『自己成長を求める方必見!』

みなさまこんにちは!
2回目のブログ担当になりました新卒の半田です!

今日は、日本でとても盛り上がっている話題から入っていこうと思います!

そうです! 

ラグビーです!

ラグビーワールドカップです!

一次リーグ最終戦ではスコットランドを28-21で見事破り、史上初の8強入りを決めました。

2大会ぶりにベスト8入りを逃したスコットランドのレイドロー主将は悔しさを滲ませながらも
「何より日本が素晴らしかった」と敵ながら日本を称えました。

そんな日本代表チームの快進撃もあり、日本でラグビー界は今までにない盛り上がりを見せています。

そんなラグビーの話題の中心に常にいる人物がいます。

そうです!

お察しの通り!

リーチ・マイケル選手です!!!



引用:https://www.tokyo-np.co.jp/article/sports/list/201908/CK2019083002000129.html

そこで今日はリーチ・マイケル選手の言葉から、
私がとても印象に残った言葉を紹介しようと思います。

「相手をボコるより、自分たちにこだわって、細部にこだわって自分たちを出せるかどうか。
自分たちにフォーカスが当たっているときは強いと思います。」

私はこの言葉を聞いた時、とても衝撃を受けました。

そしてそれと同時に深く納得し、感心させられました。

なぜなら僕の経験から考えてみても、自ら経験し感じていた事だったからです。

周りの人に気を取られてその人と自分を対峙させて考えるよりも、
自分の長所やできる事に集 中し突き進んでいくこと。

人と自分を比べて自分に何が劣っているかにばかり注目せず、
自分に出来る事を考えて自分の 長所を生かし、
逆に「自分にしかできない事は何か」を考えていく事でより良い成果を出していけると思うのです。


ここでもうひとり紹介したい人がいます。

タイガーウッズ選手です。




引用:https://the-ans.jp/news/20053/

ゴルフ界のタイガーウッズ選手は他の選手がパターなどを打つ際に
入れ!入れ!」と心の中 で言っているそうです。

普通は相手に入れられたら困るので「外せ!」と願ってしまうと思います。

ところが実は外してほしいと思った時点で心は負けてしまっているのです。

そこでタイガーウッズ選手のように考えることにより心に余裕が生まれます。

心に余裕が生まれることでよりクリアに考え、力を発揮する事ができるのです。

リーチ・マイケル選手やタイガーウッズ選手など
スポーツ界で活躍している一流の方々は考え方も一流です。

このような考え方に触れて自分なりに組み合わせることで成長につなげていく事が出来ると思います。

ぜひみなさまにも一流の方々の考え方に触れて、
自分なりにカスタマイズし成長して欲しいです。

まずは自分の好きな分野で参考になりそうな考え方を探していってみてください。

株式会社リアステージ's job postings
7 Likes
7 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more