プロデューサーインタビュー マーケターからプロデューサーへ転身!市川さんから見たラクマ開発チームの魅力

こんにちは。ラクマくんです!ラクマにはいろんなバックグラウンドのメンバーがいるんだ!昨年9月に入社されたプロデューサーの市川さんに突撃インタビューするよ!いってみよー!!

入社の決め手は「成長速度」「変化」「チームの雰囲気」



ラクマ:今日はよろしくお願いします!早速ですが、前職は何をされていましたか?

市川:広告会社のデジタル部門で、デジタル活用をしたいというクライアント企業の悩みを聞きながら、今後の戦略や実施内容を検討したり、実行部分のお手伝いをしていました。

ラクマ:へ〜!広告系の会社だったんですね!

市川:顧客データやデジタル上のデータを利用して、顧客育成を行いたいというクライアントに、マーケティングオートメーションツールの導入して、クロスチャネルで顧客接点を広げるという案件を主に担当していました。

ラクマ:マーケティングにどっぷりな感じですね〜。元々、興味があったんですか?

市川:新卒のときはウェブ制作会社にいたこともあり、WEBサイトの統合やリニューアルなども多く担当していました。そこから派生してマーケティングの世界へ...という感じですね。

ラクマ:経験豊富! いろんな業種を経験されて、ラクマチームに入るきっかけは何でしたか? 

市川:ユーザーと直接接点のあるコンシューマー向けのプロダクトを探していて、エージェントから楽天を紹介された時に、ラクマの話を聞いて興味を持ちました。成長中の領域で変化が大きそうで楽しそうだぁと思いました!C2Cはまだまだ未成熟ですが、取引の最終形態の一つがC2Cな気もしてて...

ラクマ:C2Cの事業内容や将来性に惹かれたんですね!他にはありますか?

市川:クライアントワークだと納品物や期限を明確にしないといけないこともあり、アジャイルソフトウェア開発の必要性を感じながらも、なかなか実践できなかったので...スタートアップ文化がある点も魅力を感じました。とても新鮮で、刺激的な毎日を過ごしています!

情報がとにかくオープン。自分で調べることもできるし領域の違うメンバーにも聞きやすい雰囲気がある


ラクマ:刺激的!(笑)今はどんな業務を担当されているのですか?

市川:事業・開発・CSなどさまざまな方の意見を聞きながら、プロダクトとしてどのような機能をユーザーにお届けするのが最善かをとりまとめて、具体化し、推進していくお仕事です。今のところ、新規登録やログインまわりのプロジェクトを担当しています。他にも、競合調査や数値の分析をして、サービス全体としてどのように改善を行っていくかの検討なども進めています。

ラクマ:前職の経験も活かせる環境なんですね。実際にラクマで働いてみて、チームの雰囲気はどんな風に感じていますか?

市川:インフラからサーバーサイド、アプリ、デザイナーなどさまざまなスキルを持った人方がいるなかで、正直分からないことも多かったのですが、情報がオープンで自分で調べることもできるし、なんでも誰にでも聞きやすい雰囲気があります。聞きたいこともそうですが、入社前に実装された機能であっても「なぜそうなっているのか」をメンバーがロジカルに説明してくれます。そういうところも嬉しいですね。

最初にシャッフルランチという、1ヶ月でメンバー全員とランチをするのがあって、そこで交流があるので関係値が築けるので良い習慣だなと思いました。

ラクマ:シャッフルランチ、いいですね!ちなみに、市川さんのいるチームはどんな感じですか?

市川:私が所属しているプロデューサーチームは、バックグラウンドがバラバラながらもみんなスキルがあるので、話をしていてとても刺激的です

あとチャットの使いこなしがすごくて...(笑)最初は、戸惑いましたがすぐに慣れました。特定の文字を打つとbotで返答してくれたり、カラーガイドラインなどの便利な情報が表示されたり。あと、かなり余談なんですがsakeチャンネルというのがあって、なんとなく人が集まって飲み会が開催されるという文化もいいところだなと思います(笑)

ラクマ:sakeチャンネル...(笑) 仲良しですね〜。ラクマのどんなところに魅力を感じていますか?

市川:様々なスキルを持った人といっしょに仕事ができるってのもありますが、みんなサービスへの強い思いを持っているのでそこが一番の魅力だと思います。

あとは、ユーザーの反応がダイレクトにわかるっていうのも魅力的です。ユーザーの反応も、アプリのレビューですぐ分かりますし、CSも近くにいるのでどんな問い合わせがあったかもすぐに知ることができます。

ラクマ:サービスへの強い思いを持っている、素敵ですね。ラクマで挑戦したいことはありますか?

市川これがあるからラクマ使いたい!って思って頂けるような機能を企画して、開発したいです。今後も、ユーザーが増えていくと使い方も細分化されていくので、これほしかった!みたいな機能に気付いて提案していきたいです。

もちろん、想像上のユーザーだけではなく実際に使ってくださっている方にもインタビューをして、ユーザーの声を聴く活動実施&啓蒙みたいのにもチャレンジしたいと思っています!



ラクマ:最後に、ラクマで気に入っているところを3つ教えてください!

市川

1.みんなサービスに強い想いがある

2.世の中へのインパクトが大きいから反応をすぐ知れる

3.ワークライフバランス保てる、子供迎えいける

最後に唐突ですが、一歳の子供がいるので、保育園の送りと迎えを妻と分担しています。そういったことが実現できているのはとてもありがたいです〜!

楽天株式会社ラクマ事業部's job postings
Anonymous
216b3f51 e5f3 4cc9 bdb4 be8757040add?1548667527
22814440 1643640985700184 1820520071540033079 n
36be2f65 947c 4d92 b71b f17495564862?1543505775
52cfa61f fe7e 40fd b625 2f29346a10f8
7cb8d503 58e4 4d12 af4f d33e27204292?1549615851
5 Likes
Anonymous
216b3f51 e5f3 4cc9 bdb4 be8757040add?1548667527
22814440 1643640985700184 1820520071540033079 n
36be2f65 947c 4d92 b71b f17495564862?1543505775
52cfa61f fe7e 40fd b625 2f29346a10f8
7cb8d503 58e4 4d12 af4f d33e27204292?1549615851
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings

Page top icon