1
/
5

PlanCメンバーインタビューvol.3 「不動産業を長く続けてきた僕のネクストステップはここしかないと思った」


“関わる人全てを幸せにする”をビジョンに、日々進化を続ける不動産カンパニー「PlanC」。今回はPlanCの1創業メンバーでもある仕入れ・売買担当されている松村さんにお話を伺いました!

---今日は宜しくお願いいたします!PlanCにジョインする以前の経歴を教えていただけますか?

大学生時代はもともと趣味の範囲でデザイナーズ物件を見るのが好きな学生でしたね。あとは音楽をしていました。しかも眉なし・ロン毛・ピアスという今からは想像できない風貌で頭をふっていました(笑)

---意外すぎる過去ですね...!今こそ身体も鍛えていらっしゃるし、勝手に体育会系なんだと思ってました!!!

もはやネタに近いですね(笑)大学卒業後は新卒で現在とはまったく別業界である上場企業に入りました。でもそこで業務をこなしていくうちにやっぱり自分の好きなことを仕事にしたいと思うようになったのがきっかけですね。また不動産業は自分が頑張っただけ成果が見えやすい業種だとも感じたので、そこから不動産業に目を向けるようになりました。始めは町の不動産屋さんで賃貸営業を経験しました。そのあとは不動産賃貸の管理の立ち上げ、投資用の収益型不動産専門の売買仲介など、転職はあれど同じ不動産業の中でも色んな業務に携わってきました。

---ずっと不動産業界には携わっているんですね!

そうですね。不動産業界自体は長くて、25歳のときからやっていますね。見た目的に見えないとかも言われるんですが(笑)


---そんなことないですよ!何度か転職を経験されていますが、その中でPlanCを選んだきっかけなどはありますか?

先程も言った通り、もともとデザイナーズ物件が好きだったので、転職活動時も不動産関係を見ていく中でも特にデザイナーズ物件を取り扱っている会社を探していたんです。転職時に5.6社を受けた中で面接する1社目がPlanCで、そこでPlanC代表の古川と話したことが大きなきっかけですね。彼自身がもともと不動産投資家だったので、話していくうちに自分のなりたい理想像の近くで仕事もしながら学べることに魅力を感じました。直感的にここだったら自分のやりたいことができるかもしれないと思い、その時点で入社を決めました。

---PlanCでの業務内容と普段の業務を通して得られるものを教えてください!

PlanC自体は物件の土地購入から企画・デザイン、施工、販売、管理までを一気通貫で行っなっているんです。僕自身はその中でもマンションの土地の仕入れと取り扱っている不動産物件の売却部分をやっています。その業務に携わっていく中で自発性とか協調性がないと成り立たない業務がそれぞれあるので、一律して得られるものが何かっていうのは難しいですね...。でも共通して得られると思うのは各個人のマインドの成長ですね。うちは結構自由な社風だとは思うんですが、メンバーそれぞれが経営者目線で責任感を持って仕事をしないと会社自体も成り立たないし、そもそも1人に任せている仕事の裁量が大きいのでそういったところでうちの社員、インターン関わらず雇用者目線ではなく、それぞれが主体性を持って業務にあたっていると思います。


---今後のPlanCでの目標を教えてください!

直近の業務に関していえばPlanCが決算月なのでそれまでに3棟売却するっていうのと、月に2件以上は土地を買うってことですかね。個人の目標としては不動産投資家になりたいので、日々勉強あるのみかなと思います。日々仕事に従事していく中で、今自分がやっていることを通して自分のやりたいことを実現できるかどうかという部分は常々意識してますね。またPlanCの場合、不動産投資家さんとのコミュニティがあるんですが、そこでどんどんノウハウを盗んでいきたいなと思います。投資家さんたちは顧客でもあり仲間でもあるんです。不動産業自体、人と人の信頼関係がないとやっていけないものであると思っているので、その信頼関係が築けた上で成り立っているコミュニティだと思います。そこが他の不動産会社との大きな違いでもあるし、自分がPlanCに惹かれた理由の1つでもあります。代表はもちろん、その他にも周りに手本となるような人たちに囲まれた環境下で、投資家さんたちと日々話していくことが1番の学びになります。これからも業務や投資家さんたちとのコミュニケーションを通してどんどん自分をグロースさせていきたいですね。

---PlanCで働く上で感じるやりがいってなんですか?

そもそも不動産で働くことが好きなんですけど、不動産取引自体がアパレルみたいな大量消費する商材とはまた違って、エリアのニーズ、あとは売主さんの売却する背景だったりとか人間関係とか様々な要因から物件の1つ1つに違ったバックボーンがあるので同じものが1つとして無いんですよね。そこに自分が入り込んでいくことで大きなお金が動く、動かすのが1つの醍醐味ではあるのでそこにやりがいは感じます。個人的には不動産投資家になりたいので実務はもちろん経験しなくちゃならない中で、自分が今担当しているのが土地の仕入れから不動産売買っていう入口から出口なんですよね。要は不動産はああやるんだこうやるんだっていう将来は個人でやるであろう部分を今現在は会社の資本で実務経験出来ているんです。そこも日々成長しているな、経験積めているなというのは実感出来ていますね。


---PlanCさんはどんなメンバーが多いですか?

ご存じの通り、PlanC自体はメンバー同士をあだ名で呼び合ったり、メンバー、投資家問わず誰かが誕生日であればみんなでお祝いするなど、とてもアットホームな社風なんです。

ですが仕事になればメンバーそれぞれにちゃんと明確な目標があって、みんな自分の理想実現への思いが強いし、しっかりと自分の目標向かって真摯に努力できる能力があるのは凄いなと思いますね。あとは不動産業界にいるとみんなそれぞれが敵でチームの力で1つのことを達成するのではなく、個人の力で目標達成していくみたいなことがほとんどなんですよ。もちろんPlanCのメンバー同士でもライバルではあるけど、お互いをリスペクトしあいながら協力し合ってできる環境に今までいた経験がほとんど無かったので、そこに関してはありがたいの一言ですし、尊敬できるし、みんなを見ていると自分も負けられないな、もっと頑張ろうって良い刺激になります。

---お互いに切磋琢磨し合いながらも、協力できる会社は理想ですね!絶賛新メンバーを募集していますが、これからPlanCにジョインする方がいるならどんな人に来て欲しいですか?

そうですね。どこの会社も一緒かもしれないけど自ら学ぶ姿勢がある人っていうのは大前提で、あとは自分は将来こうしたい・こうなりたいっていう目標は持ってるといいなって思います。自分はこういうことをやらなきゃ、もうちょっとこうした方がいいのかなとかやっぱりそういうことは常々感じていかないと成長は止まってしまうので、考えることを辞めない子がいいなと思いますね。

ありがとうございました!アットホームながらもメンバーそれぞれが会社、そして自分の目標に向かって真摯に打ち込むPlanC。アナタも私たちPlanCのメンバーと一緒に、なりたい自分を目指してみませんか?

Plan C (グループ)'s job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings