1
/
5

【コンサルティング事例紹介】理系採用を成功に導くプロフェッショナル集団の強みとは

Photo by Scott Graham on Unsplash

はじめまして、株式会社POLのPS(Professional Service)部のインターン生の伊藤です。

この記事では、「POLのPS部にすこし興味があるかも、、」と思ってくださった方を対象として、
CS(Customer Success)部との違いや、PS部の具体的なコンサルティング事例についてご紹介していきたいと思います!

どうぞ最後までお付き合いください。

(第1弾【POLの採用コンサルを担う!】第一弾エンタープライズCSチームとは?!も読んでくださると嬉しいです!)
2021年3月1日より、株式会社POLのエンタープライズCSチームはPS(Professional Service)部へと部署名が変更になりました。

Professional Service部の存在意義とは

「研究者の可能性を最大化するプラットフォームを創造する」をビジョンに掲げる株式会社POLでは、
理系学生に特化したダイレクトリクルーティングサービス『LabBase』を運営しています。

なぜPOLには、採用コンサルティングを担うPS(Professional Service)部は存在するのでしょうか。


POLでは、クライアントの採用担当者に対して施策を提案する部署は、CS(Customer Success)が担います。フロントサイドではクライアントのニーズ・要望を把握し、バックサイドではマーケティング・セールス・プロダクトへフィードバックを伝達するため、自社のサービス『LabBase』の価値をさらに高めることができる、まさに司令塔となるポジションです。

(CS部の詳細については以下の記事を参照ください!)

しかしながら、『LabBase』というプロダクトを主軸とした採用施策を提案しているため、
それだけではクライアントの要望に100%応えきれないケースが存在します。

・ オンライン型のインターンシップを企画したいが、学生が望むコンテンツがわからない。

・ 採用ブランディングを強化したいが、何をすればいいかわからない。

・ 学生の研究内容・技術をもとに採用施策を考えたい。


このようなクライアントの課題を解決するには、
採用戦略の策定からはじまり、施策実行までを中長期的に一気通貫して支援する必要があります。

そこでPOLのPS部ではクライアントと伴走しながら、持続的かつ自律的発展のために本質的な採用課題を特定し、解決に向けて一緒に取り組むことを心掛けています。

ターゲットの理系学生と直接接点を持っているからこそ、「学生の生の声」のデータに基づいた説得力のある提案をすることができるのはPS部の強みです。


それでは、PS部が今までどのようなコンサルティングを行ってきたのか、その事例を見ていきましょう!

コンサルティングの事例紹介

インターンシップ設計

PS部では、理系学生を対象にしたインターンシップの企画・運営を強みにしています!
こちらは実際のクライアントに提案した、インターンシップの資料です。

新型コロナウイルスの影響により、従来のオフライン型からオンライン型のインターンシップへと移行している企業がほとんどだと思います。
そんな中、選考を受けている学生に「今まで通りのインターンシップ体験を提供するにはどうすればよいのか」という悩みを抱えている企業は多いようです。

PS部では、インターンシップの前後の設計から始まり、コンテンツ企画や具体的なスケジュール作成、当日の運営サポートなど、業務範囲は多岐にわたります。

ここで私たちが最も気を付けているのは「インターンシップをリアルな業務体験にする」ことです。

参加した学生の感情を揺さぶる体験を提供するには、
リアルな設定を用意したうえで、適切な難易度の課題を設定し、メンターと共に学生をゴールへと
導いていく必要があります。

そのために、私たちは業務ヒアリングを行いながら、どこがその企業のユニークポイントなのかを考え、インターンシップでの課題の設定を行っていきます。
ユニークポイントの面白みがわかるように、解の分岐を作成しながら、コンテンツのやりこみ度を練っていく業務は、POLのPS部ならではのやりがいかと思います。

また、インターンシップ当日は実際の現場に同席し、クライアントの運営サポートを行います。
このようにPS部では施策の机上の提案だけに留まらず、クライアントと伴走しながら、採用成功に向けて一緒に取り組んでいきます。

LabBase Survey


PS部では、理系学生の生の声を調査する『LabBase Survey』を提供しています!

今の理系学生にとって自社はどのように見られているのか?、採用ブランディングを強化したいけれど
何すれば良いのかわからないなど、採用・広報に関する課題をお持ちの企業が対象です。

過去の事例では、情報系学生のリブランディングを目的として、
クライアントに対する情報系学生の志望度や採用競合との比較の中で見えるインサイトを把握するため、定量調査や学生インタビューを行いました。

こちらが、実際にクライアントに納品した資料の一部になります。
ターゲットの理系学生が持つ、クライアントの企業イメージをWord Cloudを用いて可視化しました。
また、定期的な調査を行えば、志望度の変化を定量的に調査することができます。

理系学生の登録者数が20,000人を超えるデータベース『LabBase』を使用することで、
このように直接、学生の声を拾えることができるため、説得力のあるデータに基づいた採用施策を提案
することができます。

Professional Service部で身につく経験・スキル


POLのPS部では、通常のCS(Customer Success)の業務に加え、採用全体におけるプロフェッショナルサービスの戦略立案から実行支援まで一気通貫して提供しています。

採用コンサルタントとして必要なマインドセット・スキルをはじめ、

・ 複数のクライアントに対して採用施策の提案を行っていく『顧客対応力』
・ クライアントの課題に応じた新商品の開発やインターンシップの設計・運営などの『企画力』
・ 中長期的な理系採用戦略を立案するための『戦略思考力』
・ プロダクトから得られたデータから、採用課題を客観的に検証する『データ分析力』

が養われる職種となります。また、これから多くの企業で需要が高まる、高度IT人材、エンジニア採用支援の知見を深めることができます。

さらに採用コンサルタントとして、1社の採用人事以上の面白さと経験が得られ、 マーケティング、セールス、CS、プロダクトの流れを俯瞰して見ることができるので、SaaSビジネスの理解が深まることも魅力になっています!

最後に

現在、PS(Professional Service)部では一緒に働いてくれる方を募集しています!

ご支援しているクライアント様の数も増えてきており、成長速度にブレーキをかけないためにも積極的な採用活動を行っています。POLのビジョンである「研究者の可能性を最大化するプラットフォームを創造する」に共感し、理系学生の採用成功のために尽力できる方、過去の人事や採用経験をPOLで活かしたい方、ぜひお待ちしています!

応募は気軽に受け付けていますので、まずは下記wantedly募集よりエントリー下さい。

お待ちしています!!

HRコンサルタント
採用コンサルタントとしてプロフェッショナルになりたい方必見!
◆研究関連市場をテクノロジーで革新する”LabTechスタートアップ”のPOL 「研究室×IT=LabTech」の領域で事業を展開するPOL。 世界を革新してきた多くのイノベーションが研究室発端という事実から、まずは科学の発展に重要な人材が多く潜む研究室に注目し、より優秀な研究者の可能性を最大化できる世の中にしようと想い2016年9月に創業しました。エムスリーが医療領域で事業群を構築したように、POLは研究領域で事業群を構築していくことを目指しています。 (1)LabBase(ラボベース) https://labbase.jp/ 学生がデータベース上に自分の研究内容やスキルを書きこむだけで、 企業からのスカウトを受けられるという理系に特化したダイレクトリクルーティング型の就活サービス ※TV CM放映実績あり https://www.youtube.com/watch?v=y43W0Lm5kQo 2021年6月時点で、登録学生数約4万人、利用企業数400社を突破し 2017年2月のサービス開始から4年足らずで「日本最大級のシェアを誇る理系学生の採用サービス」になっています。 (2)LabBase Now (ラボベース ナウ) https://now.compass.labbase.jp/ オンラインイベントプラットフォーム 理系学生とオンラインで気転に出会える様々なイベントを企画・運営しており、すでに参加学生2,000名・現在利用企業は200社を超え、イベント経由の内定者も続出しており、『LabBase』に続く第二のプロダクトとして急成長中です。 (3)LabBase plus (ラボベース プラス) https://plus.labbase.jp/ 研究者/技術者のダイレクトスカウトサービス 第二新卒・中途向けのグローバルキャリアプラットフォームとして、機械学習・深層学習など社会の発展に欠かせない先端技術系の知見を有したトップ人材の最適配置を支援しています。 すでにCxOクラスの内定者やエンジニアの入社者を創出する実績も出しています。 今後は新卒領域だけでなく、中途領域にも提供価値の幅を拡げるPOLのプラットフォームの主軸として、本格的にリソースを投下し成長を加速させていく予定です。 2019年にはSpiral Ventures Japan、BEENEXT、Beyond Next Ventures、PKSHA Technology、サイバーエージェントから合わせて約10億円の資金調達を実施し、代表加茂がForbes「アジアを代表する30歳未満の30人(Forbes 30 Under 30 Asia)」へ選出されるなど急成長を遂げる一年になりました。より科学と社会の発展を加速すべくPOLは今、第二創業期に突入しております。 【メディア/TV紹介記事】 ▼Wantedly: これからはエモい会社が勝つ https://www.wantedly.com/hiringeek/interview/rc_kw11/ ▼FASTGROW: コロナ渦でも新規事業で攻めの構え https://www.fastgrow.jp/articles/pol-kamo-okai ▼Forbes:「LabTech」で日本を変える東大発のスタートアップが10億調達した狙い https://forbesjapan.com/articles/detail/29733 ▼日本経済新聞:POL、理系学生の就活をデータベースで強力支援 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO53512450Y9A211C1XY0000/ ▼会社noteはこちら 社員の入社エントリーや日々の学びなどを共有しています https://note.com/pollabbase
株式会社POL

また現在、インターン生の採用も積極的に受け付けております。
こちらのご応募もお待ちしております!

オープンポジション
急成長ベンチャーで働く!同世代に差をつけたい長期インターン生募集!
◆研究関連市場をテクノロジーで革新する”LabTechスタートアップ”のPOL 「研究室×IT=LabTech」の領域で事業を展開するPOL。 世界を革新してきた多くのイノベーションが研究室発端という事実から、まずは科学の発展に重要な人材が多く潜む研究室に注目し、より優秀な研究者の可能性を最大化できる世の中にしようと想い2016年9月に創業しました。エムスリーが医療領域で事業群を構築したように、POLは研究領域で事業群を構築していくことを目指しています。 (1)LabBase(ラボベース) https://labbase.jp/ 学生がデータベース上に自分の研究内容やスキルを書きこむだけで、 企業からのスカウトを受けられるという理系に特化したダイレクトリクルーティング型の就活サービス ※TV CM放映実績あり https://www.youtube.com/watch?v=y43W0Lm5kQo 2021年6月時点で、登録学生数約4万人、利用企業数400社を突破し 2017年2月のサービス開始から4年足らずで「日本最大級のシェアを誇る理系学生の採用サービス」になっています。 (2)LabBase Now (ラボベース ナウ) https://now.compass.labbase.jp/ オンラインイベントプラットフォーム 理系学生とオンラインで気転に出会える様々なイベントを企画・運営しており、すでに参加学生2,000名・現在利用企業は200社を超え、イベント経由の内定者も続出しており、『LabBase』に続く第二のプロダクトとして急成長中です。 (3)LabBase plus (ラボベース プラス) https://plus.labbase.jp/ 研究者/技術者のダイレクトスカウトサービス 第二新卒・中途向けのグローバルキャリアプラットフォームとして、機械学習・深層学習など社会の発展に欠かせない先端技術系の知見を有したトップ人材の最適配置を支援しています。 すでにCxOクラスの内定者やエンジニアの入社者を創出する実績も出しています。 今後は新卒領域だけでなく、中途領域にも提供価値の幅を拡げるPOLのプラットフォームの主軸として、本格的にリソースを投下し成長を加速させていく予定です。 2019年にはSpiral Ventures Japan、BEENEXT、Beyond Next Ventures、PKSHA Technology、サイバーエージェントから合わせて約10億円の資金調達を実施し、代表加茂がForbes「アジアを代表する30歳未満の30人(Forbes 30 Under 30 Asia)」へ選出されるなど急成長を遂げる一年になりました。より科学と社会の発展を加速すべくPOLは今、第二創業期に突入しております。 【メディア/TV紹介記事】 ▼Wantedly: これからはエモい会社が勝つ https://www.wantedly.com/hiringeek/interview/rc_kw11/ ▼FASTGROW: コロナ渦でも新規事業で攻めの構え https://www.fastgrow.jp/articles/pol-kamo-okai ▼Forbes:「LabTech」で日本を変える東大発のスタートアップが10億調達した狙い https://forbesjapan.com/articles/detail/29733 ▼日本経済新聞:POL、理系学生の就活をデータベースで強力支援 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO53512450Y9A211C1XY0000/ ▼会社noteはこちら 社員の入社エントリーや日々の学びなどを共有しています https://note.com/pollabbase
株式会社POL
株式会社POL's job postings
11 Likes
11 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more