1
/
5

仕事のこだわりはサービスの"安定稼働"と"最上級の生地選び"。ITベンチャー社員が半年間真剣に取り組み、究極の社内パーカーを完成させた話。

こんにちは、ネットプロテクションズ(以下、NP)広報担当です!

NP社員がここ最近こぞって同じ服を着ていることをご存知でしょうか?そう、それこそがNPパーカーなのです。

え、見たことない?コロナの影響で新卒の説明会すらオンラインじゃないかって?

わかりました。今回はこだわり抜いたパーカーのデザインと、その制作秘話をお伝えいたします。この制作プロセスもNPらしさが詰まったユニークなものだったと感じています。

部署の垣根を超えて集まった精鋭集団

遡ること2019年1月。NP社内の風土づくりを担うワーキンググループ*から、ある募集が社内にかけられました。

「全社員が一体となれるアイテムをつくる」

意味も背景も説明されていないその一文。ただその一文に吸い寄せられた数名のメンバーによりプロジェクトが発足しました。

性別や年齢も問わず誰でも享受できるもの、そしてちゃんとNPのメンバーであるという意識を持てるもの。

そのような条件から満場一致で「パーカー」を制作することになりました。細かいことはわからないです。きっとみんなパーカーが好きだったんだと思います。

そしてせっかく作るのであれば、究極にイケてるパーカーを目指す。そのような意気込みがありました。

*ワーキンググループ……20%の時間を営業や開発といった本来の業務とは異なるプロジェクトに参画できる制度です。

「イケてる」の本質を考える検討段階

さて、「究極にイケてる」とは何でしょうか?ここが「本質を考える」をバリュー(価値観)の一つに掲げるNPらしいところです。「イケてる」を実現する上でもっとも重要なのはデザインです。ここでのデザインとは単純な見た目だけを指すものではありません。

色、サイズ、素材、着やすさ、着心地、ポケットの形、パーカーの紐、ロゴマークなど、全ての要素においてもっともイケてる状態とは何かを検討し始めました。

もちろんプロジェクトチームの価値観だけではその状態を定義し得ません。様々な年代や性別、雇用形態の社員にアンケート調査を行い、誰もが「イケてる」と感じることができる押さえるべきポイントを抽出していきました。

ちなみにNPのバリューは5つあるのですが、先ほどの「本質を考える」のほかに「最高にこだわる」というものもあります。まさにバリューを体現しているプロジェクト進行ですね。

社員の一体感を徹底的に追求したパーカーのデザイン作成工程

パーカー制作に関しては外部のデザイナーさんも交えて進行しました。素材にこだわるのはもちろんのこと、いくつもの型をつくり、その中で選んだものからさらに腰回り、首元、裾の長さなどを調節していきます。

「社員の一体感」ということもあり、カラーは1色のみの展開。デザインも1パターンです。もちろん会社名をプリントすることは自明の理でした。

しかし。

この究極に「イケてる」プロジェクトは、とうとう禁断の果実を手にしてしまいます。そう、オリジナルのロゴ制作です。「社員が一体となるアイテム」で会社の公式ロゴを使わない。その大胆かつ無礼とも捉えられる行為をしたのはただ一つの理由からです。

「公式のロゴは線が細いから、衣服にプリントした際に視認性が低い」

ただそれだけです。果たしてそのような理由で作られた新規の、誰も知らないロゴが「社員の一体感」をどのように生み出していくのでしょうか。

ロゴデザインに込められた意味とは

ロゴ案がNPのデザインチームから出されました。それはプロジェクトメンバーを納得させるに充分なクオリティのものでした。

NPのロゴの雰囲気を有し、コンセプトの体現もできているものです。

このロゴの上部にある吹き出しは、オフィスコンセプトである「働くというより話そう」にインスパイアされたものです。このパーカーを着ているメンバーは、とにかく会話をしよう。そうして関係性構築や情報共有などをどんどん遂行していこう。まさに「社員が一体となるアイテム」にふさわしいロゴです。

ちなみに5つのバリューには「力を合わせる」というものがあります。このロゴはそのようなバリューをも体現してくれそうな、そんな予感がしています。

「究極」を求め、作り上げたNPパーカーをいよいよ全社に初披露!

そうして2019年10月、試行錯誤の末とうとうNPパーカーは完成しました。お披露目にあたってはさながらファッションショーのようなイベントを催しました。

実はこのパーカー、男性と女性で若干シルエットが異なるようになっています。袖丈、ウエストの絞り具合、首元のつまり具合など微妙に違っています。

より着こなしやすくするための細かなこだわりですね。神は細部に宿ると言いますし。

裏話ですが、このパーカーの型番は「IKTR-NAVY-001」「IKTR」はイケてるネイビー色の初号機という意味だそうです。これは……イケてるんでしょうか……?

通常業務とは異なるパーカー制作においても体現されるNPのバリュー

どんなことでも、ましてや業績などには一切関係ないプロジェクトでも手を抜くことなく全力で取り組んだ結果、普段使いしても全然遜色ないクオリティのパーカーが出来上がりました。

パーカーすごいね!ではなく、どんなことにも本質的な価値を考え、そして手を抜かないNPという会社の風土をこの記事から感じ取っていただけたなら幸いです。

あとパーカー制作にかこつけて、なんとかNPの5つのバリューも紹介しようと思ったのですが、3つしか書けませんでした。あと2つは会社のwebサイトをご覧ください!
https://corp.netprotections.com/company/mission/

新型コロナウイルスの影響もあり、画面や写真上でしかNPパーカーは見えないかもしれませんが、落ち着いたら是非NPのオフィスにお越しいただき、NPパーカーを着ている社員を見ていただければと思います。

株式会社ネットプロテクションズ's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more