1
/
5

オレコンの選考について大公開~なぜ課題テストをするのか~



今回はオレコンの選考について
限界ぎりぎりまで!!
お伝えしたいと思います。

むしろ、ここまで言ってしまっていいの?
と思う部分もあります。
オレコンに応募しようかなー。
と思っている方の参考になれば幸いです!

まずは選考の全体像について。

ーーー選考STEPーーー

①応募

②全職種共通課題テスト提出

③ヒアリングシート・履歴書提出

④WEB面接

合否連絡


デザイナー、ライター、経理業務をご希望の方には、
③ヒアリングシートご提出前に、
実践に近い職種別課題テストを追加でご提出いただきます。


全ての選考で基準をクリアされた方には、
業務委託契約を結んでいただき、
晴れてオレコンの一員として
ご活躍いただくことになります。


なぜこの選考(課題テスト・面接)をするのか?

■人の仕事は、実際の仕事でしか判断できない

実際に会社に入った時に行っていただく業務を
テストとして受けて頂きます。

仕事をする上で、どういった判断基準で、
どのようなコミュニケーションを取るのか、
仕事ぶりを見て判断をします。

たった1通のメールで判断できるの?!と思われますか?

1通のメールに、自分にできることを全て集約させましょう!
メール1通でアピールできる能力、沢山ありますよ!


■やる気や経歴では判断しない

なぜなら、やる気は時間の単位で、
上がったり下がったりするからです。

また、経歴では本当に本人がやった事なのか
(同じチームの別の人がやった事かもしれない等)
実際のところを知ることができないからです。

過去の経験を振り返った時に、
「結果だけ」をクローズアップするのではなく、
「自分自身の行動とその結果」に焦点を当ててみてください。

それが成功であっても、たとえ失敗であっても…です。


■完璧な人はいない

細かく基準を設けていますが、
全てクリアする完璧な人を
探しているわけではありません。 


続いては…

各選考について

①応募

希望の職種を選択し、応募して頂きます。
後日、担当より課題テストの案内が届きます。

※実際の業務は働き始めてから、
改めて希望を確認させていただき決定します。
なので応募段階でご興味がある業種を選択してください。

私は「広報」に応募しましたが、
採用後のディレクター面談で、
生活ペースや興味のある仕事などを話し、
現在の「採用」業務となりました。
今後また別のことに興味が生まれたら、
業務内容の変更を相談することも可能です。

②全業種共通課題テスト

全員が同じ課題テストを受けて頂きます。
具体的には…

・お客様へのメール作成
・スタッフへのメール作成    となります。

共通課題テストについてはコチラのスタッフブログに解説があります!


以下の職種を希望の方は
職種別の課題テストもご提出いただきます。

経理
・お客様へのメール作成(経理Ver.)

ライター
・メルマガ原稿作成

デザイナー
・広告バナー作成
・問題解決方法のリサーチ、第三者へのフォロー文の作成

情報のリサーチ能力や、
必要な情報を適切に活用する能力などが求められます。


③ヒアリングシート・履歴書提出

課題テストに合格された方には、
ヒアリングシートにて
事前に聞きたいことの一部に回答していただきます。

内容としては

・希望の働き方
・仕事環境について
・これまでの業務のご経験について

など。

履歴書は手書きでもパソコン作成でもOKです。


④WEB面接

ヒアリングシートをもとに選考させていただき、
WEB面接にお進み頂ける方には

■面接の案内連絡
■日程の調節

をさせて頂きます。

面接はZoomを使用し、

・働き方や業務内容のご説明
・ヒアリングシートに沿ってより詳しいお話

などをお伺いしております。

ご不明点などを質問していただく時間も設けております。


⑤合否連絡

1週間程度で合否のご連絡をしております。


これから応募される方や、選考中の方の参考になれば幸いですお願い

最後までお読みいただき、ありがとうございました!!

株式会社オレコン's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings