1
/
5

★新年のご挨拶★『決意表明~本年度の実現課題~』

新年あけましておめでとうございます。
今年は、時代の大転換真っ只中、いつもと違う雰囲気で過ごすお正月。
さらなる激動の2021年に備え、気の引き締まる気持ちで新年を迎えられたことと思います。

今年2021年9月に、おかげさまで類グループは、創業49年を迎えます。
昨年は、コロナ騒動を皮切りに大転換の時代を生き抜いてゆくべく、各部門、激動と進化を遂げ手ごたえを感じた年でありました。各部門昨年度の奮闘の様子は、

類グループ2020年を振り返って~何が起こっても、それを好機に転換!新たな可能性を創出した一年!~でご覧下さい。

そこで、本年度もさらなる飛躍を遂げるべく各部門の

【2021年度の決意表明~本年度の実現課題~】をご紹介します★


■類子屋・類塾

常識から脱却し、学歴に囚われない方が社会で活躍することを、新教育の実現体である『類学舎』で証明する。類学舎生を一人の“人”として「社会で生き抜いていける人」にすべく、外の闘争場面に出して拍車をかけていき、“教育革命”を実現する。

類子屋・類塾のHPはこちら


■事実報道・類広宣社

コロナ騒動による時代の大転換期においても、経営基盤を構築する。新たな挑戦の基盤を築くべく、広告業界売上▼でも、類広宣社は前年比▲を必ず実現する!

事実報道は、上辺の知識から“使える認識”にするため、読者ひいては地域の人々の環を広げていく。その読者の皆様の追求を助長すべく、編集に携わる者の構造的にとらえる力を上昇させる!

事実報道・類広宣社のHPはこちら


■類農園

コロナ騒動を機に、業界の動向も、人々の意識もすべてが大転換し、“食”に対しての意識が変わった。それを機に増産体制に舵を切り、全社援農体制を構築してきた。
そのような状況下の中で2021年度は、
類グループの各部門『類農園×類不動産の貸農園事業×類学舎×類広宣社の宅配の地域ネットワーク』が一体となり“都市部での農業拡大”を実現する。
さらには、三重農園で教育機関、奈良農園で企業の、農業参入を助長し、人材育成の基盤を構築する!

類農園のHPはこちら


■類設計室・類不動産

コロナで時代の転機を迎える中で普く人々の意識が変わり、働き方、ひいては生き方も変わる。
その中で2021年は、自然の摂理・生命の原理に則って本源から追求する類設計室の土壌を築く。
そのうえで、類設計室は、設計の枠を超え、生殖から生産の場を複合した“地域共同体づくり”、本源社会へと未来を導く子供たちの“新しい学びの場”の実現体を創る!

類設計室・類不動産のHPはこちら

世界はすでにコロナ発で大転換中!2021年も、“何が起こるか分からない”激動の年となることでしょう。

類グループは、どのような時代下であっても、生命原理・自然の摂理の解明を勝ち筋に、徹底的に事実を追求して参ります!

各部門一体となり、“共同体” “本源社会”の実現を進めてゆきますので、本年度も類グループにご期待ください★

株式会社類設計室's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings