1
/
5

【シンガポールレポ vol.2】2021年幕開け! -2020年のホットトピック-入社から半年、新メンバーにやっと会えた!

みなさん、こんにちは。オープンエイト広報担当です。

今回のオープンエイト広報ブログでは、アジアの優秀なエンジニアを採用すべく、AIテクノロジー開発の拠点として創業当初2015年7月にオフィスを設立した、オープンエイトシンガポールからホットトピックをチョイス。前回のレポート同様、OPEN8シンガポールのディレクターとして活躍する斉藤さんに、リアルなシンガポール事情について聞いてみました!
シンガポールの最近の状況と合わせて、昨年SHN (Stay Home Notice = 強制待機)を経て入国したメンバーへのインタビューも紹介していきます!

昨年コロナ禍の影響を鑑み、リモートワークへの切り替えを早い段階で踏み切ったオープンエイト。現在も引き続きリモートでの働き方を推奨しています。

オープンエイトには、労働ビザ取得後 入社前までにシンガポールに入国してオフィスで一緒に働く予定だったマレーシア在住のメンバーが1名が、コロナ禍の影響でシンガポールとマレーシアの国境が封鎖により、入国が叶わず、昨年4月の入社時からリモートでチームに加わっていました。

マレーシアからリモートで半年、SHN体験を経てやっとメンバーと会えた感想を聞いてみると、やはり改めてリアルでのメンバーと顔合わせしたり、オフィスに足を踏み入れたことで、オープンエイトに入社した実感がうまれたこと。リモートワークが「新しい働きかたのひとつ」として定着してきたお陰で、マレーシアにいようが、シンガポールにいようが業務はスムーズに行えますが、物理的な距離感が縮まったのは気持ち的にも組織感、連帯感が強まったのは間違いないということが、ひしひしと伝わってきました。

それでは、早速シンガポールの最新状況からレポートしていきます!

■シンガポールの最新状況について

シンガポールでは新型コロナウィルス感染防止のため昨年3月から様々な取組を実施してきました。4月から6月頭まで実施した必須サービスを除く職場閉鎖「サーキットブレーカー」期間を得て、6月から3つのフェーズにわけた経済活動再開にむけた動きを実施しています。

6月19日から続いていたフェーズ 2(安全な移行期間)も12月27日に終了。12月28日からはフェーズ 3(安全な国の実現に向けて)に突入し、私的な集会の人数制限も5名から8名に緩和されるほか、ショッピングモールや大型店舗の人数制限、観光アトラクションの収容人数、宗教的な集会、結婚式、芸術・文化関係のイベントの人数制限も緩和されました。職場の規制等については2021年1月4日現在さらなる緩和の情報は発表されていないため、引き続き、一部を除いた在宅勤務の推奨環境は変わりません。

12月28日にフェーズ 3に移行した経緯には、シンガポール国内における感染者数の減少があります。昨年の10月以降、国内感染者数はほぼゼロから一桁台を維持しています。
一方で、海外から入国者(ビジネス目的等事前に許可を得ている者の入国に限られている)が入国後の検査で陽性になるケースが微量ながら毎日発表されています。

※毎日のレポートはこちらから:https://covidsitrep.moh.gov

4月7日~6月1日  サーキットブレーカー
厳しいロックダウンを期間限定で実施することで感染拡大を断ち、新規感染者数を減らすために実施された外出制限策。スーパーなどの生活必需品を販売する店舗以外は営業が認められず、職場や学校も閉鎖されるなど日常生活が大きく変わりました。

6月2日~6月9日 フェーズ1 安全な再開/ Safe Reopening
多くの業種で職場での営業再開が認められるものの、可能な限りの在宅勤務を求められる。小売店や飲食店はデリバリーと持ち帰りのみでの営業とし、オフィスでの業務も最大限自宅勤務を継続。

6月9日~12月28日 フェーズ2 安全な移行/Safe Transition
より幅広い業種の営業再開が認められ、全ての小売店について店舗での営業が可能に。店内での食事が認められるが、アルコール飲料の販売と消費については午後10時半まで。会員制クラブや会館と、塾と習い事(歌のレッスンを除く)も再開が認められる。営業再開にあたっては対人距離を1メートル空け、5人までの集まりとすることが条件。オフィスでの業務については、可能であれば自宅勤務の継続を基本とするなどの条件が提示された。

12月28日~ フェーズ3 安全な国の実現/Safe Nation
一度に集まれる人数は現在の5人までから8人までに増え、家庭内では一度に8人までの訪問者を招くことが可能に。ショッピングモールや大型店舗の人数制限、観光アトラクションの収容人数、宗教的な集会、結婚式、芸術・文化関係のイベントの人数制限も緩和される。Trace Together(アプリ)の使用、安全管理措置の遵守、十分な試験能力などの前提条件をもとに、一度に集まれる人数は8人までに増え、家庭内では一度に8人までの訪問者を招くことが可能に。また、ショッピングモールや大型店舗の人数制限、観光アトラクションの収容人数、宗教的な集会、結婚式、芸術・文化関係のイベントの人数制限も緩和される。

出典)
日本貿易振興機構(ジェトロ)ビジネス短信 シンガポール URL:
https://www.jetro.go.jp/biznewstop/biznews/asia/sg/?_page=3
在シンガポール日本国大使館 安全情報 URL:
https://www.sg.emb-japan.go.jp/itpr_ja/anzen.html
シンガポールお役立ちブログ シンガポールお役立ち情報を日本語で発信 新型コロナウイルス感染症関連 関連情報更新一覧 シンガポールコロナ対策措置 URL:
https://www.singaweblog.com/archives/6300

■シンガポールの水際対策の徹底

シンガポールでは海外からの入国者の「水際対策」を徹底的に実施しており、1月17日現在は以下の措置をとっています。現在の感染者はこの待機期間中のPCR検査で陽性判定されるケースがほとんどです。

1 現在、シンガポールの長期滞在パス(労働パス及び帯同者パス(EP,S Pass,DP等)を含む)の所持者以外は、日本からシンガポールへの入国はできません。
※日本においては、<ビジネス渡航者向けの「ビジネストラック」(シンガポール滞在期間はEP等を持っていても最大30日)>がありましたが1月17日現在停止中。

2 長期滞在パスをお持ちの方も、(再)入国には当局の事前承認が必要です(承認を得ずにシンガポールに到着した場合、滞在パスの永久剥奪等の処分の対象となります。)。
また、日本から入国する場合には、以下の要件があります。

・日本出国前72時間以内にPCR検査を受検し陰性の証明書を取得(入国審査時必要。現在、シンガポールからビジネストラックで日本に渡航しシンガポールに戻る場合のみ不要)
・1月24日23:59以降にシンガポールに到着する場合、入国時PCR検査が必要(費用160ドルは自己負担)
・入国後14日間政府指定施設での待機(費用2,000ドルは自己負担)
・待機終了前の指定された日にPCR検査を受検(費用125ドルは自己負担)
なお、結果が陽性であった場合は、無症状であっても結果が出た日から3週間療養施設に待機します。

3. 入国後は、次のルールのもと待機生活がスタートします。

・政府が指定するSHN施設(一般ホテルなど)で14日間待機生活を行う
・1日3度体温測定を行い、規程のアプリ(Homer app)から申告を毎日する
・政府担当者からWhatsappや電話での状況チェック連絡がくるので常時応答する
・14日間のSHNの後半にPCR検査を実施し、その結果が出てから正式解放日時が決まる。
※検査日時は政府からの指示に従う

SHNを実施した人数は、2021年1月25日時点で延べ31万人。今現在の実施人数は17,000人にのぼるそうです。
※詳細はこちら:https://www.moh.gov.sg/covid-19/situation-report/

■SHNを経て入国した新メンバーにインタビュー!
(※ここで紹介している内容はすべて2020年11月時点の情報に基づいています)

シンガポールの労働ビザの規定上、ビザの承認後6か月以内には入国し、正式にビザの発行をしないとビザがキャンセルされてしまいます。一方で、ビザの承認がおりていれば両国閉鎖期間中でも厳格なルールに沿った手続きのもと、入国が可能です。

というわけで、メンバーは10月下旬に覚悟を決めてマレーシアからシンガポールへの入国を決めました!
入国を決めてから会社も個人も様々な手続きをはじめとし、様々な準備を行う必要があります。

<会社が義務としてやらないといけないこと>
・事前に労働省に社員の入国の許可を申請の上、承認された場合のみ入国できる。
・入国時のSHN滞在先の準備、確保。
※シンガポールではほとんどのホテルがSHNの宿泊を提供しています。
※SHN滞在先は7日間の場合は自分で確保、14日間の場合は政府が指定した滞在先になります。
・入国の段取り、必要書類の準備等
・関連する費用の支払い(宿泊先、期間中の飲食、PCR検査費用含む)
・待機期間中の全責任を負う。

<本人が義務としてやらないといけないこと>
・すべてのルールに厳格に従う(期間中の外出はPCR検査の往復時以外は一切禁止など)
※ルールに違反した場合は、本人はビザはく奪&強制帰国。会社も罰せられる場合があります。

これらすべての手続きが承認されて、初めて実際に入国できます。

今回は、入国日から実際に体験した待機期間中の様子を動画と合わせてインタビュー内容もご紹介します。

※動画内容は2020年11月時点の状況です。

1: How was the crossing/entering journey between Malaysia & Singapore (compared to the usual)/マレーシアとシンガポール間の横断・入国は普段と比べてどうでしたか?

Currently, only specific categories of people are allowed to cross the border (SG <> MY) with prior approval obtained from the respective authorities. As for my case, the company is required to seek approval from the Ministry of Manpower (MOM), Singapore to grant my entry on a specific date. Also, I would be required to fill up an electronic SG arrival card 3 days before my departure date to Singapore. I would need to print out all the required documents: IPA letter, MoM approval email notification, and SG arrival card email notification, and company letter stated the purpose of my travel to Singapore.

現在は、労働目的など限られた人だけが事前に各省庁の許可を得て国境を越えることができるようになっています。私の場合は、特定の日に入国の許可を得るために、会社はシンガポール労働省(MOM)の承認を求める必要がありました。また、シンガポールへの出国日の3日前には、SG到着カードに必要事項を記入する必要があり、IPAレター、MoMの承認メール通知、SG到着カードのメール通知、シンガポールへの渡航目的が記載された会社のレターなど、必要書類はすべて印刷して用意しました。

At the Malaysia checkpoint, I was requested to present the IPA and company letters before I was allowed to enter the immigration building to proceed with the clearance. While at the Singapore checkpoint, all the aforementioned documents (except for the company letter) were requested by the immigration officers. They would first cross-check the validity of my entry before I was allowed to proceed with the immigration clearance. Despite the tightening requirements for entering Singapore, I would say the entire experience of crossing the border was quite smooth, as long as we adhere to the requirements and instructions asset.

マレーシアのチェックポイントでは、出国審査を進めるために出国審査の建物に入る前に、IPA(労働ビザの証明レター)とカンパニーレターの提示を求められました。シンガポールのチェックポイントに到着すると、前述の書類(会社のレターを除く)をすべて入国審査官に要求され、入国審査に進む前に、まず入国の有効性がチェックされます。
国境を超える体験は、シンガポールに入るための要件を厳しくしているにもかかわらず、設定された要件と指示を遵守さえすれば非常にスムーズだったと思います。

2: How was your first day? Impression?/初日の感想は?

I arrived at the hotel about 3 hours earlier than the normal check-in time. I felt blessed as I was allowed to do an early check-in to my room to start serving my 7 days SHN. I felt warm well as I received a bunch of food and snack from Yoko-san, it really saved me on the first day as lunch was not provided.

7泊8日のSHNを開始するために、通常のチェックイン時間より3時間ほど早くホテルに到着しましたが、早めに部屋にチェックインさせてもらえたので、ラッキーでした。会社から事前にたくさんの食べ物やおやつが届けられていたので、初日にランチの支給がなかった分、大変助かりました。

3: How was the food?/期間中に支給された食事はいかがでしたか?

Basically, you have 3 choices for each meal and the order must be placed by 11 am a day before. The first choice was normally about Asian food, the second choice was about western food while the last option was about vegetarian food.
Overall, I would say the taste of the food was quite acceptable and the portion was quite reasonable.

基本的には1食につき3つの選択肢があり、前日の午前11時までに注文しなければなりません。最初の選択肢は普通にアジア料理、2番目の選択肢は洋食、最後の選択肢はベジタリアン料理でした。全体的に見ると、料理の味はまあまあで、量もかなりリーズナブルでした。

4: How was it after a couple of days of experiencing SHN? Any changes/thoughts from day1?/SHNを体験して数日後の感想は? 1日目から何か変化はありましたか?

It seemed nothing much different for me as most of the time I was spending working from HOTEL, so I didn’t really feel it was torture to be constrained in a limited space.
いままでもずっと在宅勤務だったので、ホテル内の限られた空間で拘束されるのは思ってたほどつらいとは感じませんでした。

5: How was the PCR test?/PCR検査はいかがでしたか?

The process of taking the sample from my nostrils was faster than I expected. It didn’t pain at all but a little uncomfortable when the medical officer twisting the swab test kit 6/7 times, in both of your nostrils. Nevertheless, I think it was completed just within one or two minutes.

鼻孔からサンプルを採取する作業は思ったよりも早かったです。痛みは全くありませんでしたが、医療従事者が綿棒検査キットを両鼻孔に6/7回もねじ込むのには少し違和感がありました。それでも、1~2分程度で終わったと思います。

6: How was your last day? How did it feel to be relieved from SHN?/最終日はどうでしたか? SHNから解放された感想は?

During the last few hours, I kept checking the Homer app to ensure that I finished serving the 7 days SHN, i.e., until the count down timer in the Homer app was completely gone, which literally indicating I’m a free man now :p

解放前の数時間は完全に8日間のSHNを終えたことを確認するために、Home App(待機中に使用を義務付けられたアプリ)を頻繁にチェックしてました。アプリに表示されるカウントダウンのタイマーを見ながら、8日目の午後にゼロ表示された瞬間、文字通り私は自由人になれたのです!

7: Overall experience comment/ any interesting episodes or happenings?/全体的な体験コメント/面白かったエピソードやハプニングがあれば教えてください。
Don’t ever miss a single call from the authority checking your whereabouts, even at night time. I failed to pick up two calls as I put my phone in silent mode. A Whatsapp message was left to me requesting a callback.

頻繁に当局から居場所確認の連絡がくるので、必ず電話に気づく状態にしておきましょう。一度、夜間時にたまたま携帯電話をサイレントモードにしていたので、2回電話に出られませんでした。その時はWhatsappにコールバックを要求するメッセージが残されていました。

8: Any advice on whoever may need to do SHN in the future? e.g. good/bad things, what you should be aware of or prepare??/今後、SHNをする必要があるかもしれない人に何かアドバイスはありますか? 例えば、良いこと、悪いこと、注意すべきこと、準備すべきことは何ですか?

Adhere to the rules and regulations. Believe me, the Singapore government will not hesitate to take action against those who breach the rules. Prepare some food at least for the first day.
とにかく、すべての規則を守りましょう。それから、初日分の食事の準備は事前にしておくことをお勧めします!

インハウスAI動画編集クラウド「Video BRAIN(ビデオブレイン)」

「誰でも簡単、動画活用。」のインハウスAI動画編集クラウドVideo BRAINは、AIのサポートで誰でも簡単に高品質なストーリー性のある動画を数分で編集できるクラウドサービスです。未経験者のために作りこまれた操作画面で、まるでパワーポイントを使う感覚で動画を簡単に作成することができ、業界問わず多くの企業が導入。
また、SNS投稿・分析サービス「Insight BRAIN」(インサイトブレイン)との併用により動画コンテンツの企画から制作そして分析までをワンストップで実行することが可能です。
【公式】Video BRAIN (ビデオブレイン)|インハウスAI動画編集クラウド  https://video-b.com/

株式会社オープンエイト's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more