1
/
5

社員インタビューvol.7  新卒でクアンドに決めたワケ

クアンドの初・新卒入社となる高野くんへ、クアンドを選んだ理由など今のフレッシュな気持ちで回答してもらいました。クアンドに興味のある方、今後仲間となりえる学生さんや若手ビジネスパーソンへ本記事をお届けします!


プロフィール

エンジニア
高野 嵐(たかの あらし)
2017年夏、当時創業者しかいないクアンドにインターンで入社。
現在、北九州市立大学大学院 国際環境工学研究科 情報工学専攻 計算機科学コース在学、2021年4月からクアンドの新卒第1号として入社する。


創業者の次に古株。将来のことを考え、クアンドのインターンに

ーー 大学では何をされてましたか?

現在は大学院で情報工学を専攻し、線形代数学から解析学まで勉強しています。現在は深層学習やAIも研究しています。

ーー クアンドではこれまで何をしてきましたか?

2017年夏にインターン入社後、最初はタカミヤさんのアプリ開発に1年半程度携わり、その後SynQRemoteのα版開発をしました。クアンドの大切なお客様のサービス開発や、自社の基幹事業に従事できたことは大変良い経験となりました。業務期間だけで考えると、創業者である下岡さん、中野さんの次に僕が古株で、入社当初はCTO中野さんに一から教えて頂きました。

ーーなぜクアンドでのインターンを決めたのですか?

きっかけは友人の紹介でした。正直、友人がいなかったらクアンドには出会ってなかったと思います。大学生活は楽しく過ごし満足していたのですが、将来のために何かやらないといけないと思い、クアンドのインターンを受けました。当時大学でプログラミングは習っていましたが「サーバー構築するって何?」ぐらいのレベルでして。多くのユーザーに使ってもらえるようなアプリを作ってみたくなり、未経験ながらにもやりたいことをプレゼンしたら、クアンドにインターン採用してもらえました。

ーー新卒入社を決めた理由を教えて下さい。

就職活動ではクアンド以外の企業も面接を受けてみましたが、やりたいこともでき、自分にとって条件もよいクアンドに決めました。

ーー新卒でクアンドに入ることについて、周りからはどんな反応がありましたか?

親からは何もなかったですね。笑 本当に大丈夫なの?とは聞かれましたが、きちんと話したら親は応援してくれました。周りの友人は、「高野くんならそうだよね」って感じでした。笑 


インターンでも裁量権をもてる環境がやりがい

ーー働く中でのやりがいは?

本人のやりたいという意志を尊重してくれる点です。SynQ Remote開発の際に、”出来るか出来ないか”ではなく、”やりたいかやりたくないか”、を問われました。サーバー構築はやったことがなかったのですが、「やりたい」と伝えると、任せてもらえました。α版では自分が作ったインフラで、創業者の下岡さんのプレゼンにて活用してもらえました。やりたいと言ったら最後までやりきらないといけないので、たくさん勉強してキャッチアップしないとなりませんが、手を挙げて行動すれば任せてもらえる環境があり楽しく仕事できました。

大企業では大きなシステムを作れるかもしれませんが、SynQの開発は50%自分が作っていたので、一つのサービスに与えるインパクトは大きく、胸を張って「自分が作った」と言えます。

ーー苦労したことは?

出来ないことに取り組む際はもちろん苦労しました。ただ僕の性格上、自分の力になるのであれば「やって良かった」と思えるので、正直あまり苦労とは思っていないことが多いです。実際、実務に対する不満は全くなく、やることなすこと全部楽しいです。単にコードを書くというよりは、新しいことを学びながら開発できることが楽しくやりがいでもあります。

ーーインターンのときから、信頼されていたのですね。

きっと信頼もしてくれていたのだと思います。僕に確実にできないことは、CTO中野さんは任せてくれないと思っています。なので、中野さんから「高野ならできる」と思って任せてくれたと信じています。あとフォローもすごくしてくれました。


フィールドを広げて、ビジネスサイドとも積極的に連携したい

ーー今後のキャリアについてどう考えていますか。

僕はエンジニアなので、第一に、サービスはちゃんと作れるようになりたいです。その上で、コードを書く以外でエンジニアとして携わる領域を広げていきたいです。スタートアップ、ことクアンドでは人数も少ないゆえに、ビジネスサイドやデザイナーとも関われますし、違うフィールドでも自分の開発を活かせられるような人間になりたいです。何のためにそれを作るのか、から考えられるようになりたいです。

個人的には、先週友人とハッカソンに出て最優秀賞を貰いました。クアンドで学んだことを他でも活かせています。友人も成長していて、お互いの成長を感じられて嬉しかったです。

ーー 最後に、新卒でベンチャーを目指している/クアンドに興味のある学生や若手ビジネスパーソンへ、メッセージをお願いします。

それなりに過酷な状況もありますが笑、そういった状況も楽しめるような方はクアンドに合ってると思います。裁量権はとてもあるし、インターンでも会社の方向性を決める議論に参加できます。裁量権のある仕事をしたい方にはとても向いていると思いますし、やる気さえあれば間違いなく力はつけられる環境です。また誰かに何かを言われたからやるのではなく、自分がやりたいからやる、というモチベーションのある方にはとても向いてると思いますし、ぜひそういった方に来て頂き、一緒に勉強しながら仕事をしていきたいと思います。自分も、会社とともにに成長してきていることを感じています。

そして是非、創業者の下岡さん、中野さんと話してみてほしいです。話すとワクワクするし、自分も頑張らないと、と思います。面接の時にお話できると思いますが、直接お話してほしいです。きっとみなさんもワクワクすると思います!!!

株式会社クアンド's job postings
9 Likes
9 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more