SREエンジニアインタビュー 新しい事を拒否しない、前に進んでいる感覚が持てるチーム

ども!ラクマくんだよ!!すっかり夏だね〜!お昼ご飯の後にお散歩をするんだけど、クリムゾンハウスに戻ったらもう汗だくだよ〜。あ、今日はそんな夏にぴったりなSRE (Site Reliability Engineering) の遠藤さんのインタビューを紹介するね!

ラクマくん: 遠藤さんはラクマに入るまで何をしてたの?

遠藤:いわゆるインテグレータで大手SIerさんのインフラの運用、構築などの請負業務を行っていました!最近はクラウドが盛り上がって来て、ここ2~3年はクラウドの案件ばかりを扱っていました。

ラクマくん: そうなんだ!遠藤さんはクラウドのベンダーの資格を取ったり、すごく勉強熱心なイメージ!



遠藤:そうですね!資格を取得したり、勉強会などコミュニティに参加して情報収集をするのは好きです。

ラクマくん: いいね〜!遠藤さんは、なんでラクマに入ろうと思ったの?

従来のシステムインテグレータのやりかたはどんどん領域が狭まっていくと思い自社でサービスへ

遠藤:クラウド中心の時代になって CI(継続的インテグレーション) CD (継続的デリバリー)や IaC (Infrastructure as Code)といった手法が現実的になってきた中で、サービスの内製化が進むだろうと考えていて...。そうなると従来のシステムインテグレータのやりかたはどんどん領域が狭まっていくと思い自社でサービスを持つ事業会社に興味を持ちました。そんな時期にちょうど知人の縁で紹介してもらいました!

ラクマくん: 遠藤さんの中で選択肢が広がったんだね〜。ラクマはリファラル採用もやってるもんね!今は、どんなお仕事をしているの?

遠藤:大きく2つのお仕事をしています!他のチームからの依頼によるインフラやサーバーの設定変更や、SREのメンバーと一緒にシステム運用の内容を自動化したり、自動化されているものの修正業務です。並行して、OSのバージョンアップや運用を次のステップに進めるためにコンテナの導入を検討するなどしています!



ラクマくん: 遠藤さんは勉強熱心だよね!この間もクラウドのベンダーの研修に行ってたの知ってるよ!!

遠藤:バレてる!(笑)

ラクマくん: ふふふ...実際にラクマで働いてみて、どんなところに魅力を感じてる?

チーム全体に、既存のやりかただけで済ませようとしない空気感がある

遠藤:新しい事に挑戦する文化は魅力的だと感じています。業務の中で私自身も知らなかったことも多いし、他の人も未知の領域に踏み込んでいるのを日々感じています。チーム全体に、既存のやりかただけで済ませようとしない空気感があるので前に進んでいっている感じがすごくあります。




ラクマくん: SREも勉強熱心な人たちが揃っているイメージ!遠藤さんはよく自前のホワイトボードでディスカッションしてるよね。チームの雰囲気がどう?

「心理的安全」が意識されているチーム

遠藤:怖い人とか怒ってる人がいないです(笑)事業トップの方々がいわゆる怖いオジサンとかじゃなく、チームメンバーの方を向いてくれているのでとても働きやすいです。今風な響きにはなってしまうのですが「心理的安全」が意識されているチームだと感じます。若い人も多いのでワイワイしている空気もありますが年齢差をあまり感じることはありません。

ラクマくん: なんだかすごく良いチームって感じ〜!ラクマで挑戦したいことはあるの?

既存の仕組みの中でもイミュータブルなサーバ構成に寄せていく

遠藤:コンテナの導入などを検討しているのですが、その中で自動化パイプラインの設計を行いたいと思っています!もちろんコンテナの導入や、それに先立って既存の仕組みの中でもイミュータブルなサーバ構成に寄せていくといった事が必要になってくるので、そのあたりも進めていきたいですね。

ラクマくん: 僕もコンテナの導入は待ち望んでいる一人なので嬉しいなぁ!最後にラクマの魅力を教えてほしいな!

遠藤:新しい事を拒否しない、前に進んでいる感覚が持てることです!


ラクマくん: かっこいい!エンディ(遠藤)は多趣味でお手製プリンは絶品なんだよ!猫好きだから、猫好きの人は絡んでみてね〜!

楽天株式会社ラクマ事業部's job postings
7 Likes
7 Likes

Weekly ranking

Show other rankings