お待たせしました!ボストン本社オフィスレポートお届けします

PTCジャパン人事部のHRコンサルタントの星野です。

昔から、時間の見込みが甘い、甘いと言われ続けておりますが・・・やはり悪い癖はなかなか治らないものです。

はい。ボストンからの生中継のつもりでおりましたが、帰国して3週間たってからのアップデートと大変遅くなってしまいました。(猛反省) 毎回、反省からスタートするのもよろしくありませんので、この辺で切り替えてと・・・


いやー!本社はすごかった!建ったばかりのピッカピカのビルだったというのもありますが、最先端!きれい!  テンション上がる!っていう言葉が当てはまりましたね~

東京のオフィスもとってもきれいなんですよ(過去のストーリも読んでみてくださいね)。ただ、やっはり勢いが違うといった感じでしょうか?日本のオフィスも、できるところから模様替えをせねば!と思いました。

本社で働いている社員の方に聞いてみたところ、以前のニーダムオフィスと違い、フリーアドレス、パーテーションがないような作りになっていることもあり、部署内コミュニケーションも他部署間コミュニケーションの数、質は上がったが、逆にオフィシャルなミーティングが減ったと言っている方が多かったですね。前の職場の作りだと、マネージャクラスの方はそれぞれのお部屋を持っていて、一般社員の方はパーテーションに囲まれて仕事をしているため、声がかけずらいということがあったようで、今のように通りすがりに「あ、そうだ!あのメールの件なのだけど・・・」という感じで、自然に会話が始まるため、ミーティングという形でわざわざ話す必要がなくなったと言ってました。

他社のおしゃれなオフィスの例などの記事を読んだときに、コミュニケーション本当に変わったりするの?って少し疑ってかかっておりましたが、実際に変わったということなので、働く環境って強い影響を与えているんですねと改めて実感いたしました。

オフィスの感想もそうですが、今回3週間半も私をボストンに送り出してくれた上司そして、機会を与えてくれたHRのリーダー達に感謝です!外資系の醍醐味ですが、同じ会社という環境を共有している海外のメンバーと働くということは、本当に良い刺激になりました。勉強勉強ばかりの3週間半でしたが、毎日新しいことを学ぶことが楽しすぎて一瞬のように過ぎていきました。途中で日本帰りたい~って思ったことは、本当になかったですね。どちらかと言うともう少し、延長できますでしょうか?という気持ちの方が強かったと思います。こういう経験をさせてもらえるのは、やはり外資系ならではです。今後も、積極的にグローバルプロジェクト、グローバルチームに参加していきたいと強く胸に決めました!

私と同じように海外チームと働きたい!と思ってしまった、そこのあなた様、PTCジャパンでは色々なポジション絶賛募集中ですので、お気軽にお声がけくださいませ。

オフィスの写真と、私のボストンの街中でとった写真もUpしておきますので見てみてください。

では、皆様近いうちに会いましょう~!


↑ Employee All Handsの様子!まるでテレビのShowが始まりそうな建付けにびっくり!


↑ 社外の人もお呼びしてのAR Meetupイベントの様子(リクルーティングチームが企画したそうです)


↑ こんなカフェテリアだったら、ビジネスランチも全然ありですよね~


↑ 各階に、こんな素敵なコーヒーブレイクルームまであるんです!それぞれの階でテーマが違うんですよ♪


↑ 最後に、ボストンの街並みでパチリと取った、私の写真(ボストン出張の証拠写真として!)

PTCジャパン株式会社's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more