1
/
5

【INTERNSIHP REPORT】2021/2022年卒業見込の学生を対象に、1DAYインターンシップを開催しました!

みなさん、こんにちは!広報の林です。
気付けばもう10月ですね。2020年も後3ヶ月となりましたが、皆さま元気でお過ごしでしょうか。


本日は、9月に開催した学生向け1DAYインターンシップの内容を紹介したいと思います。

NT初の1DAYインターンシップの取り組みでしたが、敢えてオフラインで実施したことにより直接、意欲的な学生の方々とコミュニケーションを取ることができ、大変有意義な時間でした。

昨今新型コロナウイルス感染拡大の影響により、インターンや採用活動も含めてオンラインでのコミュニケーションが増えていますが、オフラインで開催したことで、会社や人の雰囲気もより肌で感じて頂けましたし、よりリアルな仕事体験をできたのではないかと思っています。
※当日は検温・消毒・マスクの必須着用等、感染対策を徹底した上で実施致しました

当日のプログラムは、下記タイムテーブルにて実施致しました!

当日のプログラム

プログラム① 業界説明/会社説明/担当者紹介
プログラム② 
課題説明/課題発表
プログラム③ 企画/撮影/編集/プレゼン内容
        ランチタイム
プログラム④ 
各チーム課題発表(各チーム15分)
プログラム⑤ フィードバック/終了の挨拶
         懇親会

業界や会社説明を実施した後、『お題として設定した"メンズ化粧水"の製品ブランドのタグライン及び15秒TVCMの企画提案を行う』という課題に対し、5チームに分かれてグループワークを実施しました。実際にCMを制作する際と過程と同様に、1からグループで考えてもらい、スマホで撮影も実施。最終的にディレクター陣がその場で編集をして、グループで制作物を発表するといった流れで進行しました。

いくつか前半のパートを写真で紹介したいと思います!

人事責任者 野村による会社説明の様子

グループディスカッションを実施している様子

社員にヒアリングしている様子


課題に対して時間内に完成させることをきちんと意識しながら、様々な案を出し合い、グループで協力して取り組む姿が印象的でした。また学生さんならではの視点や発想に驚かされることが多く、参加していた社員も各々の仕事を見つめ直すきっかけになったと振り返りました。

グループワーク終了後は、各グループにて制作した15秒TVCMのビデオコンテ紹介からタグラインや企画背景の説明を行い、参加していたディレクター陣4名からフィードバックを受けるという流れでしたが、ディレクター陣のフィードバックにも熱が入り、プロならではの視点で質問やアドバイスを実施しました。

懇親会では、学生さんからの生の声として「インターンで一つのCMを作り上げるという経験をしたことがなかったので、とても良い経験になった」「広告について、実際の経験を通して深く知ることができたので、業界にもより興味を持つことができた」等のご意見を頂く一方で、「CM制作の過程を経験したことで、企画案をどのようにCMに落とし込むのかを学ぶことができたと同時に、難しさや奥深さを感じた」とのご意見もございました。
楽しさはもちろんのこと、難しさを感じて貰えたことが嬉しかったです!!

今回のインターンの目的の1つとして「実際に体験を通して広告業界に対する知識を深めてもらうこと」を掲げていたため、オフラインで実施して良かったと改めて感じました。


インターンにご参加頂いた皆さま、ありがとうございました!

現在の新卒採用活動について

現在ニューステクノロジーでは、新卒採用を実施しております。今回のインターンは早期選考に直結という形で実施させて頂きましたが、現在も随時募集にてエントリーも受け付けておりますので、お気軽にご連絡ください。また、短期及び長期インターンに興味がある方はインターン希望の旨お問い合わせください。

総合職
22卒新卒採用始めました!まずはカジュアル面談しませんか?就活相談でもOK
届けたい生活者に合わせた動画クリエイティブ制作から、実際に届けるためのWEB動画広告運用、そして自社サイネージメディアを通じたオフラインでの訴求まで、つくる所から、とどける所まで、一気通貫で動画マーケティングのサポートを展開。 クリエイティブ・アカウント・メディアの各事業のソリューションを掛け合わせる事で動画マーケティングの価値を最大化していきます。 【GROWTH】 東京都内最大規模のモビリティメディア『THE TOKYO TAXI VISION GROWTH』を提供。タクシーという完全なるプライベート空間にて動画広告、動画コンテンツを配信。2020年6月より新たに東京を中心とした高級ヘアサロン専門のサイネージ・メディア『THE TOKYO SALON VISION COVER』をローンチ。美容感度の高いサロンユーザーに特化した広告コンテンツやメディアコンテンツを配信。 【HOLONIX】 生活者の視聴態度、メディアに合わせた動画クリエイティブを制作。企画立案から撮影・制作、広告運用中の修正までサポート。CM、WEBCM、アーティストPV、各SNS向け動画まで、幅広い案件に対応。 【UNION】 ブランディング目的の動画広告運用から、ダイレクトレスポンス領域まで目的に合わせたメディアプランニングと広告運用を提供。再生回数だけではない、動画を見た生活者のアトリビューション分析まで、クリエイティブとの掛け算でPDCAを回していきます。 <ベクトルグループについて> 「世の中にいいモノを広め、人々を幸せに」という理念のもと、上場企業で8期連続25%以上利益成長を果たす、PR業界で国内No.1、世界16位のPRコンサルファーム。成長率は世界TOP70位の中でNo.1。(2018年度、第三社機The Holmes Reportによる調査) 西江社長は2016年度、「世界で最も影響力のあるPRプロフェッショナル」に選出されており、着々と海外進出も進めています。
株式会社ニューステクノロジー
株式会社ニューステクノロジー's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more