新入社員研修でタスク管理ツールJootoの新規機能を実装した話

はじめまして!

2018年4月よりPR TIMESに新卒入社しました櫻井慎也と申します。

PR TIMESには2018年4月より2名の新卒社員が入社しました。

新卒社員は様々な部署で研修を受けた後、各部署への配属が行われます。

私はエンジニアとして採用されたので配属先は決まっていますが、幅広い視野を持つことと各事業に対する理解を深めることを目的として研修が組まれました。

今回はタスク・プロジェクト管理ツールJootoの事業本部での研修で実装した「料金自動見積もりフォーム」についてお話しさせていただきます。

PR TIMESの新入社員研修って?

PR TIMESでは新卒の新入社員を対象に様々な部署での社内研修を行っています。

研修といっても座学の勉強をするのではなく、先輩の指導を受けながら実際の業務を通じて仕事に必要なスキルを身につけていきます。

Jooto事業本部での研修は私にとって初めての社内研修でした。

学生から社会人になり不安もありましたが、それ以上に働くことに対する楽しみや希望を強く感じていました。

なぜ作ったのか

Jooto事業本部の研修では「料金自動見積もりフォーム」の実装を行いました。

Jootoには無料プランからプロフェッショナルプランまでの5つのプランに加え、100名以上の大人数でご利用いただけるエンタープライズ版があります。

今まではエンタープライズ版をご利用いただくためには、まずお客様から見積もりの依頼を頂いた後、弊社から見積もりの連絡をさせていただくという方法を採用していました。

しかしこの方法では、料金がいくらかかるのか全く分からない状態で見積もりの依頼をしていただく必要があり、ご契約いただけるはずのお客様を失ってしまう可能性が考えられます。

また、リニューアル後には機能面やデザイン面でも大きく向上し、今まで以上にエンタープライズ版のお申し込みを期待できるだろうと考えました。

このことから、ボード数とユーザー数から料金を自動的に見積もりするフォームを実装することを決めました。

デザインの壁

実際に作るものは決まったものの、それを実現するためには乗り越えなければならない壁がいくつもありました。その中でも最も大きな壁がデザインの壁でした。

私は大学で情報系を専攻していたこともありプログラミングの経験はありましたがデザインの経験はほとんどなく、どのようなレイアウトにすれば良いのか、文字のサイズはどれくらいにすれば良いのかなかなか分かりませんでした。

(ちなみに美術の成績はいつも3/5でした...笑)

デザインについて知るためにWebデザインの書籍を熟読したり、優れたデザインのWebサイトを参考にしたりしました。また、エンジニアの先輩である原さんの「デザインはセンスじゃなくて理論だよ」という言葉に励まされ、少しずつデザインに対する苦手意識を払拭することが出来ました。

妥協はしたくない

デザインの壁を乗り越え、なんとか2日間という短い期間で料金見積もりフォームを実装することが出来ました。これによってエンタープライズ版の料金を今までよりも早くかつ簡単に見積もることができるようになりました。しかし私はまだ現状に満足することは出来ませんでした。なぜなら現在はただ見積もり料金を出力するだけであり、お客様にとって必要だと考えられる「見積もり書」を出力する機能を備えていなかったためです。

しかしJooto事業本部の研修はその日で最終日であり翌日には別の部署の研修が控えていたため、私は研修担当の杉山さんと江口さんにやり遂げたいという気持ちを伝え、Jooto事業本部での研修期間を3日間延長させていただきました。

社員一人ひとりの成長とそこから得られる成果を考えて、柔軟に対応していただけて嬉しかったです。

未知の世界に踏み込む楽しさ

見積もり書の出力機能は自分にとって未知の連続でした。今まで生きてきて見積もり書を見ることなんて滅多になかったので、どうデザインすれば良いのか、そもそも何を書けば良いのかについて非常に迷いました。

また、お客様が入力した内容をPDFに反映させて出力する必要があったため、新たにTCPDFやFPDIなどのパッケージをインストールして使い方を調べたり、それ以前にパッケージをサーバーにインストールする為のComposerを導入して使い方を調べたり、どれも新鮮でとても楽しく実装することが出来ました。


最後に

あっという間に延長後の3日間も過ぎ、なんとか見積もり書のPDF出力機能を追加した料金自動見積もりフォームを完成させることが出来ました。

5日間という短い期間でしたが、やはり自分の創ったプロダクトなので愛着も湧いてきますし、より多くの人に使っていただきたいと思っています。

今後も未知の世界を恐れず楽しみながら一人前の社会人に向けて邁進して行きたいと思います!

タスク管理ツールJootoはこちらからご利用ください!

私が実装したエンタープライズ版の料金自動見積もりフォームはこちら

PR TIMESでは現在新卒・中途採用を行っています!

この記事を読んでPR TIMESに興味を持っていただけた方は以下のリンクからエントリーをお願いします!

リニューアル直後のJootoでセールス・マーケティングを担当したい方はこちら

19新卒(エンジニア職)は現在も募集中です!興味がある方はぜひ気軽にこちらより応募ください!

株式会社PR TIMES's job postings
6 Likes
6 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more