【シャインソフト'19 新卒社員インタビュー】 Vol.3:「魚心あれば水心」

【シャインソフト'19 新卒社員インタビュー】 Vol.3:「魚心あれば水心

第3回目は、台湾の国立中山大学卒業の、呉重霖さんです。

名前:吳重霖

生年月日:1995年8月29日

最終学歴:(台湾)国立中山大学

キャッチコピー:「魚心あれば水心」

ーシャインソフトで一人前のエンジニアになりたい

シャインソフトは、一人前のエンジニアになれるよう育成に力を入れている会社である点や

さらに、最先端技術に関わるプロジェクトを手掛けている企業である点に惹かれました。

本社が、ガラス張りの建物のため景色も良く、非常に開放的に仕事ができる環境だと思います。

また、社内の雰囲気も明るく、先輩方や同僚も皆親切な為、仕事のしやすい会社だと思います。

ーユニークな同期たち(^^♪

入社の時期が他の同期と異なり、別の場所で研修を行っています。

その為、同期と関った機会は二回程しかありませんが、入社式や歓迎会の話し合いの中で

皆ユニークで、優しい人が多いように感じました。

ー運動が得意

学生時代はほぼ毎日様々なスポーツをして過ごしていました。筋トレやバスケットボール

バドミントンなどが特に得意でした。また、アシスタントコーチのアルバイトとして、

一年間ウインドサーフィンを学生に指導しました。

―入社から約2ヶ月経ちましたが、外国人として日本では初めて仕事を始めた為

入社前は多くの不安がありました。しかし、入社してからというもの、先輩方が非常に優しく

接してくださったので、打ち解けるのが早かったように思います。

今では入社前の不安は無くなったので、シャインソフトに入社出来て本当に良かったです。

―二年後には後輩に教える立場になりたい

日本でITエンジニアをやるには、JAVAは不可欠である技術だと聞いておりました。

しかし、私は大学で学習した経験がありませんでした。その為、現在の研修期間にしっかりと学び

二年後には後輩に教える立場になれるよう努めていきたいです。

株式会社シャインソフト's job postings
Anonymous
Anonymous

Weekly ranking

Show other rankings

Page top icon