What we do

約1,500ショップがご利用中のメイン事業です!多くのファンを抱えるサービスに育ちました。
2019年1月末にリリースしたばかりの新規事業!やるからにはメイン事業を超えてやりたい〜!
株式会社9課は「創るを楽しむ」を組織理念とした、少人数精鋭ベンチャーです。 2015年に代表が前職にて「ぼっち新規事業」として立ち上げたサービス SUMAOU!(https://sumaou.com/)を買収し独立、現在までに+3サービスの新規開発を行い、ただいま最高潮にてんてこまいです…!   ■SUMAOU!(スマオウ!)は… https://sumaou.com/ ECサイト運営者向けの月額WEBサービスで、現在『約1,500社』のECショップ様に導入いただいております。 【最短5分でスマホECサイトが作れる】をキャッチコピーにサービス展開中しており、WEB知識が無くても【一瞬】でスマホECサイトを構築出来るツールです。   ■ペタンプは… https://petamp.com/ 10円で出来るEC商品画像の一括加工ツールです。 Canvas回りの技術習得も兼ねて作ったサービスで、とにかく簡単にEC向けの画像加工が可能です。 ■Biiino(ビーノ)は… https://biiino.com/ 本ページ下に詳細記載がありますが、2019年1月29日にプレリリース版を提供開始したばかりの新規事業です。 簡単に言うと、スマオウの進化版。多数の既存ユーザからご要望を受けて生まれました。 年内800社導入を目指し、爆速成長させたいと思っています!     【自社サービス運営のみに集中しています!】 代表を含め、自分たちでカスタマー対応も行っておりますが、新サービスのリリース時には大変多くのユーザからご声援をいただくなど、手前味噌ながら非常にユーザからの愛を感じるサービスです。

Why we do

Webが苦手でも商品は売れる!ECはできる!私達のサービスがそれを実現しています。
ユーザ満足度には自信があります。B2Bでありながら、「ファンなんです!」と言っていただけるサービスです。
私達の理念は「創るを楽しむ」であり、 ミッションは「ネットを通じて、第三の選択肢を創り出す」です。 https://section9.co.jp/corporate_vision/ ですので、現時点はEC分野に集中して事業展開を行っておりますが、特に絶対的なこだわりがあるわけではなく、日々面白いアイデアはないか考えています。 ただ、現在のEC市場は、大手企業の一人勝ち傾向。 リソースや外注費を潤沢に持たない中小規模のショップは、例え売れる商材を持っていたとしても泣く泣く店を閉じる…ということが後を絶ちません。 『売れる商材を持っていても、ITスキルの低さゆえに売れる環境を作り出せない』 まずはそんな状況を打破すべく、使命感を持ってこのプロジェクトに取り掛かっています。 Webが苦手でも商品は売れる!ECはできる! それを実現するためのサービスを一緒に作りませんか?

How we do

社内MTGだけでなく、他社サービスのブレストもしたり…
狭いオフィスに色んな人が集まります…!メンバー3:他人7ぐらいの割合でしょうか(笑)
【チーム体制】 男女比はおよそ半々で、全体の半数以上がフリーランスメンバーで構成されています。 プロダクトマネージャー、エンジニア、デザイナーが三位一体となりつつも、各自が思考し自走してゴリゴリ開発を進めることで、少人数チームらしいスピード感のある価値提供を実現しています。 経歴豊かなメンバーばかりで、例えばWebアプリ+iOS,Androidアプリ両兼務のフルスタックエンジニアもいれば、9課に来るまではJavaでお堅いシステムばかり作ってましたというエンジニアも。 現在のメイン開発は、PHP(Laravel)+Vue.js使用となりますが、私達と一緒に急成長してくれる情熱があれば最低限の経験値でも歓迎します! (ただし、教えてもらい待ちの受け身姿勢ではなく、能動的に学習していける人限定です) 丁寧で親切なメンバーばかりですので、リモート率が高いにも関わらず、非常に安心感のある良いチーム環境ですよ♪   【オフィス環境】 宮益坂にある渋谷郵便局の目の前なので利便性は抜群! ただし、資金調達は行わない方針のため、今流行りのスタートアップのようなキラキラしたお洒落オフィスではありません(笑) むしろ「隠れ家みたいで落ち着く」「家感がすごい」とよく言われます…。 ゲーム好きが多いので、ご近所会社の人やその辺のフリーランス仲間を呼んでのスプラトゥーン大会が開催されることも! 基本的に自由な会社なので、コワーキングスペースのように席を使いにくる人もいるのが面白いところです。 遊びに来た人同士で仕事に繋がることや勉強会イベントを開催することになる、など自然に良い関係性が生まれる「アットホームでカオス」なオフィスなのです。