1
/
5

前例に捕らわれない!自分の視野と仕事の幅を広げたい【SAKURUG MEMBER INTERVIEW】

こんにちは!SAKURUG 広報担当の鈴木です!

今回のMEMBER INTERVIEWは池田さんにインタビューしました!

・プロフィール

高校卒業後、新卒で大手企業グループ会社にエンジニアとして就職。
前職は大手のSIerグループ会社で、システム開発、要件定義の仕事をしていました。

・転職した理由

前職は片道1時間半かけて通っていたこともあり、前々から時間が勿体ないなと思っていて。
また前職で結婚をして今後のライフスタイル、ライフステージを考えたときに、
もう少し近いところで働きたいと考えたのがきっかけです。
前職は組織として安定はしていましたが、入社して8年目でそのままずっと同じ会社で働くイメージが湧かなくなってきて、
仕事へのモチベーションも下がりつつあり、仕事をお休みして転職活動を開始しました。

・入社をしたきっかけ

システム開発の仕事をしていたなかで、デザインってすごいんだなと”デザインの影響力”をすごく感じていて。ふわふわした形のないものを、きちんと形にしてくれるデザイナーさんって素敵だなと思い、
そのタイミングが重なって、デザインに挑戦できる会社を探していました。
ただデザインの業務経験がないので、未経験でも挑戦できる会社を探していて、
そこでたまたま、SAKURUGを見つけ選考を受けました。
ベンチャー企業というところで、ちょっと不安定なのかな?と多少不安はあったのですが、
ビジョンに「ひとの可能性を開花させる企業であり続ける」とあって、そことこれまでの経験を生かして、やったことのないデザイナーに挑戦して成長したいなという想いとマッチしている気がして、ここで頑張りたいなと入社しました。
初めての転職だったので、イメージが全然湧かなくて不安だったんですけど、
面接の際にフランクな形でお話でき、入社後のイメージが安心感につながりました。

・前職との業界ギャップ

業界とか職種は大きく変わっていないので、ギャップは特に感じていないのですが、
前職は長年の積み重ねた実績とかがあって、「過去にこうしてきたから」とか、
「前こうやったから」、「今までこうしてきたから」というのが多かったというのは、
転職して気づきましたね。

色んな書類のフォーマットが揃っていたり、楽な面もありつつ、前例があるからということに甘えちゃってたかなと思います。
今は案件によってはやり方が決まっていなかったりするので、どういうものを作ったらいいのか自分で考えたり、現場内で相談したりできることが多いかなと思います。
今はある程度、1つのことに対して自分自身に任せてもらえるところも、やりがいに繋がっています。

・キャリアアップしたいところ

もともとデザインに興味があって転職しましたが、未経験なので前の会社でやっていた要件定義とか簡単なディレクションみたいなところから仕事をしていて、
近くにいるデザイナーさんとお話したり、その人の工夫点とかマネできたらなと思っていて、そこでスキルアップできればと思っています。
もともと開発をやっていたので、表面的なデザインというよりも本当に必要な機能はなんだろうとかどうしたら使いやすくなるんだろうとか、そういう深いところまで見れたデザインができる人になりたいです。今の職場の雰囲気も自分にあっているなと思っているなと思います。



・学生時代に打ち込んでたこと

高校では情報処理科で簿記や会計の授業もありつつ、プログラミングだったりパソコンの知識を勉強する時間もありました。
生徒の半分が就職、半分が進学みたいな割合で、私は就職に有利な資格取得の勉強をしていました。あとはよく遊びよく食べという生活で。(笑)
5教科が苦手だったんですけど、高校に入ってその科目+商業系の授業が始まりましたが、商業と情報処理の授業楽しいなと思えたので、それが就職先が決まった理由かなと思います。


・今後の展望

デザインに興味があるので、自分で手を動かして作れるようになるのと、作れるだけじゃなくてディレクションも自信をもって出来るようになりたいです。
結構飽きっぽい性格なので、1個のことをずっとやるのは向いていない気がしていて、それよりはいろんなことに挑戦したいです。
デザインも広げようとすると物凄い広い分野だと思うので、自分の視野だったり、仕事の出来る幅を広げたいなと思います!


株式会社SAKURUG's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more