方が長いです。

何をやっているのか?
どうなりたいのか?
どんな想いで会社や仕事をしているのか?

質問をたくさんしてくれる人なんかの場合には2時間かかる場合なんかもざらにあります。

ほとんどの人は・・・

当社のホームページを見てくれたり、ツイッターやインスタを見てくれたりとたくさんの情報収集をしてくれています。それでも見に来てよかった。話を聞きに来てよかった。と言って帰っていく人がほとんどです。ホームページやSNSには書ききれないたくさんの想いや情報が会社には詰まっています。
そしてほとんどの人が見に来た結果、選考に進んでくれています。
なぜみなさんが選考に進んでくれるのか、それはぜひあなた自身でも体感してもらえればと思います。

ぜひこのストーリーに触れたみなさんも当社の事を見に来てください。話を聞きに来てください。
ぜひ、あなた自身がまず当社の事を選考してください。
みなさまからの応募をお待ちしています。

日本ツクリダス株式会社's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more