1
/
5

会社の中には2つの軸が存在します。あなたはどっちですか?

こんにちは!
採用担当の安田です!


今日は最近思った「学生には分からない世界」について書いていきたいと思います。


今会社選びをしていると思いますが
会社に就職したあとのキャリアをどう考えておりますか?

多くの人は就職したら
毎月お給料が入ってきて、そのお金を使って週末どこ行こ?何を買おう?
その先は結婚してどんな家に住もうか?どんな老後を過ごすか?
を考えていますよね?


その中に「会社の未来を考えたこと」はありますか?


会社の中には大きく分けて2つの境界線があります。
経営者と労働者に分かれます。

労働者の中をさらに2つ分けると
会社の未来を作るために経営者(役員も含む)になるキャリアを描く人と
今の会社を守るために与えられている仕事・ミッションをこなし、合わなくなったら転職を考える人
がいるんですよ。


会社は誰かが戦略を描き、未来を考え続けなければ成長・継続は難しい。
誰かが売上を作らなければ自分たちのお給料は入ってこない。


私は最初は社長だけが前者の戦略を考える人が経営者だけで、その他は考えなくていいと思っていました。


その考えも間違っているわけではありません。
ですがその経営者がいついなくなるか分からないことも事実です。

そんな中で会社の未来を考えろ。なんて
多くの会社の経営者は求めないですよね。労働者に。


ただ、私たちは違うんです。
労働者も同じ経営者なんだ。という考えです。
社員が会社の未来をつくる。
未来を描き、事業をこなす。
これができるようになったとき
自分たちの未来は明るいと。


ピアズはそうなんです。
1人1人が経営者である。という考えをもとに
自分たちで日頃からどう考えて何を大切にし続けるのか?を
思考し社内で実現するために向けて行動している人たちの集団です。


自分でピアズの未来をつくる。
私はここに面白さを感じて今も入社して早5年になります。
普通は自分の未来だけを考えることが多いですが
私たちは会社の未来とともに自分たちの未来があると思っています。

そのことがやりがいに繋がっているんですよ。
改めてこの環境に感謝しています。


普通とは違った経営者視点。
ここに面白さを感じる人はぜひ弊社へエントリーを。




お待ちしております!!

株式会社ピアズ's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more