【シャインソフト'19 新卒社員インタビュー】 Vol.4:「世界をもっと豊かに。」

【シャインソフト'19 新卒社員インタビュー】 Vol.4:「世界をもっと豊かに。

第4回目は、大須賀伊織さんです。

名前:大須賀伊織

生年月日:1995年10月18日

最終学歴:東洋大学

キャッチコピー:「世界をもっと豊かに。」

ーグローバルな環境で刺激を受けていきたい

中国や、台湾などグローバルな人材が多く属してして、日本のIT企業にはない多くの刺激を受けれると思い入社を決めました。日本よりも海外のIT技術が進んでいることは明確です。海外のエンジニアの方と会社内で交流することができれば、自分自身のスキルアップにつながると思いました。

ーシャインソフトはとても明るい会社です

とても明るい会社だと思っています。まだ小さい会社ですが、制度などもこれから整えられて行くと思います。

私たちが入社した際もいくつかの制度が追加されました。更に、AI、RPAなどこれから先のITを見越し、学習を促してくれます。

新しい技術を率先して取り入れようとする環境は他の会社の友人からも羨ましがられています。

―仲の良い同期

文系、理系出身が半々です。わからないことは教えあったり、わかったこと、できたことはシェアし合ったりしています。全員の仲がとても良いです。

―学生時代について

情報学の勉強や簡単なプログラムをしていましたが、重きを置いていたのは映像製作系でした。

写真部に入り、写真の楽しさを知り、今でもちょっとした趣味になっています。スケートボードも暇をみつけてはやっていました。

色んな考え方をもった人や、いろんなことに挑戦できた素敵な思い出ばかりです。

―入社から約2ヶ月を経て

外部の研修を受けて、java,sqlなどを用いた開発知識が身についたと思います。インプットを自主学習で、アウトプットを研修で行えたのが良かったのかなと思っています。

今後は、多くの実務案件に参加して、エンジニアとしての力を確実につけていきたいと思っています。

まずはしっかりとJavaをマスターしできるように、業務と学習に努めたいです。日々ITについて考えることを続けていきたいです。

株式会社シャインソフト's job postings
Anonymous
Anonymous

Weekly ranking

Show other rankings

Page top icon