1
/
5

アスタリスクの設立

どうも足立です。

靴のサイズは30センチです。ZOZOTOWNで30センチのスニーカーを買うのが趣味です!

26歳から会社の経営してます。

専門学校卒業後に上場企業の商社へ入社し、営業してました。

ひたすら仕事することに嫌気さして、4年目で退職を考え、意向を上司に伝えると…

『これから独立するから、会社のNo.2として仕事を任せたい』と予想外のオファーが。

新しい環境で1から頑張ってみよう!と決意をします。

しかし、現実は厳しく…売上が上がらず、毎日100円のパンを食べてしのいでました。


そんなこんなで、4年後に従業員が160名まで増え、そこそこ大きな会社へ成長。

もっと会社を大きくしていこう!と決意をとしたとき、当時の代表が知らない間に、

全く関係の無い別会社へ投資…そして失敗し数億円の大金が会社から消えました。

会社は多額の負債を背負い、瀕死の状態…


そして、不慮の事故で代表が亡くなる。

死んだんですよ、、もうドラマ見てるようでした。


短期間で信じられないこと次々と経験しました。

会社から逃げ出したかったですね。


会社を退職する人は沢山いました。

潰そうかな?と思いましたが、悩んだ末残ってくれた従業員と会社の立て直しを決意。

2年かけて会社の負債をなんとか返済。頑張りました。

これは、私を信頼してくれた部下と、どんな状況でも負けない気持ちを持ち続けた結果です。

会社は再び軌道に乗ったので、この会社での役目が終わったと思い退社しました。


自由になりました。


一緒に働きたい人たちと、本当にやりたい事をし、掲げたビジョンを実現するために

設立したのが株式会社アスタリスクです。

従業員には好き放題仕事をしてもらってます。


たくさんの若い方に仕事の楽しさを知ってもらい、

人よりもお金も稼いで人生を豊かにしてほしい!という想いも持ちながら、

毎日、働いています。

株式会社アスタリスク's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more