フリーランスエンジニアとしてそれなりに稼いでいた人が、ふとサラリーマンに戻った話

インフラチーム 塚田
1984年生まれ。専門学校卒業後、20歳からIT業界に携わる。23歳でフリーランスとして活動。金融系のエンジニアを経てインターネット系に転身。2016年レアジョブにジョイン。
聴き手インタビューをする為に雇われた、外部の人。

フリーランスエンジニアとしてそれなりに稼いでいた人が、ふとサラリーマンに戻った話

聴き手

いきなりなんですが、フリーランス時代は、いくらくらい稼いでいたんですか?

塚田

い、いきなりですね…。


聴き手

一番気になるところではありますので。

塚田

フリーランスの時は、年収にすると1,000万円くらいだったと思います…。

聴き手

え、凄いじゃないですか…。

フリーランスエンジニアとしての始まりと、キャリア

聴き手

もともと、どういう経緯でフリーランスのエンジニアになったんですか?

塚田

フリーランスになろう、とか思ったことは一度もなくて、専門学校を卒業してからそのまま小さな技術系の会社に入ったんです。そこはお客さんが日本総研だったので、会社から何人か日本総研に常駐していて、僕もその一人でした。


塚田

Javaのエンジニアだったんですが、当時スキルも何もなくて、さらに大学を出ていないというコンプレックスもあったりして、自分に自信はありませんでしたね。そこで手取り20万円くらい貰いながら、20歳の時から3年間ほど働きました。

続きは、下記のレアジョブをアピールするマガジンAppealからご覧ください。


株式会社レアジョブ's job postings
Anonymous
C0e6d3c6 569a 4c7a 9662 6364739542be?1548920044
Anonymous
1204 323921584375942 2003854737 n
3 Likes
Anonymous
C0e6d3c6 569a 4c7a 9662 6364739542be?1548920044
Anonymous
1204 323921584375942 2003854737 n
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings

Page top icon