1
/
5

【新卒社員インタビュー】自分のキャリアは自分でつくる。成長するための刺激を求めにリアライブを選んだわけとは

こんにちは!リアライブの市嶋です。
今回はリアライブで働く人のリアルをお届けするコーナーです。

もともと教員の道を志しておりましたが本当の意味でのキャリア教育をしたいという想いを叶えるためにリアライブへの入社を決意してくれました。その真意はどこにあるのか。
入社1年目の渡邉航也さんにお話を伺いました。


まずは自己紹介をお願いします!

渡邉 航也(わたなべ こうや)です。
宮城県出身で小学校から中学校まではサッカーに没頭していました。高校は部活のないゴリゴリの進学校に進学しました。大学では中学時代に出会った恩師の影響で白鴎大学の教育学部に進学し、教員を目指していましたが現行の教育に疑問を持ち、教員の道を断念しました。私が感じる現行の教育の問題とは、義務教育の現場に「本当の意味で社会を知っている大人が少ない」ことです。教員になる人って大学卒業後にまっすぐ教員になるのが普通なので、いわば教員の道しか知らない人が多いなと教育実習に行ってから感じました。社会では「キャリア教育!」という言葉が大事だと言われていますが、「社会を知らずにキャリア教育が果たしてできるのか…?」と思うようになりました。教員になるなら、まずは社会を知ってからにしようと思い、就活にシフトするようになりました。しかし、教育や人のキャリアへの興味は変わらず残っていたので、大学2年生のときに個人事業で家庭教師とコーチングを始めました。4年生の6月に個人事業を辞めたことで就活に切り替え、リアライブと出会って入社。そして今に至ります。

リアライブのことを知った、興味を持ったきっかけって何ですか?

ナビサイトで「人材業界 × ベンチャー」で企業を探していたところ、リアライブを発見したことがきっかけです。


リアライブに入社をした決め手は何ですか?

選考中の社員面談で近岡さんから「正解の選択肢を選ぶ努力より、選んだ選択肢を正解にする努力の方が人生において実り多い物になる」という言葉をいただきました。当時の自分は正直、どの企業に所属しても結局は自分次第だと考えていたので、この言葉が強く印象に残りました。近岡さんと一緒に働いてみたいという気持ちが自然と湧き上がってきました。


いまはどんな仕事をしていますか?

新規開拓の営業と就活イベントの運営スタッフを行っています。
営業ではテレアポから当日の商談、受注後のフォローまで先輩のお力を借りながらも基本的には一人で担当しています。就活イベントの運営スタッフは、ジョブトラを中心に参加企業と学生が出会い、その後のご縁につながるように裏方として運営のサポートをしています。

渡邉さんが所属しているチームを一言で表すと?

「無個性の努力家集団」です。
一部先輩方を除いて、良くも悪くもみんなが何か飛び抜けたものを持っている人が集まったチームではないと感じています。しかし、みんなに共通しているのが、自己の変容・成長のためなら時間も労力も惜しまない人がかなり多いので、そこが魅力的ですね。そのため基本的に仕事における熱量や考え方にズレがないのでチーム内でのMTG等では、余計なことを考える必要がありません。本来議論すべき内容にしっかりと時間が割ける点がとてもやりやすく良い環境だと常に感じています。

渡邉さんが大切にしている仕事やビジネス上でのこだわりってありますか?

誤解を与えてしまうかもしれませんが、こだわりはありません。
というのも社会人1年目なので、成長の機会を逃さないように変なこだわりは意図的に持たないようにしています。

リアライブの事業・サービスで好きなところはありますか?

ステークホルダー全員が本気になれるところです。特に就活イベント "ジョブトラ" は採用する企業側も採用される学生側も本気で取り組まなければ最適なマッチングが成立しない環境なので、必然的にイベントの機会を提供している私たちも本気で向き合うことが求められます。誰一人、手を抜くことができない環境を意図的に創り出しているところがリアライブサービスのいいところだと思います。

リアライブらしいなと感じる瞬間ってありますか?

人間関係がいいところです。特に私が所属しているチームは新卒文化で年齢がみんな近いということもありますが、リアライブは理念を一番大事にしていて、それに共感して入社している社員が多いです。そのため根底にある考え方は似たようなものを持っている社員が集まっていると感じます。

リアライブの採用支援サービスを利用する企業に向けて届けたい想いを教えてください!

新卒採用という仕事が面白いと感じる人事が一人でも増えるといいなと思います。

リアライブの就活支援サービスを利用する学生に向けて届けたい想いを教えてください!

これはリアライブならでは、、、という話ではないかもしれませんが、就活において学生の方には視野を広げ、たくさんの人や会社の想いに触れてほしいです。私は選考中に出会った先輩社員の一言で入社を決めたわけですが、その言葉はナビサイトには載っていないものです。就活軸を決めることは悪いことではないですが、自分の考えうる範疇の外側からの気づきこそが成長のチャンスになることを学びました。だから、凝り固まらず、出会ったものに対して考えを巡らす柔軟さは持っていてほしいです。

リアライブでの仕事を通じて、やりたいことや成し遂げたいことなどありますか?

やりたいことや成し遂げたいことはたくさんありますが、それよりも毎日が幸せでありたいなと思います。平日は毎日8時間とか働くわけですから、その時間がハッピーになれないとかストレスを感じ続けるなんてことだけは避けたいです。。。

株式会社リアライブ's job postings

Weekly ranking

Show other rankings