1
/
5

理系学生向け先輩社員トークショーイベントの内容大公開!

こんにちは、採用担当の桑名です!

先日、22新卒の理系学生を対象としたトークショーイベントを開催しました!

当社には、クラウドエンジニア、デバイスエンジニア、オンサイトエンジニア…など         たくさんの職種があり、多くの方が活躍されています。

今回の目的は、理系学生の方々から「培った経験をどう活かせるのか?どの職種に向いているのか?」 などのお悩みを抱える声が多かったため、『もっと皆さんに当社のエンジニアについて知ってほしい!』そんな思いから実施しました!

その内容を大公開したいと思います!

今回参加した社員の方の職種は、こちらです!

(写真左からご紹介します。)

◆Hさん:ブランド戦略室マーケティング担当(元Web・アプリ開発エンジニア)

◇Oさん:Cloud Technology事業部/クラウドエンジニア(チームリーダー)

◆Kさん:セキュリティ&マネージド事業部/セキュリティエンジニア(課長)



今回参加した先輩社員は、3名の理系出身&新卒在籍7年目社員で、                  和気あいあいとしながらトークショーを進めていき、率直な思いを聞きました!

Q1、新卒入社から今までのキャリアを通して自己成長のため、どんなことしてきましたか?

Oさん:学校で学んだことなど、ある程度IT技術に関する知識があることは、良いに越したことはないで          すが、実際に社会人として働くと、自分が学校で学んだことは、まず通用しないと考えたほうが良いと思っています!自己成長という意味でいうと、今自分に『何ができて、何ができないのか』というのを明確にし、いつまでにどのくらいにできるようにするかという小さい目標などを作って、コツコツと積み重ねていくとで、自分に『何ができて・できないのか』が分かり、自己成長につながるのではと思います

Q2、同期同士で何か助け合ったエピソードなどありますか?

Hさん:入社研修を経て、配属はそれぞれ分かれましたが、イベントなどの場面で、協力したり話したりすることはよくあります。イベント、会社説明会など参加する時、何か部門をまたいで声がかかった時、同期よりも、後輩に助けられることも多いです!(笑)
Kさん:そういうところでは、いい意味で上下の隔たりがないかなと思います。社風としてかなり風通しが良いのも特徴ですね。

Q3、就職活動をする上で大事にしていたことや、力を入れていたことはありますか?

Kさん:今と昔では、就職活動のやり方が違うと思うのですが、共通して言えることは、いきたい業界の最新の動向や大きなニュースなどの情報収集は、どんどんしていくべきだと思います。

Q4、実際に行っていた面接対策はありますか?

Oさん:いい質問ですね。私も面接対策しっかりやって、面接で聞かれる内容に関してのテンプレも作成していました。ですが、ピーエスシーの面接を受けた時、まったく答えられなかった記憶があります。想定した質問内容とは全く別で、面接に落ちたと思っていました。会社ごとの特色しっかりと伝えられるならいいのですが、どこでも使えるような受け答えのテンプレートは作らない方が良いと思います。その場で言われてことに何を答えられるかというのを見ていると思うので、瞬発力などを大切にした方が良いと思います。
Kさん:想定される質問への回答を練りすぎちゃうと、それを意識しすぎて逆にぎこちなくなってしまうので、人前でしゃべる、会話をする、初めて会う人とうまく会話をする力という力は、身に着けていた方が良いと思います。理系学生の特徴として、話すのが少し苦手とか緊張してしまうことがあると思います。実際に私もそうでした。
Oさん:今でも(緊張で)震えます。
Kさん: 僕も震えます。でもそういう練習は、面接の場でなくても、できる場面が多いと思いので、例えば、SNSやゲーム内のオンラインチャットなど通じて、慣れておくことも重要になってくると思います。
Hさん:事前に考えた回答をそのまま話すと、面接官は分かってしまうので、素の自分を出して話すことは大切だと思いますね。

Q5、仕事以外の時間は何に使っていますか?

Oさん:最近ずっとジム行っています。今年度新しく導入された運動手当という制度があり、それを利用して、おかげでテレワークの中、20キロやせました!!
Hさん:私は、趣味が多いので、ギターやったり、外に出かけるときは写真撮ったり、最近だと盆栽も行っています。あとは、ITがもともと好きなので、新しい動画編集ソフト試すなど、パソコンを使用していることも多いです。

Q6、セキュリティエンジニアとして大切なことは何ですか?

Oさん:なかなか難しいですが、セキュリティに関していうと、日々ウイルスの攻撃手法や脆弱性など生まれてきます。特に、セキュリティ分析業務などするときは常にアンテナを張り、自分で情報収集をして、お客様の大事な情報の脅威となるもの知っておかないとサービス提供ができないので、対応ができなくなります。そのため、ITにも限らず、自分の中の情報をアップデートしていくことが大切だと思います。

Q7、様々なIT企業がある中でピーエスシーに決めた理由は何ですか?

Hさん:もともとIT技術に興味があり、ずっとITの最前線で働きたいと思っていました。なので、そういうものにより多く触れるために、特定分野を取り扱う会社でない企業を探していたところピーエスシーに出会いました。そして、入社への最後の決め手は、当社代表の鈴木と面接した時、他の会社だと、過去の実績を話されることが多かったですが、過去の話は一切なく、未来の話をしていて楽しそうだなと直感的に思ったことが決め手になりましたね。
Kさん:風通しの良さが決め手になりましたね。代表がいい意味で代表らしくない、フランクな印象を受け、そういう人がトップにいる会社で働きたいと思ったことが理由でした。
Oさん:一つは、幅広くサービスを提供しており、お客様の課題をすべて解決できる『ITの何でも屋さん』であることに、魅力を感じたことです。もう一つは、皆と同じく、代表がとてもフランクで、就職活動中の実際に面接をする中で、『この人ならついていきたい』と感覚的に思ったのが決め手になりました!

終始笑顔あふれるトークショーとなり、

当社の雰囲気も感じてもらえる良い機会になったと感じています。

今後も当社のイベント情報を投稿していきますので、是非ご覧ください。

株式会社ピーエスシー's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more