お客さまにもっともっと届くデザインを。 -デザイナー 相原さんインタビュー-

こんにちは!ナッシュ株式会社 広報です!

2019年12月頭に資金調達を行いました。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO52916840T01C19A2LKA000/

2020年は、ますます勢いを加速させていきます!今回はデザイナー相原さんのインタビューです!
とっても無邪気で楽しいキャラクターで、社内からも愛されています。

まずは自己紹介!
-相原さんのご経歴を教えてください!

高卒で某芸能養成所に所属し、3年間通いました。しかし、売れなかったのでやめました。
3年通って売れなかったらやめようと、もともと決めていたので笑。

ちょうどその頃、インターネットが流行りだした事もあり、パソコンを購入しました。
そのパソコンにホームページを無料で作成できるソフトが入っていて、それを触ってみたところ面白いと感じました!本番環境でアップしてみたところ、「公開された!」のを実感してとても嬉しかったです。

それを経験した後に、ホームページをつくる仕事がしたいと思い、独学で3ヵ月勉強し、WEBサイト制作会社に入社しました。

そこからWEBデザインをずっと担当しており、デザイン事務所やベンチャー企業を渡り歩き、ナッシュにいます!

田中社長との出会い
-ナッシュで働かれている以前に、現在の田中社長とは出会っていたそうですね。どのような経緯で現在も一緒に働かれているのでしょうか?

はい、元々は旧ユニクエストに入社した時からなので、かれこれ12年が経ちました。
私が入社した当時は社員はまだ4名しかおらず、和気あいあいと仕事をしていたことを覚えています。

当時、葬儀社の企画サイトをやっていたのを何かの媒体でみて、とても面白い会社があるんだな、と思ったのがはじまりです。

田中社長とはずっと縁を繋いでいたかったと思っていました。
もともと出会った頃から経営能力が高く、とても尊敬していました。

-現在のnoshでの業務内容について教えてください!

現在はデザイナー兼コーダーのポジションです。
デザイナーはWEB・紙のものなど全て担当しています。
LPなどのサイトの実装も担当しています!

WEB周りは、サイトの管理・運営、LPデザイン・作成、CS用の管理画面のデザイン、サイト内商品の撮影ディレクションまで多岐に渡ります。

紙は、現在のプレートのスリーブ、パンフレットを作成しています。

広告バナーのコピーライティングも担当しています。


-それはかなり業務内容が多岐に渡りますね、、、ちゃんと帰れていますか?笑
それだけ業務が多いと、失敗エピソードもあるのでしょうか?

もちろん、ちゃんと帰れていますよ笑
失敗エピソードは沢山あります!失敗ばっかりです笑!

-失敗エピソードを一つ教えてください!

かなり焦って印刷物を入稿したところ、出来上がったものを確認した時に誤字脱字が見つかったことがありました。
その時は修正して、再度入稿しましたが、結構怒られました笑

-田中社長もデザインがお好きということでしたね?

田中社長もデザインが好きで、私がデザインしたものを良くみてくれています。
直々に褒めていただく事もありますよ!

それだけのスピードでPDCAをこなされているという事は、デザインの成功パターンも見えているのでしょうか?

これが全く見えていません笑

広告の媒体の相性や、属性、その時々の季節のトレンドなど。影響するものは沢山あり、毎回手探りです。上手くいくケースの方が絶対的に少ないです。
広告のバナー作成もしているので、広告担当者と一緒に分析を行うこともあります。

「ダイエット」というキーワードがある場合は、5パターンくらいクリエイティブテストをして出稿するようにしていたりします。

-広告の結果が上手くいかなかった要因が、例えば出稿時期・属性・キーワードなどの細かい設定によって決まってしまうこともあると思います。とはいえ、デザイナーも分析に加わることもあるんですね。

私の場合は、クリエイティブテストが悪かったら、クリエイティブが悪いということを認めていますね。広告の出稿設定が悪かったとは思うことが少ないです。
ポジティブに受け止めて、クリエイティブの改善要素を見つけて、次に活かしているということです。

-デザイナーキャリアも長いので、それだけ自信があるということかなと思うのですが、どこかのタイミングで、自分のデザインを一度疑ってみるという姿勢になったタイミングはあったのでしょうか?

ここ数年の間から、クリエイティブをテストしても、私が正しいとは思えなくなってきました。35歳になってから、考え方やスタンスが変わったと思います。
自分の年齢が上がってくればくるほど、活躍するのは年下です。それが年々増えてくる。

私は「若いくせに何を言っているんだ」と見下したりするのがとても嫌です。
だからこそ、CSの意見も大事にしていて、カスタマーの声をなるべく反映したクリエイティブに反映しています。

-もし若手が入ってきたら、どのように一緒に働きたいですか?

若手の意見は、とにかく尊重してあげたいと思っていますし、意見はどんどん取り入れていきたいです。

かっこいいデザインを作って売れないよりも、売れるデザインを作り続けたいという信念があります。
売れるデザイン=世の中のニーズを満たすデザインだと思っていますから!

私自身はかっこいいスタイリッシュなデザインが好きですが、ナッシュのテイストとは合わないですね笑。それはよく分かっているので、売れるデザインを作っていき続けたいです!

-各部署との連携も欠かさない相原さん。少しでも多くのお客さまに届くデザインをしていくために貪欲に学び吸収していく姿勢がとても素敵です!

ナッシュを少しでも気になった方は、ぜひお話しましょう!

ナッシュ株式会社's job postings
お客さまにもっともっと届くデザインを。 -デザイナー 相原さんインタビュー-
ナッシュ 広報
ナッシュ株式会社 /
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings