【組織での問題解決方法】SCAMPERは、アイデアを生み出す質問のチェックリストだ

これからMBA問題解決プレゼンを始めます。

聴衆:渡邉・中山・柴田
撮影:武

今回のテーマは「SCAMPERは、アイデアを生み出す質問のチェックリストだ」についてです。

皆さんは問題にぶつかった時、どのように問題解決をしますか?

木下:それでは中山さんお願いします。
中山:そうですね、、、
   問題にぶつかった時ですよね。なんで問題が起こったのか、根本的な解決を目指します。
木下:そういう考えもありますよね。

以前、渡邉さんから発表があったように問題から一度離れてみることや、どうして問題が起きてしまったのかを考えますよね。
今回は問題解決方法の一つとして「SCAMPER」という方法を使ってみたいと思います。
そもそもSCAMPERとは、7つの質問リストの頭文字を組み合わせたもので、いつでもどこでもアイディアを
出しやすくする方法です。

SはSubstitute:入れ替える
CはCombine:組み合わせる
AはAdapt:当てはめる
MはModify:変更する
PはPut other uses:他の用途に用いる
EはEliminate or Minify:排除・縮小
RはRearrange or Reverse:並べ替え・逆転 という意味です。

一つ例に挙げて実際に問題解決をしてみたいと思います。
皆さんは今からケーキ屋さんです。最近ショートケーキの売り上げが伸び悩んでいます。
このショートケーキを売るためにSCAMPERを用いて一緒に考えてみましょう。

1.Substitute、入れ替える。これは、代用可能な部分があるかを考えます
もしかしたら生クリームも甘ったるさが売れない原因かもしれないので、生クリームの甘さを控えめにしてみましょう。

2.Combine、組み合わせる。他のものと組み合わせることができるのかを考えてみます。
ショートケーキというものは崩せないので、他のケーキとセット売りにしてみましょう。

3.Adap、当てはめる。過去に似た状況がないか考えましょう。
去年や一昨年の同時期の売り上げを比較してみると何かヒントがあるかもしれません。

4.Modify、変更する。そのものを増やしたり減らしたりできるかを考えます。
今回はケーキの大きさを一回り大きくし、価格は変えずに販売してみましょう。

5.Put other uses、他の用途に用いる。何か他のことに使えないか考えます。
今回は大胆にカットしてプチケーキにしてみます。

6.Eliminate or Minify、排除・縮小。私はルールを無くすとどうなるかという意味置き換えました。
なのでスポンジ部分をタルト生地にしてみるといいかもしれません。

7.Rearrange or Reverse、並べ替え・逆転。逆から見るとということで、お客様の視点で考えてみようと思います。
ショートケーキがお客様の目のつくところに商品がない可能性があります。なのでショーケースの配置を変えてみます。

今回SCAMPERを用いたことで、ショーケースを売る戦略アイディアが7つも出ました。
ここからは社内で会議をして、実際に何が一番いいのかを吟味し、実行することで、
ショートケーキを売るためのアクションが起こせると思います。

そして本日のまとめです。
問題解決をする時に、1つのことを考えてみるよりも、沢山アイディアを出して、色々な視点から見ることが大切です。
アイディアを出し切った後で、そのアイディアの良し悪しを検討することが、発想術を上手に使うポイントだと思います。
皆さんも何か問題にぶつかった時は、ぜひSCAMPER法を用いて問題解決をしてみてください。

木下:何か質問はありますか?

柴田:売るために改善できるものとしてSCAMPER法は1〜7ありますよね。
優先順位を見つける際に、例えば1はやってみる、2もやってみるというように全部はできないと思います。
そういう選定をしていく際に気にした方がいいところはありますか?

木下:問題解決にあたってこのSCAMPER法が全て使えるかというと、そうではなく使えない・当てはまらない場合がある
と思います。一番自分の中で発想が出しやすいものを一つでも決めておくことが大切だと思います。

木下:他にありますか?

中山:SCAMPER法の1と4の違いがわかりにくいので捉えている考えを教えてください。

木下:1.Substitute、入れ替えるは本質を変えず、+αもせずに、目に見えないところで、
4.Modify、変更するは、目に見てわかるもの、色や質量のことだと私は捉えました。

中山:ありがとうございます。

渡邉:仕事にも当てはめて考えていくと必要なものとかも見えたり、できることもあると思うので、
今後使っていけたらなと思います。

木下:私もそう思います。それでは以上で終わりにしたいと思います。

一同:拍手

株式会社Polestar-ID's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more