1
/
5

13期目にして初の地方拠点!!大阪支社の目指すもの<大阪Vol.5>

明けましておめでとうございます!!
大阪支社インターンの佐藤です!

初詣に行ってきました!!現場都合により、ちょっと少なめですが。。笑

そんな大阪支社、設立は2018年。実は13期目にしてシアトル初の地方拠点なのです。
なぜこのタイミング??大阪支社は何を目指しているの??

ということで今回は大阪支社についての記事です~。

まずはシアトルが何をしている会社なの?という方はこちらの記事を見てただけますと嬉しいです。



Uターン希望に応えたい

シアトルは東京本社の会社ですが、なぜか関西出身の割合が高い会社なのです。
実際に20卒の内定者も1/3が関西の大学出身となっています。
関西で生まれた方は、子育ては関西でしたいと考える方が多いみたいなのです。知らんけど。
そういうわけで、社内にもUターンを希望するメンバーが一定数おり、
それにどうにか応えたいという考えが以前から会社としてもありました。

大阪のSES会社をM&A

その背景の中、代表の知り合いで、大阪の小さなSES会社の社長さんが引退されるということで
その会社をM&Aすることとなり、そのタイミングで2年前に大阪支社はスタートしました。

スタート時、エンジニアは3人。常駐先は変わらず。だから、もともと0スタートではありませんでした。
そこから1年間は営業を東京からの出張ベースで稼働させ、昨年の5月から、令和とともに本格的に大阪に拠点を構えました。
大阪に拠点を設けてからは1年目、まだまだ立ち上げフェーズでございます。

これからは東京に負けずで関西のIT業界も盛り上げていきたい!チーム・シアトルを大阪でも広めていきたい!そういう思いで大阪支社は邁進しております。

大阪でもSaaS開発実績No.1を目指して

大阪支社ではいま何をしているのかといいますと、SESです。全員がお客さま先で開発をしています。

弊社はSaaS開発実績日本一を目指しているのもあり、東京では直エンドのSaaS開発がメインとなってきています。大阪ももちろんここを攻めていきます。

SESのメリットはエンジニアが理想のキャリアを形成しやすいことです。シアトルではあくまでも、自らのキャリアビジョンや身につけたいスキルを重要視しており、案件は可能な限りそれに合わせて獲得しています。つまり伸ばしたい言語やフェーズを選ぶことができるのです。

もちろん100%理想の案件に参画できるわけではありません。
ただそれは受託にしろ自社サービスにしろ変わりません。(むしろ案件に限りがあるので選択肢は少ないかも。)

しかし、大阪のSESはほぼ業務系です。
業務系が悪いということではないのですが、これでは大阪でWeb系のスキルを身に着けていきたい エンジニアにキャリアの幅が出せません。
これだけSaaSに囲まれている中、エンジニアがその開発をしたいと考えるのは時代的に自然な流れです。
ただ、大阪にSaaS開発のSESに特化している企業はほぼありません。転職せずとも様々な開発に関われる環境が大阪にはありません。だから、シアトルが目指すのです。

直エンドにチーム体制で参画し、商流の深さ、帰属意識などSESであげられるデメリットのない会社にすることで
その会社のサービスに共感した方は、自社サービス開発の会社、
様々な環境、ノウハウを得ながら開発したい方はSES、
来る案件来る案件、ずっと同じデスク、チームで開発したい方は受託の会社
とフラットに選択肢を与えることができます。

その上で、あれ、シアトルのSESチームで色んなSaaSの開発に関われた方が楽しくね??
様々なノウハウを得られるし、直エンドだから主体的に動けるし。しかも技術も新しい。
と思われる会社を大阪でも作っていきたいのです。目指しているのです。
一緒に作っていきたいという方と働きたいのです。

ぜひ大阪支社に力を貸してください!
よろしくお願いします!
以上です!おおきに!

シアトルコンサルティング株式会社's job postings
5 Likes
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings