1
/
5

女性社員ワークショップを開催!今回のテーマは「価値観ババ抜き」

みなさんこんにちは。広報の田原です。

プロレドでは四半期に一度、人事部の主催で、女性社員が集まり交流を深めるイベントを開催しています。

今までは夜に開催していましたが、今回は初のお昼開催ということで、ランチタイムの1時間でワークショップと食事を楽しみました。お昼であれば、育休中の社員も参加できるということで遊びにきてくれました!久しぶりに顔を見れた社員もいて嬉しかったです。

ワークショップでは「価値観ババ抜き」に挑戦しました。

価値観ババ抜きとは?

価値観ババ抜きは、子供の頃に誰もが遊んだトランプゲームのババ抜きをモチーフとして、お互いのカードを取ったり・取られたり・場(フィールド)に捨てたり・拾ったりを繰り返すことによって、自分の価値観を見える化し、他の参加者にもその価値観に触れてもらえるカードワークです。

「楽しさ」「自由」「バイタリティ」などの言葉が書かれた紙の中から、自分が大切にしたい価値観を残しつつ手持ち札5枚をキープしなければならないため、何かの価値観(カード)を捨てなければいけない場面が出てきます。苦渋の決断を迫られる時もあり、頭を悩ませる社員がチラホラ見受けられました。

自分が大切にしている価値観を発見することで、自分自身が楽になり、もっと自分を好きになり、より豊かな人生を歩むきっかけになるとして、会社のチームビルディングや地域交流会、婚活支援イベントなどでも活用が進んでいるようです。

最終的に手元に残す価値観(カード)が似たものに偏る人もいれば、バラバラの価値観を大事にしている人もいて、面白かったです。

そんな私が最終的に大事にしている価値観(最後まで捨てられなかった)は、「つながり」「優しさ」「知識」「楽しさ」「チャレンジ」(写真3列目)。一緒にゲームをした同僚から「これ絶対田原さんだよね?」と言われるほど、わかりやすい結果だったようです。

自分の大事にしている価値観は今までなんとなくイメージしていましたが、今回のワークショップは改めて自分を見つめなおす機会になりました。

価値観ババ抜きには決して正解はなく、また価値観は変わっていくものでもあるので、定期的に友人や会社で取り組んでみると大変盛り上がると思います!

ワークショップ後はおいしいサンドウィッチセットを囲みながらランチを楽しみました。

プロレドは管理部、営業部、新規事業部が本社オフィス、コンサルタントと人事部がサテライトオフィスと部門によってオフィスが分かれているので、普段なかなか話す時間がない社員同士も交流を深める良い機会になりました。


今回のワークショップは大好評でした!次回はどんなワークショップが開催されるのか楽しみです。現在プロレドでは、コンサルタント、営業リレーション、IR担当、SE、コンサルタントアシスタントなど多くのポジションで人材を募集していますので、ご興味がある方は是非話を聞きに来てみてください。

株式会社プロレド・パートナーズ's job postings
4 Likes
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings