ハッカソン入賞で海外イベントへ出展してきました

PR TIMESエンジニアの山田です。

弊社エンジニアは普段サービス開発をおこなっていますが、その他におこなった活動も多くあるので最近の活動をご紹介します。

Google HackFairへ参加

これはGoogleのテクノロジーを使った作品を募集するハッカソンイベントです。
アジア各地で行われていますが、今年の入賞チームは韓国ソウルで開催されるMaker Faire Seoul内での展示となっていました。

PR TIMESのエンジニアも3人でチームを作り応募に向けて作品を作りました。

制作したのはRasberry Piを使い人が通ると顔認識して、自動的に打刻するというシステムのプロトタイプです。
こちらで応募したところ見事入賞することができ、韓国で出展してきました!

Maker Faire SeoulにPR TIMESブースを出展

入賞したデベロッパーがGoogleテント内に集まって出展します。


wifiなどを使うのでちゃんと動作するかドキドキしながら準備しました。


PR TIMESのチラシ(翻訳つき)・ステッカーも設置。


PR TIMESで運営しているTayoriというサービスのロゴステッカーがカワイイと人気だったり、エンジニア募集のチラシを翻訳したものを読んで興味を持って頂いた方も大勢いました。


プロジェクトやPR TIMESのことを伝えるときには、韓国出身エンジニアの吉が大活躍です。

吉がブースから外しているときは僕らが対応しますが、韓国語が理解できないと分かると英語や日本語で一生懸命話しかけて頂ける来場者の方も多くいます。
僕らも彼らの知りたいという気持ちに応えてなんとか伝えようと必死でした。


最後はGoogle HackFairからの出展参加者全員で集合写真!


今回たまたま韓国という場所での開催だったので海外へ行ってきましたが、やはりエンジニア同士技術を知りたいとか向上したいというアツい気持ちは変わりませんね。
言葉の壁を越えて交流することもできました。

仲間を募集しています

こういったところへの参加を通じて学習・スキルアップすることで、サービスをより良く・大きくしていくひとつのきっかけともなります。
PR TIMESのエンジニアは今後もさらに外部へと出ていきたいと思っています!


エンジニアも含め僕らメンバーはPR TIMESのミッション・バリューを念頭に置いて、こういった活動に参加したり行動しています。

ミッション・バリューに関しては弊社・三島がまとめていますので、是非ご覧ください。

PR TIMESでは、このミッション・バリューに共感して頂ける仲間を募集しています。

興味を持たれた方、是非オフィスに来てみませんか。

お話だけでも結構ですので、お待ちしています。


エンジニアの募集はこちら。

バックエンド・エンジニア
ニュースに革新を起こす -プラットフォームの開発エンジニア募集!
当社は企業とメディアそして生活者をニュースでつなぐインターネットサービス「PR TIMES」を中心に、PR・コミュニケーション領域で様々な事業を展開しています。 ◆PR TIMES(プレスリリース配信サービス) https://prtimes.jp/ 企業や団体など「世の中に広めたい情報を持つ人」がサービスを利用し、メディアや生活者に対して情報を届けることが出来ます。 企業には、ユニークな新商品の発売、画期的な研究成果の発表さらには電撃的な業務提携など、多くの人に知って欲しい出来事があります。しかし、近年メディアが受け取るプレスリリースの数が増加しているという傾向もあり、多くの中から記者に選ばれなければ生活者に届けることが出来ません。 (もちろん自社HPやSNSでの発表で話題になるケースもありますが、注目度の高い企業はひと握りになっています) PR TIMESは、企業とメディアのマッチングにとどまらずに、企業の一次情報であるプレスリリースを生活者に"ニュース"として二次情報のように楽しんで読まれるようなサイト、サービスを実現しています。 常に最新の情報が集い、企業自身が発信者となっていることから情報への信頼度も高く、メディアや生活者にとってのネタ探しの場として機能しています。 その他事業として以下を展開しています。 ◆PRの戦略立案・PRプランニング企画実施 事例: http://prtimes.co.jp/works/works_cate/pr-planning/ ◆Tayori(カスタマーサポートツール) https://tayori.com/ ◆Jooto(タスク・プロジェクト管理ツール) https://www.jooto.com/ ◆WEBクリッピングサービス(広報効果測定サービス) ※子会社運営 https://webclipping.jp/ ◆ ITスタートアップニュースメディア「THE BRIDGE」 運営 http://thebridge.jp/ ◆若手ビジネスパーソン向けメディア「U-NOTE」運営 http://u-note.me/ ◆WEBメディア運営 ※子会社運営 https://isuta.jp/ https://irorio.jp/ など
株式会社PR TIMES
Web engineer
創業来10期連続25%成長!ニュースの可能性を開くエンジニアをWANTED
当社は企業とメディアそして生活者をニュースでつなぐインターネットサービス「PR TIMES」を中心に、PR・コミュニケーション領域で様々な事業を展開しています。 ◆PR TIMES(プレスリリース配信サービス) https://prtimes.jp/ 企業や団体など「世の中に広めたい情報を持つ人」がサービスを利用し、メディアや生活者に対して情報を届けることが出来ます。 企業には、ユニークな新商品の発売、画期的な研究成果の発表さらには電撃的な業務提携など、多くの人に知って欲しい出来事があります。しかし、近年メディアが受け取るプレスリリースの数が増加しているという傾向もあり、多くの中から記者に選ばれなければ生活者に届けることが出来ません。 (もちろん自社HPやSNSでの発表で話題になるケースもありますが、注目度の高い企業はひと握りになっています) PR TIMESは、企業とメディアのマッチングにとどまらずに、企業の一次情報であるプレスリリースを生活者に"ニュース"として二次情報のように楽しんで読まれるようなサイト、サービスを実現しています。 常に最新の情報が集い、企業自身が発信者となっていることから情報への信頼度も高く、メディアや生活者にとってのネタ探しの場として機能しています。 その他事業として以下を展開しています。 ◆PRの戦略立案・PRプランニング企画実施 事例: http://prtimes.co.jp/works/works_cate/pr-planning/ ◆Tayori(カスタマーサポートツール) https://tayori.com/ ◆Jooto(タスク・プロジェクト管理ツール) https://www.jooto.com/ ◆WEBクリッピングサービス(広報効果測定サービス) ※子会社運営 https://webclipping.jp/ ◆ ITスタートアップニュースメディア「THE BRIDGE」 運営 http://thebridge.jp/ ◆若手ビジネスパーソン向けメディア「U-NOTE」運営 http://u-note.me/ ◆WEBメディア運営 ※子会社運営 https://isuta.jp/ https://irorio.jp/ など
株式会社PR TIMES


エンジニア以外もこちらで募集しています。

株式会社PR TIMES's job postings
6 Likes
6 Likes

Weekly ranking

Show other rankings