1
/
5

働くパパのリアルを公開!ぶっちゃけ「リモート下での仕事と子育ての両立」どうしてる?

Photo by Nathan Dumlao on Unsplash

こんにちは、PX部の古屋です。早いもので今年も残すところあと2ヶ月となりました、みなさま如何お過ごしでしょうか。

おかげさまで弊社は9月に創業5年を迎え、第6期目へと突入しました。

また、ありがたいことに本年上半期だけでも25名の方にご入社いただき、10/1時点で社員数79名へと成長をしています。若手からベテラン勢まで様々なバックグランドを持つメンバーにジョインいただいており、当たり前のことながらご家庭をもつママ・パパメンバーも増えてきています。

POLはよく「若手が多いイメージが強い」と言われることが多いのですが、家庭をもつメンバーも一定数おり、それぞれリモート環境下で仕事と家庭のバランスを保ちながらビジョン達成に向け邁進しております。

そこで今日は、POL屈指のパパメンバー3名から「ぶっちゃけリモートでどうやって仕事と子育てのバランスとっているか?」パパ生活のリアルな側面を垣間見ていきます!

採用面接でも「リモートでの仕事と子育ての両立が心配」という声をいただくことも増えたので、ぜひPOLメンバーの仕事と子育てのバランスの取り方や働き方についての理解を深める一助としていただけると嬉しいです。

(手前味噌で大変恐縮なのですが、POLのパパさんたちは素敵すぎます!!そしてご家庭への愛情が素晴らしく感動ばかりのインタビューでございました。。)

インタビューに協力いただいたパパさんメンバーたち(※他にもパパさんメンバー複数名おります)


- まずは自己紹介と皆さまのパパとしての1日の流れをおしえてください〜!

(母袋) 現在新規事業開発部に所属している母袋(もたい)です。2歳5ヶ月の娘がいます。妻は現在育休中で、来年4月に復職予定のため、来年度には暮らし方ががらっと変わる想定です。この場では現時点のリアルをお伝えします。

am 7:00 起床
am 8:00-9:00 朝食や仕事の準備
am 9:00-12:00 仕事に全集中
pm 12:00-13:00 家族とランチ(基本的に予定はブロック)
pm 13:00-18:00 仕事に全集中
pm 18:00-19:00 仕事の残処理
pm 19:00-21:00 ディナー含め家族時間
pm 21:00-23:30 子供の就寝後、自分時間(日により仕事をする場合もあり)
pm 23:30 就寝


(加藤) 現在カスタマーサクセス 部所属の加藤です。5歳ともうすぐ8ヶ月になる娘2人のパパです。妻は専業主婦です。

am 6:30 起床、起床後自分の時間を確保(読書やプログラミングなど)
am 7:30-8:00 長女と朝ごはん、幼稚園へ送り出し
am 8:00-9:00 次女と朝ごはん、遊びタイム
am 9:00-12:00 仕事に全集中(2秒でつく職場=自分の部屋にお篭り)
pm 12:00-13:00 家族とランチ(基本的に予定はブロック)
pm 13:00-18:00 仕事に全集中
pm 18:00-21:00 ディナー、お風呂含め家族時間
pm 21:00-00:00 妻との時間
am 00:00 就寝


(伊東) PX部の伊東です、4歳の息子がおります。妻もリモートワーク中で、共に家からダブルワークしています!

am 7:00 起床
am 8:00 幼稚園送り出し
am 8:00-9:00 家事もろもろ
am 9:00-12:00 仕事に全集中
pm 12:00-13:00 家族とランチ
pm 13:00-18:00 仕事に全集中
pm 18:00-22:00 幼稚園お迎え、ご飯、遊びタイムなど
pm 22:00-23:00 子供就寝後、自分時間(仕事を片付けることも)
pm 23:00過ぎ 就寝

家族との時間が増えQOLが向上。「家族=チーム」として子育てが出来、愛情や理解度も増している

- ぶっちゃけリモートになって仕事と家庭の両立どうされてますか?メリットや大変なことなどあれば教えてください

(母袋) 良かったことは、何よりも片道1時間半の通勤時間がなくなったこと!ですね。一緒にご飯を食べられるようになるなど、家族で過ごす時間が増え、大変ありがたいです。困っていることは現時点では特にないですね。我が家の場合、基本的に子供が1日家にいるのですが、自分は仕事だけに集中できるよう、家族が協力してくれているので助かっています。

(加藤) 僕は一言で「QOLが著しく上がりました!」子供とのご飯、送迎、寝かしつけなど、日々の子育てに参画することができるようになりとてもありがたいです。また妻の大変さや痛みを理解できる状況にいれることも非常に貴重だなと感じています。

出社している時はLINEで妻から「大変だ〜」と連絡が来ても、正直何が大変か見えてなかったのですが、今はドアを開ければその状況もすぐ理解できる。その大変さを「一緒に乗り越える」ことができているので、夫婦で子育てをしている感覚が大きくなりました。

(伊東) 圧倒的に一緒にすごす時間が増えたことはとても嬉しいことでした。また子供の精神的安定感も増した気がします。あとは、園からの連絡にもすぐに応えることができたことも嬉しい変化です。忘れ物などもすぐに届けることが出来るので、非常に助っています。困っている点をあえて挙げるとすると、面接中などに子供が部屋に入ってきてしまう時があったことでしょうか。


- みなさん総じてメリットが勝っていますね!そして家族愛が素晴らしい(感動)それでもやっぱり困ってるぞってこと、本当に無いですか??

(母袋) 仕事を家庭に持ち込みやすくなったことでしょうか。出社時は帰宅中に頭の切り替えができていましたが、今はそれが少し難しい。まだ子供が起きている時間なのについSlackを見てしまい、良くないなと思っています。


- 在宅ではご家族の仕事に対する理解や協力も不可欠かと思いますが、決めているルールや心掛けていることなどはありますか?

(伊東) 仕事時間中は子供が幼稚園に行ってることもあり特に家族にお願いしていことは無いのですが、妻とは「1人の時間を作る」ことを心がけています。仕事について考えたい時やリフレッシュの為にも週末にお互いの時間を大事にすることをしています。その際には子育てをそれぞれ請け負うという形ですね、子供の生活を中心に夫婦のスケジュールや対応を決めていくイメージです。

(加藤) 大前提は妻への感謝を忘れないということです!仕事部屋を作ってもらっていることや商談中にも配慮してくれていることも含め、妻へは感謝してることばかりです。また仕事について良く話すようにしています。そうすることで妻も状況を理解しやすくなりますし、私自身の思考整理にもつながっていますね。

メンバーの家族への思いやりや配慮に感謝、環境として恵まれていると思う

- 「POLの働きやすさ」という面ではどうでしょうか?

(母袋) 決められた時間の残業がないため、最近は19:00にはスパッと退勤できているのがありがたいです。残務がある日は子供が寝た後の時間に処理するなど、自分のペースで柔軟に仕事ができています。仕事量もメンバーに配慮いただけて調整できており、働く環境、メンバーに本当に恵まれているなと感じています。

(加藤) 同じく、定時後にMTGが発生する際などは「時間的に問題ないか」事前に確認いただけるので、恵まれた環境だなと感じています。この配慮はあるようで無いことも多いので、メンバーの心遣いに助かっています。



(伊東) 子供が風邪をひいてしまった時なども状況を伝えることで適宜柔軟に対応していただきとても助かりました。立場上面接が多いですが、時間帯要望もメンバーが理解してくれているので無理した対応もなく、仕事と家族時間の切り替えができています。また勤務時間を2時間まで前倒しできることも非常に助かります。※

※POLは固定時間制を現在導入しておりますが(2021年10月時点)、勤務開始時間を2時間まで前倒しが可能です。(例:定時10時の場合、8時スタート / 17時上がり)ご都合により柔軟に制度を活用できます。

リモートだからこそ、パパが仕事を楽しんでいる姿を見せることができている。次世代の子供たちに背中で語る“仕事の価値”

- 最後に未来のパパママPOLファミリーに一言お願いします!

(伊東) 個人的になりますが、POLへ転職する際に「仕事も家庭も妥協しない」と自分の中で決めていて、今それが実現できているなと思っています。

また、子供は私の働く姿を近くで見れるので「仕事って楽しいよ」というメッセージを感じてもらうことも多くなりました。息子は今4歳ですが、漠然と仕事に対するイメージができているようで「将来はパソコンを使う人になりたい」と言ってくれることも増えました。


自分が生き生き頑張っている姿を家族に見せることができるのも、リモートならではのいいところ。子供にいい影響があることは本当にうれしいです。

副産物的にはなりますが、そういった影響を与えられるのもいまの環境だからこそで、このフェーズの会社に入り仕事を楽しむことは価値があることだと思います。

(加藤) 仕事の環境としては文句なしですし、パパとしても成長ができる環境だと思っています。家にいることで「いまの家族の状況」が見えやすくなったこともあり、子供の心情やを妻の状態を俯瞰して理解できるようになりました。その分自分をセルフコントロールすることも多くなりますが、子供の為に・妻の為にいま何をすべきなのか即座に考えて行動できる環境は、1人の人間として、父親として圧倒的に成長できる機会だと捉えています。それができるのもリモートだからこそですし、成長を求めている方にはとてもいい環境だとお伝えできます!


- ありがとうございます。総じてみなさま本当にお手本のような良いパパで、家族愛もPOL愛も素晴らしいなと感じました(涙)

現在のPOLではご家庭を持つメンバーも続々と増えてきており、仕事と家庭のバランスも徐々に整っている状況です。まだまだ未整備ではありますが、今後福利厚生面での充実化もより力を入れていきたいとも考えています。ひとりひとりの声を反映し、制度設計していきたいと思いますので、POLの環境構築にもご興味ある方は、是非一緒に組織改革を進めていきましょう!

ベンチャーで仕事と家庭のバランス大丈夫?しかもリモートでの両立って??と心配になる場合などは、ぜひカジュアル面談などを通し現状をお伝えできればと思いますので、お気軽にお問い合わせください。

上記インタビューの通り、POLには「良い人」が本当に集まっています!

株式会社POL's job postings
20 Likes
20 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more