1
/
5

内定者の声インタビュー!その3【SAKULOG Vol.9】

こんにちは!SAKURUG大槻です。

新年明けましておめでとうございます!

クライアントの皆様、社員の皆様、そしてエントリーを考えられている皆様、本年もSAKURUGをよろしくお願いいたします!

さて、今回の記事は新卒インタビュー企画第3弾、小柳津さんです!

-----------------------------------------------

・どのような考え(職種、業界、規模、こだわり)で就活をしてましたか?
⇒大学で農業について勉強していたため、どのような形でもいいので農業に携わる人々の助けになれる仕事を、というこだわりを持っていました。
最近では、IoTを用いて栽培管理をしている植物工場や農家の方も多いこともあり、ITの分野から農業、それだけでなくさらに幅を広げて役に立ちたいと思うようになりました。
そこで、自分の意見を主張することができるような少人数で、WEB制作に特化している企業を探していました。
開発に携わることができ、さらにいつかは営業としてたくさんの人と話ができる。わがままな考えですが、これが私の就活の軸でした。

・SAKURUGに決めた理由はなんですか?
⇒一番は、私の働く場所としての理想にがっちりあてはまったからです。
選考の際に社長の遠藤さん、役員の木村さんとたくさんお話をさせてもらい、ここでなら私のやりたいことができると確信を得ることができました。
真剣に私の話を聞いてくれ、キャリアプランについてアドバイスを頂けたことも決め手のひとつです。
また、どんどん新しい事業にチャレンジしていくスタイルは会社も、そして自身も成長できる大きなチャンスであり、それに私が関わることができる可能性があることも魅力的でした。

・他社と比較してSAKURUGが違ったことは?
⇒これからの新しい可能性について考え続けているところ、そしてそれを社内に発信できる環境であることが他社との違いであると思います。
もちろん他社でも、「風通しがいい」、「社長と距離が近いのでなんでも話せる」という話は聞きますが、選考の段階でそれを感じることができたのはSAKURUGだけでした。
説明会から社長である遠藤さんのお話を聞けることは、SAKURUGという会社のことを理解できるとてもいい機会でしたし、私のことを理解しようとしてもらえたことが何より嬉しかったです。

・社員の方々はどんな人が多いですか?
⇒まだ全ての社員さんとお会いしたことはないのですが、遠藤さんのお話や、SAKURUGのインスタグラムなどのSNSを見ていると、とても明るく、楽しく過ごせそうな方が多い印象を受けました。
選考の段階でもBBQなどの行事にも誘っていただけたので、たくさんの人を受け入れてくれる、またお話させてくれる雰囲気のある会社であることがわかったので、同じ職場で働くことへの不安は少なかったです。
飲み会が月に一度あると聞いたので、お酒に強い方が多いのかな、という印象もあります。ぜひ私も参加したいと思います!

・代表はどんな人ですか?
⇒まっすぐに人と向き合ってくれる方です。
自分の夢、会社の社長としての夢を話していただけたり、思ったことを素直に言ってくれたりする方なので、ぜひ一緒に働けたら、と思うことができました。
多くの選考希望者がいる中で、ひとりひとりの話をよく聞き、どんなことにもしっかり受け答えしていただけたので、自分の思いを素直にぶつけることができます。
たくさんのお話をしたくて、面接の日が待ち遠しくなるほどでした。

・どんな社会人になりたいですか?
⇒自分の意思を強く持ち、常に目標を高く持ち続ける社会人になりたいです。
社会に出れば、たくさんの人と関わる機会が増えると思います。人生の先輩たちからたくさんの知識を吸収しつつ、自分の意見も大事にしたいです。
また、現状に満足することなく、自分の状況をしっかり理解し、たくさん勉強して、たくさんのことを経験して、自身を常に成長させることのできる社会人になりたいと思います。また、仕事はもちろんですが、遊ぶことも大切にしたいです!

-----------------------------------------------

新卒メンバーが入社してくるまであともう数ヶ月になってしまいました、、あっという間ですね、、

4月、元気に出社してくれるのを楽しみにしています!

株式会社SAKURUG's job postings

Weekly ranking

Show other rankings