1
/
5

【社員インタビュー】業界8年目、中途入社4年目

こんにちは!R&C株式会社 採用事務局スタッフです(´▽`)

本日は、中途入社4年目Wさんのインタビューをお届けします!


★☆★プロフィール★☆★

R&C東京第一支社所属/IA(インシュランス・アドバイザー)

愛知県出身/結婚を機に上京し大手の保険会社2社を経験、その後R&Cへ

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


まずは、これまでの経歴を教えてください。

生まれも育ちも愛知県です。大学卒業後は、カナダに10か月ほど留学していました。就職したのは帰国後で、子供向け英会話の先生や医療事務をしてました。


いろんな経験をされているんですね…!保険業界に足を踏み入れたのは、どんなきっかけですか。

結婚を機に上京してママカフェの経営とかもしていたんですけど、そのときに某保険会社(保険会社①)の方からお声がけいただきました。子どもが2~3歳だったこともあり、お金の勉強にもなるから〝とりあえず1年〟と思って始めました。


そうだったんですね。そこから、どのようなご縁でR&Cに入社することになったんですか。

保険会社①では、先輩や上司の言動がお客様のためじゃないな~と違和感を覚えることが多々ありました。そんなとき、当時別の保険会社(保険会社②)にいらっしゃったSさん(現R&C東京第一支社 所長)からお声がけいただき、保険会社②へ転職しました。その後、SさんがR&Cに転職し、その数か月後に私も入社したという感じです。


なるほど。R&Cに入社するにあたり、迷いはありませんでしたか。

迷いは・・・ありました。お話をいただいたのが、保険会社②に入社してやっと軌道に乗り出したタイミングだったことや一社専属が良いという教育をそれまでに受けていたこともありましたし、(地域の)担当制がない環境に不安もありました。でも、数か月ぶりにお会いしたSさんが、保険会社②にいた頃より雰囲気が軽やかになっていて、R&Cって楽しそうだなという印象を受けたんです。Hさん(R&C東京第一支社 支社長)のライトな感じも安心できましたし、お客様のことを考えてみても、代理店っていろんな会社のいいとこどりできるじゃん!って思えたんです。


実際、R&Cに入社してみていかがですか。

もともと期待値が高かったわけではないんですけど(笑)、今後さらに楽しくなっていきそうだなと感じています。入社してからの方が、俄然気持ちが高まっていますね!


いいですね!次に、お仕事の話をお伺いしたいのですが、だいたいの1週間のスケジュールを教えていただけますか。

月曜日と木曜日は午前中にMTGがあって、その他の時間でお客様とお会いしたり、事務作業をしたりしています。1週間のアポイント数は、平均すると12件くらいです。子どもの授業参観や三者面談がある日はそちらを優先するようにしています。


Wさんのご家庭は共働きとのことですが、仕事と家庭の両立はどのように行っていますか。

仕事を短時間でギュっと行ったり、土曜日に仕事があるときは近所のママ友たちに協力してもらったりしています。私も夫も実家が遠いので、ママ友にはとても助けられていますね。あと、私的な両立のコツは、子どもに役割を与えることです。息子(中1)の役割は、お米を炊く・洗濯物を取り込む、娘(小4)の役割は、お風呂掃除です。洗濯物も自分のものは自分で畳むよう伝えています。最近では、息子が夜ご飯も作ってくれるようになりました。夫も家事をしますし、家族みんなで協力しています。もちろん、子どもたちとの時間もとても大切にしています。何より私は、子どもたちのために頑張っているので!


素敵です!これまで仕事を続けてきて、いろんなお客様にお会いしてきたと思うのですが、お客様からいただいた言葉で印象に残っているものはありますか。

ママカフェ経営の時にお世話になった方からいただいた言葉ですね。息子さんが独立したとのことでご紹介いただいた際、その方から「大事な息子の大切なお金のことだから、信頼できるWさんにお願いするわ♡」と言われました。すごく嬉しかったのを覚えています。また、ママ友にライフプランの話をしているとき、「すっごく楽しそうに仕事してるね!」と言われたことも印象に残っています。


それは嬉しいですね!Wさんが、保険営業のプロとして、感じていることや実行していることはありますか。

保険業界は今年で8年目になります。多くのお客様とお話しして気づいたのですが、結婚や出産でいろんなことを諦めている女性が多いんです。もしも私が子どもを見ておくよ!と言ったら、その方はどう行動するんだろうと思って・・・。大小関係なく、自分がやりたいことをやっていっていいんじゃないかなと感じました。私としては、お客様の想い全部を大事にしたいので、そこに合うものであれば何でもやりますよ!って気持ちなんです。望んだ人生を創っていくためのツールの一つが保険なので、今後も何かを諦めないといけないという考えは捨てて、コンサルティングしていこうと思っています。みんなで望んだ人生を創っていきましょう!って伝えていきたいですし、だからこそ、私がそういう人生を生きています!


それでは最後に、若さんの創りたい未来や挑戦したいことを教えてください。

ママが活躍していて、子どもたちが夢を叶えられるんだって思える世界を創っていきたいです。子どもは両親や周りの大人をみて、いろんなことを学んでいきますよね。私たちが〝仕事って楽しいよ!〟って伝えていきたいなと思っています。それと、仕事の選択肢として、IAが広まるといいなと思います。共働きのご家庭が増えていますし、収入と時間を決めることができて、かつ楽しめる可能性のある仕事ってとても魅力的ですよね。一緒に頑張るママさんたち大募集!みたいな、R&Cでそういう環境を創っていけたらいいなと思っています。


Wさんありがとうございました!
R&C株式会社's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more