Player!が『Ruby biz グランプリ2019』にて特別賞を受賞しました👏

みなさん、こんばんわ🌝ookamiの犬飼です🐶
クリスマスの時期がやってきましたね🎄私はこの時期がとっても大好きで
仕事中はクリスマスソングを爆音で聴きながら作業しています🐶
(この記事を書いている時もアリアナのSanta Tell Meをリピートして聞いています😂)

さて、今日は今一番社内でホッとな話題をお届けします!
タイトルにもあるように、
Player!が『Ruby biz グランプリ2019』にて特別賞を受賞しました㊗️👏

Ruby biz グランプリ2019って?

島根県商工労働部産業振興課情報産業振興室(Ruby bizグランプリ実行委員会事務局)が主催する新たなビジネス価値を発信するITビジネスグランプリです。

プログラミング言語Rubyの特徴を活かして、新たなサービスを創出しビジネスを継続的に展開している事例を顕彰することにより、Rubyによるビジネス展開の優位性を国内外に広くPRし、Rubyでのビジネスチャンスのさらなる拡大を目指します。

今回で5回目の開催で、スポーツテックや教育、IoT、クラウドサービスなど、「Ruby × イノベーション」をリードする最先端企業、国内外33事例、31社が集結しました。

そんな名誉あるグランプリでPlayer!が『特別賞』を受賞しました👏

私が担当していたのですが、実はというと、今回最終選考10社まで残ったのも正直むちゃくちゃ驚きました🥺そしてまさか特別賞まで頂けました🥺(とってもありがとうございます!!!!)

今回はPlayer!はRubyの柔軟さと豊富なフレームワークを活用し、新たなスポーツ観戦のカタチを提供しているという点が評価され、選出していただきました👏

受賞式後のレセプションでも、多くの方に『受賞式中にダウンロードしてみて、自分の母校のサッカーの試合があって驚きました!使ってみたくなりました☺️今後も楽しみなプロダクトですね!』『僕が個人的に関わっているこんな大会もあるので、是非速報してください!』と、たくさんの方にお声をかけていただき、素敵な時間を過ごすことができました☺️

受賞式裏話🤫🤫🤫🤫

今回、受賞式登壇社として参加したWebエンジニアのOGさん(本名は小笠原京平🤭)。
昨日の夜、2018年度のグランプリの様子を見て明日のイメトレをしていたそう。
その時に、大賞と特別賞との人だけがプレゼンをしていて、『プレゼン資料準備したし…。これは、8割方受賞出来てるな』と思っていたそう🤭

帰り道の電車の中では、『やっぱり大賞受賞したかったな〜』と言っていたので、力不足を痛感した犬飼でした🐶精進します!!!!笑

最後に、ookamiでは【プログラミング×スポーツ】で一緒に挑戦する仲間を募集しています🐺

Player!もまだまだ発展途中です、、、!だからこそスポーツをエンジニアとして盛り上げたいと思う、あなたの力が必要です🔥
少しでも話を聞いてみたいな〜と思ったらぜひ【話を聞きに行きたい】ボタンを押してください!!!!!お待ちしております!!!!

ookami, inc.'s job postings
4 Likes
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings