1
/
5

元アパレル店員がIT企業の管理本部に就職したお話。


こんにちは!
大阪管理本部の矢田ことあーちゃんです。

これまで何度か記事を投稿しておりましたが
業務的なことや会社についてがほとんどだったので
今日は、私がルートゼロに興味を持ち、入社を決意した経緯でもご紹介できたらなと思います。



~簡単に自己紹介👿~

あーちゃん
26歳
大阪在住


高校生の頃からアパレル業界に憧れ
ファッション専門学校に進学
卒業後は某アパレルブランドで販売や簡単なマネジメント、新人教育を経験。

ファストファッションブランド
ハイブランド
アパレル営業事務など
とにかくファッションに携わりながら仕事をすることが生きがいでした。





・・・なんですが。
大好きなアパレル業界で働くことは本当に誇りに思ってましたが、
何年もその業界にいると憧れだったり夢だったり、
そんな前向きな気持ちは薄れていき、不満と不安ばかりの日々を過ごすハメに。笑


というのも、

大手企業に就職すると
自分の意見や現場の声は全然本部に届かず反映されない。


会社をよくしたいと手を挙げても
大きな勢力にもみ消しにされる感覚すら覚えた。


人間関係には毎回ぶつかったし、
心から満足し、仕事を楽しむという感覚を経験していなかった。


正直納得のいくお給料をもらえた事がなかった。


サービス業なので当たり前ですが
希望休は出せない、祝日は必ず出勤、有休さえ使えない。
全くプライベートを楽しめなかった。



そんな思いから何社か転職を繰り返している中
友人に声をかけられ、弊社代表の柴田とお話する機会を設けていただきました。

当時の自分の気持ちを、嘘偽り無く一言で表すと


キタコレ。


まさにこれ。
なんか楽しそう。
なんか自分の毎日変えれそう。

だけど、
ぶっちゃけベンチャー企業だからこそ

管理体制どうなってるんだろう?
会社の基盤はちゃんとできてるんかな?
社員1人1人の負担めっちゃでかいんちゃうかな

なんていう不安もありました。


でも、ワクワクのほうがはるかに大きくて🙈


自分の意見が届く規模の会社ならば
基盤や仕組みは作っちゃえばいいやん!


不安があるなら
納得いくまで原因を追求し、どうにかこうにか改善しちゃえばいいやん!


ってとこに行き着きまして。
今まで不可能だったことを可能にできる会社だ、ってなぜか確信してた。


数時間お話させていただいた結果
気づけば

「入社したいです👍」


と告げ、翌日には当時の職場に退職届を提出しました。
それが約2年前のことです。






この2年間は、今までにない苦労をたくさん経験しました。
泣いた日もたくさんあったし、壁にぶつかり悩んだし、諦めや挫折も経験しました。


だけど、社会で働く以上それは避けては通れないことだと思うし、
結局何が大切かって、そういうマイナスな出来事をどう捉え、どうプラスに繋げていくかだと思います。



苦労があったから、改善するため考え、目標を立て、行動を改める。
繰り返し繰り返していくうちに、いつのまにかもう次のステップに立っていた。
そうするとまた新しい壁にぶつかり、新しい苦労が浮上し、また考え行動を起こしていく。

そうやって走り続けてると自然と評価がついてきて、自信に繋がった。


1年前のわたしは言えなかったけど、
今なら胸を張って、”絶対成長してる”って言える!!


同じ仕事を繰り返していくちに
業務パフォーマンスが上がるのは当然ですが
人間力も上がったと確信できているのは、この環境のおかげだと思ってます!!!



私は私らしく
自分の色と自分のやりかたで、会社の業績をもっともっと上げたい。大きくしたい。

一人の人間として、一女性としての魅力を磨きながら
納得のいく業務パフォーマンスを発揮し、もっともっと成長したい。

これが今の新しい目標です\(^o^)/




ウォンテッドリーをご覧のみなさまにとって
この記事が弊社に興味をもつきっかけになりますように!!!

少しでも転職活動のお力添えになれればいいなと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました(^^)/


.

株式会社ルートゼロ's job postings
8 Likes
8 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more