1
/
5

What we do

マッチングプラットフォーム「オンライン家庭教師マナリンク」
実際の先生の回答です
株式会社NoSchoolは「活躍すべき人が活躍する社会へ」をミッションにオンライン教育サービスを運営しております。 ・会社HP:https://corp.noschool.asia](https://corp.noschool.asia ・サービスHP:https://manalink.jp](https://manalink.jp 現在、社員規模は数名と少数ですが、昨今のコロナ禍を経て、オンライン教育事業は前年比300%以上成長しています。今後も更に成長させていくために、色々と仕掛けていく予定です。 また弊社は外部VC(ベンチャーキャピタル)から外部出資も受けているスタートアップになります。https://thebridge.jp/2020/04/noschool-2nd-round-funding](https://thebridge.jp/2020/04/noschool-2nd-round-funding

Why we do

新しい教育、オンライン家庭教師の5年後、10年後のスタンダードになることを目指しています。 オンライン家庭教師のみならず、家庭教師業界では利用者と提供者の情報が事前に見えない点が多いです。(例えば、本指導になるまでどの先生が担当するかわからないなど) それ以外にも、日々のやり取り(日程調整、スケジュール管理、宿題管理、保護者への報告...etc)と、裏側にはまだまだアナログなやり取りで不効率に行われているオペレーションがあります。 オンライン家庭教師のマッチングと聞くと、単に「先生と生徒・保護者」をマッチングさせるだけでは?」とみえるかもしれないですが、 マッチングしてからがスタートです。 我々マナリンクで目指す世界は「ただマッチングさせるだけではなく」 - 指導に集中していただくためのその他の煩雑な業務の最適化 - 保護者様/先生の従来のアナログなやり取りの改善 - 指導の見える化 など、「マッチング」で終わるのではなく、先生もマナリンクで指導をすると指導力が向上する・改善できるような、マンツーマンのオンライン指導でご家庭・先生がマナリンク無くして他では指導できない・受けれないと言われるような世界を目指しています。

How we do

チーム全員で会議を行います
現在、フルコミ3名のチームで日々サービス開発を行っています。 これからどのような機能を実装するか? どういったサービスがあれば、よりユーザーに使っていただけるか?といったフェーズのため、サービスの一部分の開発を担うなどではなく、まさに全員が全員サービス設計を考え、より良いものをつくる!といったマインドです。 そういった環境が好きな方は是非ご応募下さい!