「自ら’’ 実験 ’’?! おかんで活躍するママの挑戦意欲の源はミッションと人にアリ!」

こんにちは。おかんでインターンをしている松谷です。

今回は、僕が所属するマーケティンググループで一緒に働くメンバーにインタビューしました。熱く語って下さったのは、いつも優しい笑顔とは裏腹に、働くママとしておかんで活躍してくれている岩脇彩子さんです。


松谷:岩脇さん今日はありがとうございます。改めてですが、今はどんなお仕事をされていますか?

岩脇:マーケティング、主に広告関係のお仕事ですね。私が入った当時(2018年 1月)おかんって広告はほぼゼロだったんです。当時は広報活動を通して、皆様にサービスを知っていただいてました。

ただ、会社が大きくなるにつれてもっといろんな方々に知っていただきたい、世の中の働くヒトをもっともっとよくしたいというフェーズになり、広告が必要でした。なので今は広告を運用する業務を行なっています。

松谷:会社も大きくなっていますもんね!何かこれからやってみたいことはありますか?

岩脇:おかんのサービスはミッションを達成するため、より様々な形に展開していきます。その前の段階で、広告で正しくどう知ってもらうかということが大切ですね。おかんってただの社食サービスに思われがちですが、そうではなくて、’’働くヒトのライフスタイルを豊かにする’’ための一つのツールであることを知ってもらいたいです。ただその中で、「ツールなんです!」って声を大にするのではく、実際におかんを利用してもらって、こんな経営課題を解決できた!という成功体験を、お客様と一緒に作っていきたいですね。お客様はパートナーだと思っているので!

おかんのサービスは性質上、お客様と長くお付き合いがあるサービスなので、ただサービスを売って終わりにするのではなく、長く付き合うからこそ一緒にお客様の経営課題を解決できるといいなと思っています。

松谷:お客樣と長くお付き合いする中で、一緒に課題を解決したいという気持ちはとっても大切ですね。岩脇さんがお客様ファーストに思うようになったきっかけって何かありましたか?

岩脇:前職で学ばせてもらったことが大きく影響していて、お客様のために徹底的に考えて行動していくことで、たくさんの感動や価値が生まれていく体験をたくさんさせてもらいました。その中で、企業において「とにかくお客様のために考え行動できる人達が集まっていること」が大きな財産になるんだな、と思うようになりました。

松谷:なるほど、素敵な考え方ですね! 岩脇さんの素敵なところと言えばもう一つ、おかん以外での挑戦、子育て、と多方面でご活躍されていらっしゃるところだと思っています。数ある企業の中からおかんを選んだ理由って何だったのでしょうか?

岩脇:1番はミッションに共感したことですね。前職でもミッションを叶えるために社員みんながチーム一丸となって働けるのがすごくいいなと思っていて、おかんを見た時に、そうしたミッションを大切にしているところと、その解決策の一つとしてのオフィスおかんをもっているのが良いなと、私にフィットしました!

また、人が良いことですね。実際に働いてみて思うのですが、ミッションに向かってそれぞれが協力し合いながらも切磋琢磨しているところは本当に素敵ですね。


※私たちおかんのミッションについてはこちらの記事を参考にしてみてください。


松谷:そうだったんですね! 確かに、おかんメンバーはミッションをとっても大事にしている印象は強いですね。前職からはどういった経緯で入られたのでしょうか?

岩脇:実はおかんとの出会いは前職を辞めて、自分なりの新しいキャリアを模索していた時でした。その中で新しいご縁がないかなとwantedlyで業務委託の案件を探していたんですよね。なので、最初の面接の時には業務委託という形態で働きたいというご相談をしました。

(現在、岩脇さんは業務委託ではなく週3回勤務の正社員でご活躍されております!)

松谷:何気なく聞いていてびっくりしたんですが、、岩脇さんって今正社員ですよね、?!(笑)

岩脇:はい(笑)

松谷:業務委託という話からどうしてそうなったんですか?

岩脇:実際に働き方についてお話しした時に代表の沢木さんが提案してくださったんですよね。制度として出勤日数を減らした働き方はないし前例もないけど、週3回で正社員として働き、副業として他の仕事も続けるのはのはどうかとご提案いただきました。なので、“週3日で正社員”という働き方は、私がおかんの第一号ですね。

松谷:新しい働き方ですね!その分はじめは不安なこともあったんじゃないでしょうか?

岩脇:ありましたね。週3回だけ、しかも子供がいるので時短、さらに他での仕事も という中で、どこまでおかんでの仕事にのめり込めるか、スキル面でもどこまで今までの経験が活かせるだろうか?そもそも受け入れてくれるだろうか?と思っていました。

松谷:今の岩脇さんを見るとそれは全然感じられなかったですね。今はその不安は解消されましたか?

岩脇:もちろんです! おかんは本当に人がいいなと感じていて、色々なバックグラウンドを持っていたり、働き方をされていたりする社員も多く、その中だからこそ助け合おうと、お互いに認め合う風土がありますね。

’’働くヒトのライフスタイルを豊かにする’’という一方で自分たちも’’そうしたヒトになりたい!’’ と考えている人が多いですね。


松谷:保育園の送り迎えに行ってから出社したり、自分でサービスを他に作っている方もいたり、、僕が入った時には既に当たり前でしたが、そうした様々な働き方を実践できることって、改めて素晴らしいことですね。

岩脇さんはどうしてそういう働き方をしようと思ったんですか?

岩脇:私はそもそも働くのが大好きなんです! 私は働くことを通じてたくさんの人に出会いました。その方々と一緒に仕事をしていく中でものすごく大きな成長をさせてもらったんですよね。それが人生において本当に貴重なことだし、これから働き続けたいと思っていました。

そんな中で子供が生まれて今までとは違う働き方をしなければいけなくなりました。けれど、子育てが働けない理由やストレスの原因になるのはおかしいんじゃないか? むしろ仕事も子育ても、両方を楽しみながら頑張れることこそが当たり前なんじゃないか?と思っていたんですよね。

それを証明するためではないですが、自由に働くことでこれを人体実験としてまずは自分が実践してみよう!と思って今の働き方を始めました。

松谷:人体実験!!(笑)自分でやってみるっていうのはまさに仕事が楽しくてしょうがないからこそですね!!岩脇さんはおかんでもしっかり成果を出されていて、両立ができているので本当にすごいなと思います。

ご自身で点数をつけるとしたら何点でしょうか?

岩脇:50点かなー。

松谷:厳しいですね笑 どうしてですか?

岩脇:仕事も子育てもすごく楽しめていますし、そうした環境をいただけていることにとっても感謝しています。ただもっと成長したいんですよね!

子育てと仕事との両立を楽しめている一方で考える時間に余裕ができた分、これから先何を成し遂げたいのか?もっと良くするにはどうすればいいか?をさらに考えていかなきゃなって思ってます。

松谷:なるほど!これから先の目標を見つけてさらに実現したいということですね。。自分が言うのもなんですが、1ファンとしてますます岩脇さんの今後が楽しみです。

最後に・・・個人的にお伺いしたいんですが、ママとしての岩脇さんはどんな方でしょうか?

岩脇:えーどんな人かなぁ。

松谷:厳しいですか、、?

岩脇:あー厳しいですね。

それでいうと私、子供でも人体実験してると思います(笑)

子育てって仕事もそうですが正解がないじゃないですか。その中でどうしたらもっと良くなるかな?とか私は結構考えちゃうタイプなんですよね。そういった意味で厳しいです。

でもそうした子育てによって、そこでも成長させてもらってますし、子育ての経験も会社でメンバーと接する時の接し方や考え方など、いろんなところで活きてるんですよね。とにかくどうしたら楽しめるかとか、考えたことはとにかく試してみてます。

松谷:そうした意味で人体実験、ですね(笑)とにかく人のために何ができるだろう?って考えてとにかく行動する岩脇さんは本当にいきいきとされていますね。引き続き、実験報告お待ちしております。ありがとうございました。

岩脇:ありがとうございました!緊張したー!!


いかがでしたか?

緊張した~という岩脇さんは様々なことにチャレンジされているお姿とは裏腹に、

ちょっぴりお茶目な一面もある素敵なママさんでした。

また、株式会社おかんでは一緒に働く仲間を募集しています。少しでも気なった方はぜひ「話を聞きたい」をポチッと押してみてください。


CMO候補
CMO候補募集!共に働く人のライフスタイルを豊かにしませんか?
人材不足が叫ばれる中 果たして「出会い」だけに情熱を傾けて 出会ったあとの「働き続けられる組織づくり」を なおざりにしていいのでしょうか? 株式会社OKANは「働く毎日を豊かに」 をフィロソフィーに働き続けられる環境をつくります。 中でも職場で日常的に起こる問題に着目しソリューションを提供しています。 例えば、ぷち社食サービス「オフィスおかん」。 からだにいいお惣菜を安価に提供することで健康的で働き続けやすく。 お惣菜を持ち帰れるので家庭と仕事の両立を助けて働き続けやすく。 ぷち社食のまわりでコミュニケーションが生まれ働き続けやすく。 様々な問題を解決することで多くの会社さまに導入していただいております。 今後は社食以外のアプローチでも 働く毎日に起こる問題を解決し 働き続けられる環境をつくります。 働くの「つづく」を「つくる」、日本のおかんのような企業に
株式会社OKAN


Marketing / Public Relations
マーケター求む!!働く人の抱える課題を解決できる社会へ。
人材不足が叫ばれる中 果たして「出会い」だけに情熱を傾けて 出会ったあとの「働き続けられる組織づくり」を なおざりにしていいのでしょうか? 株式会社OKANは「働く毎日を豊かに」 をフィロソフィーに働き続けられる環境をつくります。 中でも職場で日常的に起こる問題に着目しソリューションを提供しています。 例えば、ぷち社食サービス「オフィスおかん」。 からだにいいお惣菜を安価に提供することで健康的で働き続けやすく。 お惣菜を持ち帰れるので家庭と仕事の両立を助けて働き続けやすく。 ぷち社食のまわりでコミュニケーションが生まれ働き続けやすく。 様々な問題を解決することで多くの会社さまに導入していただいております。 今後は社食以外のアプローチでも 働く毎日に起こる問題を解決し 働き続けられる環境をつくります。 働くの「つづく」を「つくる」、日本のおかんのような企業に
株式会社OKAN
株式会社OKAN's job postings
「自ら’’ 実験 ’’?! おかんで活躍するママの挑戦意欲の源はミッションと人にアリ!」
Yuuki Matutani
株式会社OKAN / マーケティング
11 Likes
11 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more