元フットサル日本代表×冨金原徹さんインタビュー「毎日の努力が自分を成長させてくれた。」~前編~

こんにちは!広報の木津です。

今回はフットサル元日本代表の冨金原徹(ふきんばら とおる)さんにインタビューさせていただきました。

冨金原さんは今年フットサル日本代表選手を引退し、6月より一般企業での社会人生活をスタートしました。その再スタートに際しキーマンとなったお二方もお招きし、今回は座談会という形でインタビューをお送りさせていただきます。

※非常に濃く密度のあるお話しでしたので、前編後編に分けてお伝えさせていただきます!

それではどうぞ!

PROFILE

冨金原 徹 1982年10月生まれ。神奈川県出身。ポジションはゴールキーパー。フットサル元日本代表選手。日本体育大学卒業。機動力に定評がある。6月より株式会社FABRIC TOKYOに入社。
竹田 好洋 1981年12月生まれ。東京都出身で横浜育ち。小学校時代は少年野球、体操に勤しむ。中学からはサッカーに転向。中央大学商学部卒業。東日本旅客鉄道株式会社に入社し駅員、車掌、運転士、駅ナカ開発、管理部門に従事。その後フットサルメディア「スマイルフットサル」を立ち上げ、コミュニティ事業を展開。2014年に株式会社Criacao取締役CSOに就任。
中村 俊一 1985年8月生まれ。オーストラリア出身。大学卒業までオーストラリアで過ごし、卒業後帰国。リクルートに入社後4年間人材業界に携わる。その後故郷オーストラリアへ戻り2年間の大学院生活・MBA取得を経て日本へ再帰国。人材業界に10年以上携わり、現在は株式会社リアライブで中途採用支援事業部の責任者を担っている。

リアライブとクリアソンのつながり

冨金原さん:もともとリアライブさんとクリアソンさんはどうやって知り合ったんですか?

竹田さん:もともと共通の知り合いを介して中村さんに出会いました。その後、すぐに意気投合して今に至ります(笑)

中村:そうですね(笑)竹田さんとは話していて働く目的が同じだなと思ったので、一緒に何かをしたいなと思いました。僕らが掲げている理念はほとんど同じで、対象相手が違うというところだけだなと思います。学生に対してなのかスポーツ選手に対してなのかというところだけですね。

竹田さん:そうですね。ちょうど中村さんと親しくなったタイミングで、冨金原さんが社会に出ようかどうか引退後の道に迷ってると聞いて、中村さんなら人材のプロとして良い選択肢をくれるのでは?と思い紹介させていただいたという経緯ですね。

フットサルを始めるまで

中村:冨金原さんはいつからフットサル選手になったのでしょうか?

冨金原さん:元々は子供のころからサッカーをやっていました。幼少期はサッカー選手になりたいとは思っていなかったのですがサッカーを通して、毎日の努力が自分を成長させてくれることは感じていました。子供のころはスポーツから得られるものの魅力に惹かれて続けていました。

その後はプロを目指しサッカーを続け、大学生の頃にフットサルと出会いました。当時はフットサルがまだまだ日本では認知のない時代で、教本もないし指導者もいないという状況でした。しかし、自分たちで0から全てやらなければならないという環境こそ、自分がより成長できると感じフットサルの道に進む決断をしました。ただ当時の自分は何か功績を残しているわけでもなく、ごくごく普通の選手でした。そんな中大学を卒業して2年目の時、フットサルのプロリーグができることになりそこに僕が所属していたチームが参入することが決まり、プロになることができました。

フットサル日本代表

中村:自分は普通の選手だとおっしゃっていました、その後フットサル日本代表に選ばれていますよね。どうしてご自身が日本代表に選ばれたとお考えでしょうか?

冨金原さん:正直なんでって言われると自分でもパッと思いつきません。ですが、「自分を成長させるためにはどうしたらいいのか」ということを常に頭で考えていました。

中村:冨金原さんと出会った当初にも成長意欲が高く誠実な方だと感じましたが、冨金原さんは選手時代から変わらず高いモチベーションをお持ちだったんですね!

冨金原さん:正直な話、自分はすごく暑苦しいタイプなので(笑)チームメイトと自分のモチベーションに差があると感じぶつかったこともあります。2つ目に移籍したチームでは海外でプロとしてやっていた選手や日本代表選手も多く在籍していたため、さらに意識高く取り組み続けました!チームを移籍する度にスポーツ選手としての意識や取り組む姿勢は毎回勉強になりました。

引退後のキャリア

中村:選手時代は多くの活躍をされておりましたが、引退後はどのようなキャリアを築こうとお考えでしたか?

冨金原さん:有難いことにチームからは指導者兼選手としてのオファーもありましたが、「このままこの世界にいては自分に甘んじてしまうのではないか?」という想いがあって、そういったモヤモヤや不安が少しでもあるならやるべきではないと感じ他の道へ進むことを決めました。また子供たちの指導者になることでフットサル業界に対する恩や使命感も果たせると思いましたが、自分の知らない世界でチャレンジしてみたいという気持ちがあったのでフットサル業界にも詳しく、一般社会で活躍されていた竹田さんに連絡をしました。

竹田さん:ここでやっと私の登場ですね(笑)

クリアソンとの出会い

中村:お二方はいつからのお知り合いですか?

竹田さん:昔、自分がフットサルをやっていた時に隣のライバルチームに冨金原さんがいたという出会いです(笑)

冨金原さん:お互い存在は知っていて、でもそんなに頻繁に会うわけではなかったですね(笑)

中村:実際に久しぶりにお会いしてみてお互いの印象はどうでしたか?

冨金原さん:その日は新宿で待ち合わせしたのですが、新宿のど真ん中にクリアソンのジャージを着て竹田さんが立ってて、その出で立ちといったらもう・・すごかったです(笑)

竹田さん:たまたま練習前でして。。。失礼しました(笑)

中村:そんなことがあったんですね(笑)その日はどんなお話をされましたか?

冨金原さん:その時はまだ一般社会に出て働くと決めていなかったので、教員になろうかどうかを迷っているという感じでした。ただ自分の中に、「本当にこれでいいのかな?」という疑問がありました。その思いを竹田さんに伝えたところ、いまの段階で迷っているのであればまずは社会とはどういうものかを知って、そのうえで決断した方がいいのではないかとアドバイスをくださいました。自分でも知らない自分に気付かせていただき、自分のまとまっていない考えを簡潔にまとめてくださいました。

竹田さん:冨金原さんも含めアスリートはみんな本当に純粋で真面目なので、最初に出会う人がいい意味でも悪い意味でも影響するという認識があります。冨金原さんも同様にこのタイミングで出会う人間によって選択が大きく変わるだろうと思いました。なのでこのタイミングで中村さんにお話を聞いてもらうことがベストかなと思い、中村さんをご紹介いたしました。

中村:非常に光栄です・・!

クリアソンの立ち位置

中村:竹田さんが冨金原さんのような元プロスポーツ選手のキャリア支援に携わろうと思われたきっかけはなんでしょうか?

竹田さん:プロスポーツ選手に限った訳ではないのですが、弊社は“スポーツの価値で世の中をより豊かにしていくこと”を理念としている中で、スポーツの価値をを突き詰めているプロアスリートとは必然と交流を持たせていただいております。

また「スポーツの価値=社会・ビジネスの価値」だと認識していて、スポーツを突き詰めたアスリートが社会で活躍するのは必然であり、社会にとって価値のあることだと思っています。

ただアスリート自身、その可能性を信じ切れていなかったり、その可能性に気付いていない、気付いていてもそれをスポーツ以外へのフィールドへのアナロジーが出来ていないというのが現状で、ここを解決したいと思ったのがきっかけです。

後編へ続く・・・

ここまでのお話しだけでも、お三方の熱感といいますか視座の高さに感銘を受けました。。

話したいことが多くなってしまうので私の感想も、後編とご一緒にお送りします!(笑)

では、後編もまたご期待ください^^

【採用情報】

株式会社リアライブでは様々な職種を募集しております!少しでも気になる方はご連絡ください!

Marketer
マーケティング担当者にメッセージがあります。
【事業内容】 ▼早期リクルーティング事業 ・「JobTryout」を中心としたマッチングイベントの企画運営 ・上位層学生に特化した採用動員サービス支援 ・就活メディア「Rebe」の運営 https://rebe.jp/ ▼新卒紹介事業 ・企業様への採用設計のご提案、要件定義 ・学生へのカウンセリング ・セミナーの運営 ▼中途紹介事業 ・企業様への採用設計のご提案、要件定義 ・20代の若手転職希望者への指導 ・転職メディア「Rebe Career」の運営 https://rebe-career.co.jp/ ▼就活情報サイトの企画運営 ・若手ビジネスパーソン向けのキャリアアップマガジン https://rebe-career.co.jp/
株式会社リアライブ


Sales
現状維持は衰退じゃない?と思う方、募集です。
【事業内容】 ▼早期リクルーティング事業 ・「JobTryout」を中心としたマッチングイベントの企画運営 ・上位層学生に特化した採用動員サービス支援 ・就活メディア「Rebe」の運営 https://rebe.jp/ ▼新卒紹介事業 ・企業様への採用設計のご提案、要件定義 ・学生へのカウンセリング ・セミナーの運営 ▼中途紹介事業 ・企業様への採用設計のご提案、要件定義 ・20代の若手転職希望者への指導 ・転職メディア「Rebe Career」の運営 https://rebe-career.co.jp/ ▼就活情報サイトの企画運営 ・若手ビジネスパーソン向けのキャリアアップマガジン https://rebe-career.co.jp/
株式会社リアライブ


キャリアアドバイザー
たったの1時間で人生を変えられるとしたら、どうしますか?
【事業内容】 ▼早期リクルーティング事業 ・「JobTryout」を中心としたマッチングイベントの企画運営 ・上位層学生に特化した採用動員サービス支援 ・就活メディア「Rebe」の運営 https://rebe.jp/ ▼新卒紹介事業 ・企業様への採用設計のご提案、要件定義 ・学生へのカウンセリング ・セミナーの運営 ▼中途紹介事業 ・企業様への採用設計のご提案、要件定義 ・20代の若手転職希望者への指導 ・転職メディア「Rebe Career」の運営 https://rebe-career.co.jp/ ▼就活情報サイトの企画運営 ・若手ビジネスパーソン向けのキャリアアップマガジン https://rebe-career.co.jp/
株式会社リアライブ
株式会社リアライブ's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more