1
/
5

【人事が語る!採用のポイントVo.2】面接の心得 前編

こんにちは、堕天使です!

突然ですが、面接で自分の想いをちゃんと伝えられなかったとか、そもそも面接が苦手だなと思ったことはありませんか?今回はよくご質問をいただく面接のことについて、人事のなーちゃんとてでぃーに聞いてみました。

面接で人事が考えていること、どんな風に面接しているか、他社の面接にも役立てられるポイント等たくさん2人に語ってもらったので、今後面接をする方は是非参考にしてみてください!今回は前編と後編に分けてお伝えします!

事前調査と経験の棚卸、入社後のイメージをしよう!

Q:面接の時に見てるポイントは何ですか?


なーちゃん
:そうですね。私はちゃんと事前に下調べできているか?今までの経験が棚卸できているか?の2点だと思いますね。働くイメージが持てていないと、本気でPlottを楽しみたいかなとか、こういうことやってみたいんだってイメージが持てないと思うので、事前に経験を棚卸してこういうことが好き・こういうことがやりたいって考えて、イメージを擦り合わせることも大切だと思いますね!てでぃはどうですか?

てでぃー:なーちゃんが言ってくれたことと一致している点もありますが、業務面だと事前に調査をすることで、入社した後にどういう働き方をしたいか、自分の受けている職種以外のところでどういう挑戦をしていきたいか等が大事だと思っています。


熱量の伝え方

Q:業務面以外では何かポイントはありますか?

てでぃー:やっぱりその人が気持ち良く働けるかが大事だと思うので、サイトや資料に書いてある理念(ログライン/キーワード)を見て「いいな」と思えているかっていうのは大事にしています。



なーちゃん:あとはメンバーとして一緒に働いていけるか、お互い腹を割って分かち合いができるかも大事だと思いますね。

てでぃー:そうそう。僕もなーちゃんも面接の時に「緊張せずに楽しく喋りましょう」って言うことがあるのですが、そういったことも今なーちゃんが言ったことに紐づいていると思います。

なーちゃん:あと面接でしかその人のことがわからないので、フランクに素を見せてくれると、その人が普段どういったことを楽しんでいるか、どういったことに共感してくれるか等がわかるので嬉しいですね。でもやっぱり一番は熱量じゃないかなと!

てでぃー:わかる!本気でここでやりたいんです!とか、こうなることが夢なんです!とか、その人の中で湧き上がってくる思いが伝わってくるというのは大事かなと思いますね。ただ単にテンション高くすればいいとかではなくて、どうしてそれがやりたいのか具体的に説明できると熱量があるんだなって伝わってきます。

なーちゃん:確かに熱量ってなかなか伝えにくいと思うのですが「自分のやりたいことが明確にある」=熱量だと思っていますね。面接ではやりたいことを聞いた後に「なんでそう思ったのか」「どうしてか?」「何がきっかけでそう思ったのか?」「Plottでやりたいことなのか」を重視しています。

てでぃー:それは僕も同じですね。ちなみになーちゃんが面接を受けた時、どういう風に熱量を伝えました?

なーちゃん:私は最初PMで面接を受けたのですが、漫画やアニメ等のエンタメに救われてきたので、自分もエンタメを提供する側になりたいということを伝えました!更に自分がPlottに入ったらこんなことに挑戦して、こんな風に収益化して、こんな風に成長させていきたいんだ!ということを伝えましたね。

てでぃー:収益化モデルとか面接で詳しく話してくれる方は少ないので、そういう風に具体的に話してくれるのは一次面接では充分熱量が伝わるんじゃないかなって思いますね。

なーちゃん:てでぃーはどうやって熱量をアピールしました?

てでぃー:僕はクリエイターが環境要因に臆さず、進んで「やりたい」って言える環境を作りたいと話しました。僕もなーちゃんと同じように人生で苦しい時やしんどい時にエンタメに救われてきたので、エンタメを作る人たちが働く環境からくる理由で、やりたいことに挑戦できない環境をなんとかしたいなって一生懸命話しましたね。

答えは自分の中にしかないので、熱量を伝えるために準備をどのくらいしたか?ということでもあると思っています。

Q:準備をどのくらいしかた?ということでもあるんですね。実際に二人ともWantedly経由だと思うんですけど、自分たちの転職活動の時はどんな準備してたんですか?

なーちゃん:全部のチャンネルの動画をいくつか視聴して分析しました!ほかには社員のTwitterを見て、どんな人が働いているかイメージしたりしましたね。転職が成功するかどうかって人が合うかの面もかなり大切だと思うので、一緒に働くことになる人たちがどんな人かわかるのはとても大切なことだと思います。しかも面接で出てくる人のTwitterを見たらどんな考え方をしているのかがわかるので、一石二鳥ですね(笑)他にはYouTubeのビジネスモデルも勉強したりしました。


なーちゃんもてでぃーも事前に社員のTwitterをチェックしていたとお話してくれました。


てでぃー:僕は人事もエンタメの未経験だったので、少しでも挑戦したことを示したくて、個人的にYouTubeを運営してみました。やってみたことで面接の時に話せることも増えたし、社内のクリエイターから「クリエイターの目線を持って物事を考えてくれる人だ」って言ってもらえることがあるので、やっておいて良かったなあと思っていますね。

他には僕は自己分析を10回やって、今までどういうことに感動したか?これからどうしたいか?というのを整理した後、人に伝える準備をたくさんしました。自分の話している様子を動画に撮って見てみるのを10回とかやってましたね!正直やりすぎかな?と思ったりもしましたが、転職って人生左右するくらいのものだと思うので、それくらいやっておいてよかったなと思います。

なーちゃんとてでぃーありがとうございます!

後編では、面接官が面接で意識していることや、面接全般に言えること等を聞いていきたいと思います。今後、面接を受ける際に参考になりそうなことをたくさん話してもらいましたよ!


後編はこちら!



オープンポジション
エンタメ業界経験者募集!新しい挑戦をしてみたい方面談からお話しませんか!
私たち株式会社Plottは、 YouTube上にてIPコンテンツの制作・配信を行っている エンタメベンチャー企業です。 現在自社で制作・運営を行っているYoutubeアニメ『テイコウペンギン』はチャンネル登録数95万人を突破、月間再生回数は3,700万回を突破いたしました。 >> https://www.youtube.com/channel/UCUTgXNqRBqR33D5q10DfQXw 今後はさらにチャンネルの数を増やして テイコウペンギンのようなアニメだけでなく、 漫画を用いたYouTubeチャンネルなどのコンテンツを展開していく予定です。 ーPlottの意味 Plottは小説などを書く前に作るプロットからきています。 オモシロイを生み出すコンテンツをずっと作っていきたい という想いをコンテンツの構想を示すプロットに込めました。 また、プログラミング等で使用される 「++」(インクリメントと呼ばれ、加算処理を行う)を 「Plot」とかけ合わせ「Plott」とすることで、 「コンテンツをエンジニアリングする」 「ずっと成長し続ける」という意味を込めております。 【Plottだからできること】 ▶︎動画メディアの運営やバーチャルYouTuberプロデュースなどの経験から、 20代中心の若いチームの感性を活かした「デジタルネイティブに刺さるアニメ制作」を心掛けてコンテンツを制作を行っています。 ▶︎今までのレガシーなコンテンツとYouTubeの違いはデータが収集出来ることです。 YouTubeならではの数値ベースの意思決定と、 それだけに捉われない発想を活かした感性による意思決定によって 数値と感性をハイブリッド化することができ、 今までにない新しいコンテンツを制作しています。 ~~~~~~~ 参考記事 PR TIMES >> https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000047837.html
株式会社Plott
海外展開事業担当
YouTubeアニメを世界へ!PlottのIPを海外展開する担当者募集!
私たち株式会社Plottは、 YouTube上にてIPコンテンツの制作・配信を行っている エンタメベンチャー企業です。 現在自社で制作・運営を行っているYoutubeアニメ『テイコウペンギン』はチャンネル登録数95万人を突破、月間再生回数は3,700万回を突破いたしました。 >> https://www.youtube.com/channel/UCUTgXNqRBqR33D5q10DfQXw 今後はさらにチャンネルの数を増やして テイコウペンギンのようなアニメだけでなく、 漫画を用いたYouTubeチャンネルなどのコンテンツを展開していく予定です。 ーPlottの意味 Plottは小説などを書く前に作るプロットからきています。 オモシロイを生み出すコンテンツをずっと作っていきたい という想いをコンテンツの構想を示すプロットに込めました。 また、プログラミング等で使用される 「++」(インクリメントと呼ばれ、加算処理を行う)を 「Plot」とかけ合わせ「Plott」とすることで、 「コンテンツをエンジニアリングする」 「ずっと成長し続ける」という意味を込めております。 【Plottだからできること】 ▶︎動画メディアの運営やバーチャルYouTuberプロデュースなどの経験から、 20代中心の若いチームの感性を活かした「デジタルネイティブに刺さるアニメ制作」を心掛けてコンテンツを制作を行っています。 ▶︎今までのレガシーなコンテンツとYouTubeの違いはデータが収集出来ることです。 YouTubeならではの数値ベースの意思決定と、 それだけに捉われない発想を活かした感性による意思決定によって 数値と感性をハイブリッド化することができ、 今までにない新しいコンテンツを制作しています。 ~~~~~~~ 参考記事 PR TIMES >> https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000047837.html
株式会社Plott
YouTubeプロデューサー
総登録者340万人!YouTubeアニメチャンネルを成長させるPM募集!
私たち株式会社Plottは、 YouTube上にてIPコンテンツの制作・配信を行っている エンタメベンチャー企業です。 現在自社で制作・運営を行っているYoutubeアニメ『テイコウペンギン』はチャンネル登録数95万人を突破、月間再生回数は3,700万回を突破いたしました。 >> https://www.youtube.com/channel/UCUTgXNqRBqR33D5q10DfQXw 今後はさらにチャンネルの数を増やして テイコウペンギンのようなアニメだけでなく、 漫画を用いたYouTubeチャンネルなどのコンテンツを展開していく予定です。 ーPlottの意味 Plottは小説などを書く前に作るプロットからきています。 オモシロイを生み出すコンテンツをずっと作っていきたい という想いをコンテンツの構想を示すプロットに込めました。 また、プログラミング等で使用される 「++」(インクリメントと呼ばれ、加算処理を行う)を 「Plot」とかけ合わせ「Plott」とすることで、 「コンテンツをエンジニアリングする」 「ずっと成長し続ける」という意味を込めております。 【Plottだからできること】 ▶︎動画メディアの運営やバーチャルYouTuberプロデュースなどの経験から、 20代中心の若いチームの感性を活かした「デジタルネイティブに刺さるアニメ制作」を心掛けてコンテンツを制作を行っています。 ▶︎今までのレガシーなコンテンツとYouTubeの違いはデータが収集出来ることです。 YouTubeならではの数値ベースの意思決定と、 それだけに捉われない発想を活かした感性による意思決定によって 数値と感性をハイブリッド化することができ、 今までにない新しいコンテンツを制作しています。 ~~~~~~~ 参考記事 PR TIMES >> https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000047837.html
株式会社Plott
株式会社Plott's job postings
55 Likes
55 Likes

Weekly ranking

Show other rankings