1
/
5

~成長の原動力~

Photo by Diego Jimenez on Unsplash

皆さんこんにちは!!!! 東京支社営業の姉川でございます!!!

入社してから早いもので6ヶ月が経ち、毎日奮闘しています!

本日はタイトルの記載でもある、自らの成長の原動力についてお話をしたいと思います。

もしかしたら、読者の方の中では、「なるほど、共感できる」の声もあれば、「いや自分の価値観は違う」などと多数の意見があると思います。全然大丈夫です!!

むしろ、これも1つの考え方でモチベーションの1つなんだと頭の片隅の置いていただければ何よりです!

さあ、いよいよ本題に移りたいと思います!!


入社してから6ヶ月、ずーーーーーっと考えていたことがある。

それは自分は一体何をモチベーションに仕事をしているのだろう??と追い求めてきた。

周りの友人などに問うてみると、皆口を揃えて同じことを言う。

「そんなの生活のためやろ。」

「家族を守るために決まってるやん。」

「たくさん稼いで高級車やブランド品もたくさん買えるようになるためやな」

など。

もちろん、人それぞれ価値観は違うし、どれも正解だと考えている。

でも自分は少なからずこれらがモチベーションではないと明白であった!!

そんなこんなで答えが見つからないまま、1ヶ月、3ヶ月、5ヶ月と月日は流れていった。

が、、、、、、しかし、、、、、、、、ある日を境にこれだなと気が付いた。



お盆休み前の最終出勤日、事務所で誰もいないなか、もくもくと数字の進捗を付けているときのこと。

「なんで連休前やのに、そんな働くん??少しは休んだら」という自分と、

「もっとやらないといけないよ。じゃないと結果出ないよ。君はセンスがないんだから。」という二者の自分と葛藤していた。

それでも数字を付けている自分がいる。すると、、、、、、

「そうやん。俺って不安があるからこそ働けてるんかもしれんわ。」と気が付いた。具体的に言うと、自分にとってこれ出来るかな?達成できるかな?という不安が欲しいだなと感じた。だから自分は人より倍働くんだなと実感できた。

思い返せば不思議じゃない。自らの生い立ちを辿ってみると、野球をやっているときもピンチの場面ばかりでマウンドに上がるケースが多かったことをきっかけに人より倍以上の練習をした。

前職でトップセールスを取ったときも、もっとやらないといけないと四六時中数字のことばかり考えて、パソコンをずっと叩いていた記憶がある。

人と競争をして勝つなどや俺は絶対にできると信じて行動をして結果を出すこと。確かにこれらも達成感に満ち溢れるかもしれない。

でも、自分にとってこれは出来るかな?という不安や葛藤の中で結果を出し、自らのハードルを越えていくことによって、鳥肌が立つような達成感を味わい、知的好奇心を震わせてくれる。

残念ながら、私は精神的に弱い人間である。でも、弱いから人よりも倍やることによって、弱さを強さに変えることを日々心掛けている!!!

人間の本質とは、知的好奇心を震わせて、ワクワク、ドキドキとしびれるような達成感を味わうこと。叫びたくなるような興奮に包まれること。

じゃないかと私は個人的に感じている。

この先もっと、不安に覆われることは多くあるだろう。でも、そのハードルを越えた景色が最高であることを信じ、そして自らの知的好奇心を震わせてこれからも営業としてやっていきたい。

ようやく自分の原動力がわかった!!!!!あなたの原動力は何ですか??

それを追い求めて、働きたくありませんか?もし既にあるのであれば、どんどん高いハードルを越えて、いい景色をみたくありませんか?

それをルートゼロで味わってみませんか??

営業でもエンジニアでも構いません!!!!

共に最高の景色を見ましょう!!!!!そしてワクワク、ドキドキを1回でも多く体感しましょう!!

応募お待ちしています!!!!!!!

株式会社ルートゼロ's job postings
4 Likes
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more