1
/
5

入社3ヶ月、Rettyのインフラ環境から世界に挑戦する技術部エンジニアが本格始動

自己紹介

はじめまして。Rettyの鈴木孝彰と申します。インフラエンジニアとして2017年6月に入社しました。本日は、ネットワーク/システムズエンジニア、ソリューションアーキテクトとして企業向けの製品/ソリューションを提供してきた私がRettyに入社した背景と、現在Rettyで取り組んでいることについてお話しします。

システムが止まって気づいた、ネットワークエンジニアの存在

大学に進みコンピュータの基礎を習いましたが、学んだ知識が世の中にどう役立つのかイメージできずにいました。そこで、大学1年生の終わりに展示会システム開発を手がける企業のインターンに応募して働くことにしました。

同社では展示会の主催者や出展者、来場者の管理をはじめとする様々な会場運営業務が、Perlで書かれたシステムによって動いていました。従来のFAX等による紙でのやりとりではなく、コンピュータで処理されていく様子を目の当たりにし、初めて自分が学んでいるコンピュータ技術の価値や面白さに気づきました。

その後、別の企業でインターンをしている時にシステムが止まるトラブルが発生し、担当していたシステムのサーバにログインもできず仕事を進めることのできない状態になったことがありました。周囲が「ランチでも行こうか」といった雰囲気になる中、懸命にネットワークやサーバを調べてトラブルの原因を解明しようとするチームがいました。普段は「動いて当たり前」のようにサービスやネットワーク、サーバリソースを使うことができた背景には、そのチームのようなシステム全体を支える存在とデーターセンターという設備があることを知ると同時に、ネットワークに興味を持ちデータセンターサービスを提供する企業へ就職を決めました。


ユニークな取り組みに衝撃を覚えたRettyCTO・樽石との出会い

大学卒業後、Rettyに入社するまでは、ネットワーク/システムズエンジニア、ソリューションアーキテクトとして、様々な企業が抱える物理/仮想ネットワーク (SDN) やパブリック/プライベートクラウド、Ubuntu/OSSの課題をコミュニケーションを通じて聞き出し、相応しいソリューションを設計構築・提案をする仕事をしていました。

ある時、技術勉強会にてRettyのCTO・樽石と一緒に登壇する機会がありました。当時からRettyでは様々なクラウドサービスとUbuntu/OSS、Kubernetes、Dockerを利用しており、私が所属していた会社が提供していたUbuntu/OSSもその一部だったため、勉強会後に食事をしながら話を聞くチャンスを得ました。

Rettyのサービスについては、ユーザーとして時々利用している程度しか知りませんでした。ところが、樽石からは世界展開の加速に備えて「Amazon Web Services (AWS) 」「Google Cloud Platform (GCP) 」「Microsoft Azure」の3種類のクラウドを組み合わせた自社独自の開発・運用基盤システムの構築を計画していることや、GPUを利用した機械学習基盤を使って最新テクノロジーをサービスに取り入れる研究をしていることなど、実にユニークな取り組みを聞くことができ、興味を持ちました。そしてこの出会いが、これまで企業向けに製品の提案や提供をしてきた私が、それらのサービスや製品を利用する側の視点に深く興味を持つきっかけとなりました。


Rettyのサービス環境の情報整理と共有、今後の課題解決に向けて

樽石と情報交換を重ね、私はRettyに入社しました。Retty独自の開発環境はもちろん、「食」という日本の強みで世界に広がるサービスと様々なクラウドや製品を利用する側に立つというところに大きな魅力を感じていたからです。近い将来、私自身がRettyを使いながら世界各国で食を楽しむ姿を想像し、そのサービスを支える基盤の部分で貢献したいと考えました。

入社してみると、サービス基盤も含めてRettyというサービス全体が技術的にどう動いているかについて、最新の状態は共有されている資料だけでなく、エンジニアの頭の中にあることが多いことに気がつきました。今後さらに、サービスも組織も急拡大していく中では、Rettyのサービス構造についてメンバー同士がイメージを共有し、お互いにサービスを見渡したり俯瞰視で語れることが、正しいチームの姿であると感じました。そこで、ほぼ全てのクラウドリソースの情報をチェックし、環境構成図を作成しながらチームとコミュニケーションを取るようにしました。

Rettyでは主軸のグルメサービスが国内、海外で展開されているだけでなく、店舗会員向けサービスや、オウンドメディアの「Rettyグルメニュース」など、様々なサービスを展開しています。各部門にヒアリングをしながら全体の構造を理解していきました。同時に、プロジェクトに関係なく、部署やチームを超えて協力的に動いてくれるメンバーの姿勢に、全員でRettyというサービスを成長していこうとする推進力を感じることができました。

入社から3ヶ月後、全体的な構成を理解すると共に、得た情報を社内に共有することで、私自身が様々な課題解決に取り掛かれる準備ができました。新しい環境の準備や、現在の構成の改善点について働きかける範囲がとても広がりました。今後、お付き合いのある会社関係者の方や新しくRettyに入ってくる方には、口頭での説明に留まらない、しっかりとした情報共有をできたらいいなという思いもあります。また、仕事を進めていく過程で気軽にニックネーム (Captain) で相談してくれるような雰囲気も、私がRettyをとても好きなところの一つです。同時期に入社したエンジニアの方が「Retty グルメニュース」を作り変えている時に、一緒に環境の構成を考えることができたことも喜びに感じました。

Retty開発環境図 (参考)


技術部エンジニアとしてRettyの国内/海外展開を支えたい

Rettyの全体像を理解した私がこれから取り組みたいのは、世界中でRettyをいつでも使えるサービスにすること、すなわち、「どこにいても動いて当たり前」の状態にすることです。RettyのCTO・樽石は、米GoogleでSRE (Site Reliability Engineering) を担当していた経験があり、Rettyはサービスに対して同手法をRettyなりに適用しようと考えています。本来はソフトウェアエンジニアによる運用チームであり、ネットワークやOS内部やソフトウェア等の専門知識を必要としています。また、サービス管理に対して中立的なアプローチが必要となります。

Rettyが、世界展開に向けてクラウドを組み合わせたマルチクラウドの利用を検討しているのも、それぞれの地域でクラウドの種類や拠点となるデータセンターリージョンを選択することで柔軟なサービス提供を行い、効果的に事業を展開するためです。しかし、地域や国によって利用できるクラウドサービスはたくさんあります。世界でサービスを効果的に展開していくには、さらなるクラウドサービスの理解や分析、強みや弱点を理解しながら利用することが大事になってくると考えています。

Rettyで利用するクラウド環境やハードウェア (ネットワーク/サーバ、 GPU) 、ソフトウェア、そして最新技術に興味を持ち、SREを参考にしたRettyらしさのある動きでサービス基盤とサービス全体の「信頼性」および「安全性」を高めていくことにチャレンジすることができたらと思っています。


仲間と「世界に向けて新しい価値を生み出す」愉しさ

Rettyで働いているエンジニアは、ゼロから新しいサービス作ったり、論文が出たばかりの技術をサービスに取り入れるといったことも多いので、これまでの知識や経験を活かすだけでなく、新しいことに対する好奇心と柔軟な発想が欠かせません。また、限られた短い時間の中で最適な選択をしていくためのスピード感は、入社前に想定していたよりも速く感じます。そのような環境で、Rettyチームの一員として食のサービスを日本/世界に向けて提供する愉しさが、Rettyにあります。

Rettyのサービスを支える視点に興味を持っていただけたら、ぜひ一度、オフィスに遊びに来てください。私もRettyメンバーとして美味しいものを食べたり、お酒を飲んだりすることが大好きなので、美味しい食事をしながらお話ができたらなと思います。


「私のおすすめ!」〜麻布十番オフィス周辺グルメ #3〜

 Rettyでは、社員の行動方針である「Retty Way」において、「User Happyを」最優先事項に掲げています。「User Happy」なグルメサービスをお届けするために、社員も自らユーザーとなり、日々の改善に繋げています。

 本記事エンジニア・鈴木がオススメする麻布十番のお店はこちら!


Retty株式会社では一緒に働く仲間を募集中しています

Androidエンジニア
Kotlin経験者求ム!グルメサービスRettyのAndroidエンジニア
┏━━check━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓  ☑テックブログ   https://engineer.retty.me/  ☑公式note   https://note.com/retty_inc  ☑会社紹介スライド   https://speakerdeck.com/retty/retty-company-introduction ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛ Retty株式会社は、自分にとってBESTなお店と出会える実名制のグルメサービス「Retty」(https://retty.me/)を運営している企業です。2011年のサービスリリース以降順調に利用者数を伸ばし、4,800万UUを突破しました。 現在は国内だけでなく海外2カ国にも展開しており、新規事業として飲食業界のDX領域にも参入しました。  -海外事業:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000115.000004025.html  -新規事業:https://lp.self-order.retty.me/ 2020年11月には上場をし、安定した基盤の中でさらに攻めのチャレンジができるフェーズを迎えています。
Retty株式会社
機械学習/データ分析
Rettyのデータを食べ尽くせ。課題駆動型インターン データエンジニア募集
┏━━check━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓  ☑テックブログ   https://engineer.retty.me/  ☑公式note   https://note.com/retty_inc  ☑会社紹介スライド   https://speakerdeck.com/retty/retty-company-introduction ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛ Retty株式会社は、自分にとってBESTなお店と出会える実名制のグルメサービス「Retty」(https://retty.me/)を運営している企業です。2011年のサービスリリース以降順調に利用者数を伸ばし、4,800万UUを突破しました。 現在は国内だけでなく海外2カ国にも展開しており、新規事業として飲食業界のDX領域にも参入しました。  -海外事業:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000115.000004025.html  -新規事業:https://lp.self-order.retty.me/ 2020年11月には上場をし、安定した基盤の中でさらに攻めのチャレンジができるフェーズを迎えています。
Retty株式会社
Engineering
CTO直下案件始動!最重要事業課題を技術で解決したい学生エンジニア募集
┏━━check━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓  ☑テックブログ   https://engineer.retty.me/  ☑公式note   https://note.com/retty_inc  ☑会社紹介スライド   https://speakerdeck.com/retty/retty-company-introduction ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛ Retty株式会社は、自分にとってBESTなお店と出会える実名制のグルメサービス「Retty」(https://retty.me/)を運営している企業です。2011年のサービスリリース以降順調に利用者数を伸ばし、4,800万UUを突破しました。 現在は国内だけでなく海外2カ国にも展開しており、新規事業として飲食業界のDX領域にも参入しました。  -海外事業:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000115.000004025.html  -新規事業:https://lp.self-order.retty.me/ 2020年11月には上場をし、安定した基盤の中でさらに攻めのチャレンジができるフェーズを迎えています。
Retty株式会社
Retty株式会社's job postings
23 Likes
23 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more