【組織での問題解決方法】良いアイデアを模倣しイノベーションを構築する最初の一歩としてとても重要です。

プレゼンター:中山
聴衆:石田、小川、井水、加藤、渡辺、木下
写真:武

以下、中山

今日私が紹介するのは、
『模倣は最も穏当なイノベーションである』
という言葉です。

皆さんはなにか新しいことを始めようとした時、どんなことから始めますか?
実はここで初手を間違えてしまうと、何事もうまくいかなくなってしまうんです。

そこで一番大切なのが『模倣』、つまり真似をすることです。
『模倣』というと、「パクリ」のような、あまりいい意味で捉えられないことが多いのですが、
「パクリ」というよりは「リスペクト」、先人の知恵を借りることだと思ってください。

ある研究によると、最初にアイデアを出した人より、
それを真似した人の方がいい結果を残しているという結果もあります。
それくらい『模倣』をする、というのは大事なことなんですね。

しかし、『模倣』だけで果たして成長、成功するのか、いうと少し疑問が残ります。

大切なのは『模倣』するだけではなく、自分の中で噛み砕いて、
さらに良いものにできないか考えることだと私は思っています。

例えば。私趣味でカメラをやっているんですが、
「いい写真が撮りたい」という目標があるとします。

最初に行うのは、情報収集ですね。
他の人がどんな技法を使っているか、どんな撮影をしているのか情報を集めます。

次にそれを『模倣』して、実践します。
実際に他の人が行っていた方法を試してみて、確かにこれはいい写真が撮れるな、と確認をします。

ここで終わってしまうと、言ってしまえば「パクリ」で終わってしまうんですね。
そうではなくて、ここで改良を加えることが大切になります。
実践してみて、さらによくならないか、新しい活用法や新しい方法はないかなど考える、
ここで初めて、それが自分のものになるのです。

本日のまとめに入ります。
模倣[Imitaion]と技術革新[Innovation]を足した造語に、イモベーション[Immovation]というものがあります。
良いアイデアを模倣することは最初の一歩としてとても重要です。
しかしそれに終わらず、模倣したものを改良していくことで
イノベーションのきっかけにもなります。
皆さんも「イモベーション」を意識して、日々挑戦していきましょう。

以上になります。
ありがとうございました。

一同:(拍手)
(3分)

中山:なにか質問や感想等ありますか。

小川:はい。先ほど例として「いい写真が撮りたい」というのをあげて戴いたのですが、
中山さんは具体的にどんなことを「改良」してきましたか?

中山:そうですね。私は室内で撮ることが多いので、まずは情報収集として室内で撮影している
プロカメラマンさんやアマチュアのカメラマンさんの撮影方法を調べました。
そうすると、光だったりライトを有効活用してるということが出てきました。
そこで実際に自分も同じようにライトを用意して実践してみるんですね。
そうするとあぁ、確かにこのようにライトを使うと綺麗に撮れるな、ということが分かるんです。
そして「改良」を重ねて自分のものにしていくんですが、私の場合はライトの当て方を変えたり、種類を変えて試みたりしました。
この場合、「ライトを使う」という時点では『模倣』なのですが、
そのライトをどのように使用するか、効果的な使い方を模索するという工程で、
先程紹介した「イモベーション」につながっていくのかなと思っています。

小川:なるほど。ありがとうございます。

中山:ほかにございますか?

加藤:はい。その「穏当」ってどんな意味なんでしょうか?

中山:「穏当」は、辞書では「物事に無理がなく、理屈にもかなっていること」となっています。
言ってしまえば「穏便に、失敗もなく進む」という意味だと思います。
今回の言葉を言い換えるなら、
「先人の真似をすると、特に大きな失敗もせず、技術革新につながるよ」
という意味だと思っていただければと思います。
した人

井水:誰の真似をすればいいと思いますか?
人によって違うと思うんですよね。

中山:なるほど、深いですね。
先程「先人の知恵」という言葉を上げさせて戴いたのですが、
なにか新しい物事を始める時って必ずそれを一番最初に始めた人がいるはずなんですよね。
なので、大きな意味では「一番最初にそのアイデアを提起した人」になると思います。
もっと身近に言うなら、それを先に行っている先輩だったり、目の前にいる人、といった形になってくるかな、と思います。
「パクリ」ではなく「リスペクト」なので、自分が「リスペクト」している人を真似していったらいいのではないかと思っています。
井水:なるほど。よくわかりました。

中山:ありがとうございます。
他にないようなので、これで終わりとさせて戴きます。
ありがとうございました。

一同:(拍手)
(7分10秒)

株式会社Polestar-ID's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings