エンジニアインタビュー 今と同じ会社にいながらも違う文化、自分にとって新しい文化の中で仕事ができる環境

ども!今日も元気にラクマくんだよ!!もうすぐ夏だね〜!最近、すっかりラムネにハマってて常備してるからみんなが「ラムネくれよー」とたかってくるよ〜。1粒しかあげないけどね!今日はそんな夏にぴったりのエンジニアのJayさんにインタビューしてきたの!それじゃ、いっくよー!

ラクマくん: Jayさんはラクマに入るまで何をしてたの?

Jay:韓国で2年半学術関連のウェブサービスを運営する会社でエンジニアとして働いていました。2016年に日本に来て、楽天に入社しました。その時は、オークションチームに配属されました!

ラクマくん: そうなんだ!来日して日本の企業で働くのはどう?

Jay:韓国の企業で働いているときは、割とダイレクトに意見を伝えることが多かったです。日本では相手の気持ちに配慮して少し遠回り(相手の立場に立って)して意見を伝えることが重んじられると感じる時がたまにありますね。最近は、すっかり慣れて自分自身も気をつけて話すようにしています。


ラクマくん: 文化を認め合ってチームが構成されていることを意識することってとても大事だよね!そんな中、どうしてラクマに入ったの?

Jay:オークションがサービス終了になって...ラクマ(旧ラクマ)に異動して仕事をしていました。ラクマ(旧ラクマ)とフリルが統合することになって別のサービスに異動するか、このまま(旧ラクマ)残るかとても迷っていました。

ラクマくん: そんなことがあったのか!知らなかった!

今と同じ会社にいながらも違う文化、自分にとって新しい文化の中で仕事ができる

Jay:新ラクマチームはスタートアップ企業のメンバーで構成されていたので、大手企業とはまた別の仕事のやり方をしていると思って...!このチームに入ったら今と同じ会社にいながらも違う文化、自分にとって新しい文化の中でお仕事ができて楽しそうだなと思って異動を決めました。

ラクマくん: 楽天は社内スタートアップを支援する土台があるからこそ思い切って異動できたんだね〜!いい話だ。今はどんなお仕事をしているの?

Jay: ウェブ・マーケティング開発チームでバックエンドエンジニアをやっています。最近だと、ユーザーの参加率が高い出品くじキャンペーンリリースの自動化したりデザイナーやマーケッターの工数を減らす工夫をしてみたり...!他にも、楽天ID関連のプロジェクトや安全安心対策のプロジェクトに関わっています。

ラクマくん: Jayさんは毛色の違うプロジェクトを複数やっているイメージがある!デザイナーともプロデューサーとも密にコミュニケーションを取っているよね。ラクマのどんなところに魅力を感じてる?

Jay: 周りのメンバーが本当に勉強熱心で!勉強会やカンファレンスにも積極的に参加していて刺激になります。ラクマに入る前は勉強会に参加したこともあまりなかったけど、去年はRuby勉強会で発表することも出来ました。あとは、開発以外のメンバーとも関わる機会がたくさんあるところです。

ラクマくん:ふむふむ!それはなんで?

プロデューサー、デザイナー、エンジニア、CS担当、事業の人がそれぞれ役割を持ってアサインされて1プロジェクトとして成立する


Jay: ラクマチームではプロジェクトメンバーにプロデューサー、デザイナー、エンジニア、CS担当、事業の人がそれぞれ役割を持ってアサインされます。お互いに意見を出し合って仕様を固めたり、プロジェクトを自主的に進めたりすることができて、そのプロジェクトがリリースした日にはとてもやりがいを感じることができます!

ラクマくん:Jayさんは積極的にCS担当者に仕様を説明したり、全体のバランスを見ながら仕事を進めているイメージがある!ラクマだからそれが実現できたって言われるとなんだか照れるなぁ。チームの雰囲気はどう?

報告さえ怠らなければ自分で考えてどんどん仕事を進めても構わない

Jay: 責任感がありますね。報告さえ怠らなければ自分で考えてどんどん仕事を進めても構わない雰囲気があります。自由度は高いかも!あと、フィードバックする時は相手に対して強い言い方はせずにちゃんと相手の立場に立って役に立つ言葉を選んでくれます。自分で分かる範囲であれば積極的に自分の知見をシェアして他の人もその知識を得て仕事に活かせる。そんな環境と文化があります。

ラクマくん:フィードバックは大事だよね!1on1の文化が根付いてるのも素敵だね〜!Jayさんはチャットの中でも急に登場してくれて「ここはこうだよ」って教えてくれるよね(笑)今後、ラクマで挑戦したいことはある?

Jay: ラクマのチームリーダーのみなさんが自分のチームからラクマ全体までラクマがうまく成長できるようにチームを動かしてくれている姿を見てて...自分も一つのチームを担当して、チームのメンバーの能力を引き出してチームを引っ張ることができるようなリーダーの仕事を挑戦してみたいと思っています。

ラクマくん:素敵〜!最後にラクマの魅力を教えてほしいな!

Jay: 多くのユーザーが使っているサービスを担当できること。スタートアップ企業から始まった組織ならではのチャレンジ精神、周りの勉強熱心な人からの刺激、そしてユーザーファーストでプロダクトに向き合って工夫をしているチームメンバーと一緒に働けるところ!より良いプロダクトにするために一緒に考えて、自分の仕事も実際にサービスに取り込まれる機会を得ることができるところです!

ラクマくん:すごく魅力的!Jayさんは韓国出身でJunさんとよく韓国メンバー飲み会を開催しているので韓国好きの方はぜひ話しかけてみてね!

楽天株式会社ラクマ事業部's job postings
5 Likes
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings